« こんなところに角打ちがありました、内本町、松屋町筋に面した「木下裕義酒店」。 | トップページ | 久し振りの「蜂の家」で短冊に願い事、久し振りに書いた願い事は? »

2010年8月 1日 (日)

ずっと行きたかった天五中崎商店街の「力餅食堂」、そして連投「すし政」。

【2010年7月2日(金)】

大阪 中崎町 「力餅食堂」 → 天満 「すし政」

今日の記事は昼食ネタです、

昼前に中崎町で打ち合わせ、さっと打ち合わせを終わって、
さあ、今日のお昼ご飯はどこでたべましょうか?

って、昼ご飯の事を考えるのも至福の時であります
(そんなことないですか?)

中崎町というと、すぐそこが天五中崎商店街です、

3月に雑誌「大人組」の取材をお手伝いさせていただいた時に気になっていた食堂があります、いつか昼食をと思っていたのですが、なかなか機会がありませんでした、
好機到来、今日はそこへ行ってみましょう。

中崎町側から商店街を入って少々、右側にありました、

「力餅食堂」、

100702_1127kai

大阪ではあちこちで見かける食堂ですね、

創業がなんと100年以上前、京阪神を中心に180店舗ほどあるチェーン店だそうです、ただ、チェーンと言っても各店が独資、暖簾分けのような形で拡がってきたチェーン店だそうです、
こちらが興味深い「力餅食堂」の歴史を分かりやすく詳細にまとめておられます、

さて、こちらの「力餅食堂」もかなり年季が入っています、
そして、このお店にはオリジナルメニューがあります、

100702_11440001

うーん、ビミョーなメニューですね
「カレー麺ざる」と「カレー麺皿うどん」です

と、とにかく入ってみましょう、



店内には先客が一人、

昔ながらのカチッとした四角いテーブルが7つか8つ、床はもちろんタイル張り、
奥側には厨房に通じる窓口カウンター、
表側には稲荷寿司や巻き寿司を売るショーケース、
典型的な“うどん屋食堂”のレイアウトですね

100702_11390002kai

壁にはたくさんの色紙などが貼ってあります、

100702_11390003kai

いろんな番組が取材に来ているようですね、

Photo

「力餅食堂」の連合会のような組織のポスターも貼ってあります、
古い写真がデザインされており、創業の古さと現在の結び付きの強さを感じますね。

さて、注文は「カレー麺ざる」にしてみます、

「カレー麺ざる」はなんとなくイメージが出来ますが、、、
「カレー麺皿うどん」は一体どんなものなのか?想像もつきません

「皿うどん」というと長崎の揚げ麺に野菜などの具が乗ったものをイメージするのですが、それが“カレー麺”!?の上にのってるのかな?
想像できない・・・

(後日、調べてみたら“カレー麺”の上にカレールーが乗っている料理でした)

暑い7月の昼、
この店の雰囲気だとビールでも飲みたいところですが、仕事中ですのでさすがにそうも行きません、お茶を飲んでじっと「カレー麺ざる」を待ちます

やってきました、「カレー麺ざる」

100702_11330001

もっと黄色いのかと思っていましたが、黄色というよりは緑がかっていますね、
写真では茶蕎麦のような緑にも見えますが、実物はもうちょっと黄色ぽかったかな、、

さて、いただきましょう、

付け汁は、、、典型的な蕎麦の付け汁で、、、
なんだか家で食べる、市販の「ざる蕎麦のタレ」の味なんだなあこれが

そして、カレー麺は、、、意外にツルツル系、、、

お味は、、、
一口目ではほとんどカレーの味はしませんが、少しすると口の中にカレーの風味が拡がります、といった程度、、、

なるほどね、確かに“カレー麺”でありますが、“カレー風味麺”といった方が的確かもしれません、そんなに違和感なくさっと完食、



うーん、量的にはちょっと物足りないですね、普通盛でしたからね、
もう1品頼もうかと迷いましたが(おいおい)、ここはこれでお勘定にします、

ご馳走様でした、次は「カレー麺皿うどん」に挑戦しますかね、

他にはこんなメニューも、

100702_11450001

「虎ざる」

コーヒーを練りこんだ“コーヒー麺”もあるそうで、「虎ざる」は“カレー麺”とのコンビです、
アイデア爆発ですね

さて、腹ごなしに天五中崎商店街を天五方面へ歩いていきます、

天神橋筋商店街を通り過ぎて激安寿司ストリート(って言うのかどうか知りませんが)に入ります。
さっきの「カレー麺ざる」では少し物足らないので、寿司を食べましょう(おーいい)、
「すし政」の500円ランチにしましょうか、

100702_12060001kai

はい、こちら、

100702_1156520

これなら量的にはまあまあ食せそうだし、それなりに美味しい

ふー、もちろんこれで満腹です、
いや、少し食べ過ぎかも

運動のため梅田まで歩いて帰りますか

|

« こんなところに角打ちがありました、内本町、松屋町筋に面した「木下裕義酒店」。 | トップページ | 久し振りの「蜂の家」で短冊に願い事、久し振りに書いた願い事は? »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずっと行きたかった天五中崎商店街の「力餅食堂」、そして連投「すし政」。:

« こんなところに角打ちがありました、内本町、松屋町筋に面した「木下裕義酒店」。 | トップページ | 久し振りの「蜂の家」で短冊に願い事、久し振りに書いた願い事は? »