« こんなところにもお店が!奥が深いなあ、駅前第1ビルの「御影郷 福寿」(ふくじゅ)。 | トップページ | 恵美須町から谷町3丁目へ、交差点角にある「松崎屋」、人気のお店ですね。 »

2010年7月14日 (水)

この日は“かっぱの煮込み”があるそうなので行きました、恵美須町の角打ち「喜多酒店」。

【2010年6月18日(金)】

大阪 恵美須町 「喜多酒店」

梅雨はやはり憂鬱ですね、
あっという間にスーツがくちゃくちゃになってしまいます

この日もシトシトと雨が降っていたのですが、、、出掛けます

5月末の東三国「トラベル食堂」でのライブに来ていただいた喜多さん、
通天閣のすぐ近くの恵美須町「喜多酒店」の若大将です、
そしてお母さんが立ち呑みもやっておられるということで一度店の方にも寄せていただきました。

その喜多さんからメールが来ました、

『かっぱの煮込み、作りましたのでよかったら来てください』

おお、「かっぱの煮込み」作っていただけましたか、こりゃ行かないとね

その「かっぱの煮込み」とは、、、

喜多さん、学生時代を東京で過ごされたそうですが、その時の思い出のB級グルメが「かっぱの煮込み」だそうです。
田園都市線の「駒沢大学前」という駅にあるお店「かっぱ」の「かっぱの煮込み」を真似て作っているそうです、

検索してみると、「かっぱ」、すぐに出てきますね、駒沢大学駅の「かっぱ」、
これはぜひ、食しに行きましょう

喜多さんによると、「かっぱ」というのはお店の名前でもあるのですが、“肉の部位”の名前でもあるそうです。

“かっぱ”とは、“バラ肉”の周りに付いている肉で、その肉の付き方が“かっぱ”を連想させるそうです、
喜多さんは「こんな感じで付いてます」と、ジェスチャー入りで説明していただいたので妙に納得
なので、「かっぱの煮込み」は“かっぱ肉”を使った煮込み、という意味もあるのです。

その「かっぱの煮込み」、前回訪問時には仕込がなかったのですが、今回はわざわざ作った日に連絡をいただいた次第であります。
ならば、行かねばなりますまい、てな感じで勇躍恵美須町を目指したのであります

地下鉄恵美須町の駅を地上に出ると、意外に強い雨が降っています
「喜多酒店」はここから2分くらいですが、スーツはあきらめないといけませんね

ささっと歩いて「喜多酒店」の引き戸を引きます、
ちょうど喜多さんもお母さんもカウンターの中におられました、

「どうも、来ました
「わざわざありがとうございます」

「わざわざ、“かっぱの煮込み”を食べに来ていただいて」と、お母さんにも声をかけていただきます。

100618_19450001kai

奥の椅子席は満員のようで忙しそうにされていますが、立ち呑みのほうは空いています、
まずは瓶ビールと、当然ながら「かっぱの煮込み」をお願いします。

100618_1918

すっきり系の煮込みですね

オリジナルがどうか分かりませんが、ここの「かっぱの煮込み」は、“かっぱ肉”と“バラ肉”を使用、オリジナルはこんにゃくが美味しかったイメージがあるそうで、こんにゃくがたっぷり入っています、美味しいですよ
この味をしっかり覚えて本家駒沢の「かっぱ」も訪問しないといけませんね、

はい、これでビールをいただきましょう、雨とはいえ蒸し暑いですからね。

他のお客さんの合間に若大将とお母さん、ご両人と話します、

お父様は1年程前に亡くなられたそうで、当初は二人で酒店と立ち呑みの両立は大変だったようですが、今はだいぶ慣れてきたとか、

味違いで「奴」を注文、

100618_19360001

そして日本酒もいただきます、

100618_19480001

新潟の「虎千代」というお酒です、
うんイケますね、新潟も有名銘柄以外は美味しい酒が多いらしいです。

さて、この日はもう1軒行こうと思ってますので、ここらでお勘定にしましょう、

喜多さん、お母さん、いろいろとお話を頂きありがとうございました、
また寄せていただきますね

恵美須町の立ち呑み「喜多酒店」、良いご縁が出来ました、
また来ますね

|

« こんなところにもお店が!奥が深いなあ、駅前第1ビルの「御影郷 福寿」(ふくじゅ)。 | トップページ | 恵美須町から谷町3丁目へ、交差点角にある「松崎屋」、人気のお店ですね。 »

大阪南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この日は“かっぱの煮込み”があるそうなので行きました、恵美須町の角打ち「喜多酒店」。:

« こんなところにもお店が!奥が深いなあ、駅前第1ビルの「御影郷 福寿」(ふくじゅ)。 | トップページ | 恵美須町から谷町3丁目へ、交差点角にある「松崎屋」、人気のお店ですね。 »