« ずっと行きたかった天五中崎商店街の「力餅食堂」、そして連投「すし政」。 | トップページ | 名古屋探訪①“きしめん”に“手羽先”、そして「魚しんのすけ」。 »

2010年8月 2日 (月)

久し振りの「蜂の家」で短冊に願い事、久し振りに書いた願い事は?

【2010年7月6日(火)】

大阪 北新地 立ち呑み「蜂の家」

だいたい平日は火曜日と金曜日に飲みに行くことが多いです、
毎日でも飲みに行きたいのですがそうもいきませんからね

この週は、翌日の水曜日から出張なので今日は自重しようか?と思った火曜日ですが、軽く行きました

確か今年の飲み初めがここだったような
でも、それ以来行っていませんね

北新地の国道2号線沿いにある立ち呑みの「蜂の家」、

10人ほどで一杯になるL字カウンターだけの立ち呑みの店ですが、
常連さんがしっかりと着いている印象のお店です、

この日は19時頃、前を通りかかると先客は4人ほど、空いていますので思わず入ります、

良い感じの若い大将が笑顔で迎えてくれます、
暑いこの日、まずは生ビールを注文します、

肴は何にしようかな?と考えようとしたら、
浴衣のお客さん?のお嬢さんから声が掛かります。

「あのーー、明日は七夕なので何か願い事を書いてください

どうやら、毎年の恒例行事のようで、このお客さんがボランティアで台紙や短冊を作って来られたようです

「はい、書きますよ」

と、引き受けたのはいいのですが、、、

案外“願い事”を書くのは難しいですね、
この齢になるとどうも素直に願い事ができないようです

「えーー、一杯飲んでから書きますね

後から来られたお客さんも皆さん「一杯飲んでから」でした

とりあえず肴は「きずし」をお願いして、ビールを飲みながら“願い事”を考えます、

100706_18410001

いや、願い事などは考えなくても良いはずなのですが、
お店に張られますからね、あまり露骨なことも書けませんし、、、

本音としては『Gibson J45が欲しい☆』と書きたかったのですが、
この店のトンマナに会いませんからね、
結局、『5Kg減量、ギター上達』みたいなことを書きました

ふーー、子供のように夢のある願い事を書くのは難しいですね

後から4人ほどお客さんが来られますが皆さん常連さん、顔馴染み、ほんと常連率の高いお店で、若い大将を中心に皆仲が良いのです、
ワタシが唯一門外漢ですが、若い大将は気を使って「初めてじゃないですね」「お名前は?」なんて、話に加われるように水を向けてくれます。

料理は「キュウリ」を追加して、飲み物は芋焼酎の水割りへ、

100706_18560001

少しづつ常連さんとも言葉を交わしながら飲み進みます、

このお店は寿司も出してくれるようで、
先程からほとんどのお客さんが細巻きの寿司を注文されています、
なんかワタシも食べたくなりました、ので、「サーモンの細巻き」をお願いします。

100706_19030001

なるほど、これは美味しいです
うん、ちょっと摘むのにちょうど良いですね、

明日から出張なので、これくらいにしておきましょう、
もう少し慣れるとゆっくり飲めそうですね、

また来ますね、そして“願い事”が叶いますように
北新地の立ち呑み「蜂の屋」

|

« ずっと行きたかった天五中崎商店街の「力餅食堂」、そして連投「すし政」。 | トップページ | 名古屋探訪①“きしめん”に“手羽先”、そして「魚しんのすけ」。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの「蜂の家」で短冊に願い事、久し振りに書いた願い事は?:

« ずっと行きたかった天五中崎商店街の「力餅食堂」、そして連投「すし政」。 | トップページ | 名古屋探訪①“きしめん”に“手羽先”、そして「魚しんのすけ」。 »