« 名古屋探訪②昼食はやはり「味噌煮込みうどん」でしょう、そして伏見の名店酒場「大甚中店」へ。 | トップページ | 大阪北浜、ビジネス街ですがなかなか良い店がありますね、立ち呑み「ひさまつ」。 »

2010年8月 6日 (金)

名古屋探訪③堀田まで行きました、「どての品川」、激しく気に入りました!

【2010年7月8日(木)】

名古屋 堀田 「どての品川」

さて、名古屋の2日目、伏見の「大甚」でしっかりと飲みました、

結構酔いも回っていますので、もうこれで新幹線に乗って帰ろう!!、
との欲望を振り切ってもう一軒行ってみましょう
(どっちが欲望なのか?

地下鉄東山線で名古屋まで戻り、
今度は名鉄本線に乗って堀田という駅をめざします。
そんなに遠くないはずです、10分ほどですかね、

しかし、名鉄も一つのホームにいろんな電車が走っていますね
乗り間違えないように気を付けながら、無事「堀田駅」に到着です、



大きな高速道路?の高架が駅前にあります、
なにか酒場があるような風情の駅前ではないですが、駅ビル内の商店街はなかなか年季が入っているようで良い感じです、余力があればこういうところも見て回りたいものです。
(この日は無理でした)

100708_18060001

高速道路の高架沿いに信号を二つほど進み、向かい側へ渡ります、
と、いきなり街並みが下町の感じに変容、碁盤の目状の規則正しい道路沿いには味のある建物が並んでいます、ふーん、なかなか良い感じになってきました、堀田というのはどういう由緒があるのでしょうね?

100708_18120002

100708_18520001

ここでのお目当ては「どての品川」というお店、

ワタシの勝手なイメージでは大き目のお店のイメージでしたが、こんなところにあるのかな?いつものように大まかな地図のイメージだけで来たものですから、少し迷いました、



「どての品川」は思ったより小さかったです
少し遠回りをしましたが、無事発見

100708_18200001kai

おお、こんな感じですか、東京月島辺りの店を思い出しますね、

すでに良い感じで皆さんやっておられますね、
でも混んでそうです、大丈夫かな?と近づくと店内にはテーブル席が見えます、表の立ち呑みでも良いのですが、なんとなく店内に吸い込まれます、
若大将、大将、お母さんが忙しそうに立ち回られています、

「すいません、一人なんですが、、」
「エーー、ここに合席でも良いですか?」

はい、もちろん結構ですよ、
目の前の4人掛けのテーブル、お二人さんが並んで楽しんでおられます、
その向かいに無事着席、お邪魔いたします。

100708_18230001kaii

味噌味らしき鍋、焼き台、串カツの鍋のすぐ後ろ側です、
奥にはお家そのままに座敷席もあり、半分は埋まっています。

「大甚」で日本酒を2合いただいたので、ここは珍しく酎ハイ500円也をお願いします、
そして料理は、、、回りを見回すと基本は串ですね、焼きトンのようなものと串カツがあるようです、若大将が「注文は?」と聞いてくれたので、、

「まず、串カツを3本」
「はい、味噌で?」

え!!味噌が付くの一瞬どぎまぎしましたが、、、

「な、なしで、ソースで」と応えます、
そう目の前に大阪でお馴染みの“二度漬け禁止”のソースの大きな器がありますからね、ソースで大丈夫でしょう、、、

100708_18260002

壁に貼られたメニューには他の焼き物が並んでいます、

どてやき、とんやき、しんぞう、すなづり、こぶくろ、こんにゃく、ねぎま、ねぎまフライなどなど・・・ほとんど1本80円ですが120円までの幅があります、
一応品名は分かりますが、微妙に違うのもあり、焼き方なども分かりません、
ので、目の前のお客さんの皿に乗っていた“シロ”らしきものを指して、、

「その、シロみたいなのはなんですか?」
「あれは“とんやき”になります」
「ではそれを3本」

ということでなんとかオーダー無事落着、
と、「串カツ」は即出て来ました、大将が担当のようでどんどん揚げておられますので即出てくるようです、

100708_18260001

お、美味しいですね、新世界風の小振りな串カツですが、
これは新世界を凌いでいますよ

この串カツはソースに漬けていただきました、、、
これはこれで美味しいのですが、どうも向かいのお父さんの串カツとは違うようです、
ははーん、どうやらアレが「串カツ味噌」のようですね、
味噌が付いているのではなく、味噌味の鍋に漬けられて出て来るようです、あとで頼もうっと

「とんやき」は甘いタレで出てきました、ほい、これも美味しいです、

100708_18320001

この頃はピークのようでお店の客からの注文が集中、
お持ち帰りもやっておられるようで、半端ではない本数の注文が聞こえます、
「しんぞう40本!!」、

若大将、「申し訳ないですが時間掛かりますよ」と焦りながらもバンバン焼きます。

さて、串カツの味噌を食したいので再度の注文です、
「串カツ味噌で2本お願いします」

少しの学習で注文の仕方は飛躍的に上達します

100708_18410001

はい、予想通りの味噌鍋に浸かった串カツがこんな感じで出て来ました、
これはこれで濃厚でイケますね
でもあっさりソースも捨てがたい、微妙な勝負です、

さて、これでお勘定にします、1140円也、

良いお店ですね、「どての品川」、
予想以上に下町の良さが滲み出ているお店でした、
こりゃ名古屋に来た時は外せませんね、ぜひまた来ますね

帰り掛けの街並みもなかなかの雰囲気、

100708_18580001kai

ここはどんな町なんだろう?単なる下町ではないような気もします、
なんか感じるなあ、ここ、、色街でもあったのかな?
ブラザー本社もここら辺りにあったようですが、よく分かりません、

100708_18580002kai

帰りがけに、日本酒充実の酒屋があり、土産にと佐賀の「七田」という酒を買いました、
これも、辛口ながら個性溢れる美味しい当たりのお酒でしたよ。

100710_21180001

堀田、「どての品川」、名古屋の下町ど真ん中のような気がしました

|

« 名古屋探訪②昼食はやはり「味噌煮込みうどん」でしょう、そして伏見の名店酒場「大甚中店」へ。 | トップページ | 大阪北浜、ビジネス街ですがなかなか良い店がありますね、立ち呑み「ひさまつ」。 »

名古屋岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋探訪③堀田まで行きました、「どての品川」、激しく気に入りました!:

« 名古屋探訪②昼食はやはり「味噌煮込みうどん」でしょう、そして伏見の名店酒場「大甚中店」へ。 | トップページ | 大阪北浜、ビジネス街ですがなかなか良い店がありますね、立ち呑み「ひさまつ」。 »