« なぎらさんと斉藤哲夫さんのライブ前に、「魚三酒場高橋店」♪ | トップページ | 久し振りのJR天満駅側から攻めてみます、「肴や」から「奴寿司」へ。 »

2010年8月12日 (木)

東京のなつやすみ、吉祥寺「いせや」 → 月島でもんじゃ「おしお」 → 門前仲町「魚三酒場」。

【2010年7月17日(土)】

東京 吉祥寺 「いせや公園店」

この日は東京での夏休みの2日目

10時30分頃に吉祥寺に到着、
この日の目的は正体不明の町興しイベント『きちじょうじのなつまつり』に参戦することです、

100717_10550001

100717_10590002

元伊勢丹らしい“FF”ビルの7階にある吉祥寺美術館で泉谷しげるのアートオブジェなどを鑑賞し、

Kai

灼熱のハモニカ横丁を流します、
と、そろそろ時間は昼前、この日は3人くらいが吉祥寺昼呑みに付き合ってくれる予定ですが、スタートは14時頃、まだ時間があります、軽く昼ご飯をいただきましょう、

候補は何軒かあり、こちらはつけ麺ですね、もう並んでいます

100717_11380001

こちらは「ゆであげ生麺」のパスタ専門店、ここの行列は凄いですね

100717_11370002

そして、ここは以前来た時もありましたね、
海鮮丼のお店、ここも入りたいけど・・・

100717_11360002

結局、ワタシのチョイスは、、、「富士蕎麦」です!!

100717_11360001

なんじゃそりゃ

いえねー、どうも蕎麦が食べたかったのでねえ、自分でもどうかと思いましたが、入ったのだから仕方ない
注文は冷たい「ゆず鶏そば」、はい、イメージ通りの軽い昼ごはんでOKです。

100717_11420001

このあと、FFビルのコンコースで休憩、
30分ほど読書、そして30分ほどウトウトと昼寝



その後はLOFTや他のお店をひやかして、ハモニカ横丁で短パン購入を検討、最後は駅前のギター屋で小物を購入すると、、、
そろそろ14時です、
ではでは、公園口改札の方へ回って昼呑みメンバーを待ちましょう。

別々の約束だったのですが、偶然ほぼ同時に二人が到着、
TさんとYさん、もう一人は少し遅れるそうなので3人で「いせや」を目指します、
団体ですからね“公園店”の方が座りやすいですね、

毎度の井の頭公園へ通じる道を歩きます、暑い日だけど人で賑わっていますね、

「いせや公園店」は奥が深い、懐が深いですから3人でも即入店できましたが、ほぼ満員状態、すぐ座れたのはラッキーでしたね、

100717_14210001

まずは3人全員生ビールで乾杯です、
エアコンは利いていない「いせや公園店」ですが、ビールを飲むにはちょうど良い感じの程良い暑さ

料理は名物「しゅうまい」、「中華ガツ」に焼き物を少々、

100717_14190002

100717_14190001

時間帯のせいか、料理はあまり進みません、がビールは進みます

100717_15030001

この後、Kさんも合流して話が弾みます、
ワタシは飲み物を焼酎も水割りにしますが、焼酎もジョッキで出てくるのが嬉しいですね。

料理も少し追加しますが、相変わらず飲み物が進みます。

気が付けばもう2時間半程呑んでますね、そろそろ行きましょうか?
次回もこのメンバーで飲むことを約束してお勘定にします、4人で6000円ほど、

Tさんは夕方からも別の飲み会があるとの事でここで別れます、
ありがとう!また、東京で飲みましょうね

残った3人で井の頭公園へ降りると、すぐそこで風船パフォーマンスの大道芸の真っ最中、なかなか立派な大道芸でした

100717_16510001

さて、次はどうしますか?と、Yさんがもんじゃを食べたことがないとのこと
もう25年くらい関東に住んでいるのに!と、驚きつつ「月島」まで大移動することに、

もんじゃストリートを少し流して「おしお」に入店、
“めんたい餅チーズ”にYさん、大感激、よかったよかった

100717_18420001

ではでは、2人ともここで別れて、ワタシはホテルを目指しますが、乗換えが門前仲町、
「魚三酒場」があるじゃないか、とふらっと改札口を出てしまい仕舞い間際の「魚三酒場」に入ります、

1階はまだお待ちの人がいましたが、2階は空きがありました、懐かしの手前のカウンター担当のお母さんがいらっしゃいます、

「マグロ赤身」とお酒を冷やでいただきます、

100717_20350001

奥のカウンターの中にはお父さんが、もう一人こちらのカウンターにも知らないお母さんがいらっしゃいます、
そうだ同級生のMONさんに教えてもらったんだ、奥のカウンターを担当していた娘さんが出産で休んでいるとか、

などと考えていたら、その話題が他のお客さんから出ました、
馴染みのお母さんから、つい先日、無事出産された聞きました、それはそれはめでたいことであります

ほんとうならもう一杯くらい呑んで帰りたいところですが、
昼から飲んでいるので、今日はもうこの辺りにしておきます、

一杯でお勘定すると馴染みのお母さんがから一言ツッコミが、

「スイマセン、今日は3軒目で」
「いやだね」
「ごめんなさい、転勤になってそうそう来れないから、、、」
「あら、そうなんだ、じゃあまあ良いか

なんて言いながら退店、門前仲町の「魚三酒場」、
ほんと一杯だけで申し訳ない、じゃああらためてまた来ますね

ふーーー、とうきょうのなつやすみは、、、のみすぎました

|

« なぎらさんと斉藤哲夫さんのライブ前に、「魚三酒場高橋店」♪ | トップページ | 久し振りのJR天満駅側から攻めてみます、「肴や」から「奴寿司」へ。 »

吉祥寺国立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京のなつやすみ、吉祥寺「いせや」 → 月島でもんじゃ「おしお」 → 門前仲町「魚三酒場」。:

« なぎらさんと斉藤哲夫さんのライブ前に、「魚三酒場高橋店」♪ | トップページ | 久し振りのJR天満駅側から攻めてみます、「肴や」から「奴寿司」へ。 »