« 大阪大国町の角打ち「えのき屋」さん、評判通りの良店でした^^) | トップページ | この日は3人で駅前ビル探訪です、立ち呑みの「和」から「かわさき」へ^^) »

2010年7月 3日 (土)

久々の新世界、通天閣の袂の角打ち「喜多商店」から「八重勝」へ。

【2010年6月4日(金)】

大阪 恵美須町 「喜多酒店」 → 新世界 串カツ「八重勝」

この日はまず、大国町の「えのき屋」へ、
大満足でお勘定をした後は、、、さて、もう一軒行きましょう

2軒目も決めていました、
恵美須町の角打ち「喜多酒店」へ行きます。

2010年5月29日(土)、
大阪東三国の「トラベル食堂」でのライブに我がFitbandで出演しましたが、この時にライブを聴きに来ていただいたお客さんの中に喜多さんがおられました。
「トラベル食堂」へお酒を納めておられるようです、
何気なく「立ち呑みはないのですか?」と聞いたところ、お母さんがやっておられるとの事、
「では、一度行きますよ」と約束をしていたのです。

たぶん「えのき屋」から歩いても10分くらいでしょう、

大国南の交差点を右へ折れて、東へ向かいます、
そろそろと日が暮れていますが、迷うことはなさそうです、
南海電車のガードをくぐって少し行ったところを左に曲がると、
はい、ありました、ありました、「喜多酒店」

角地のお店、角側は酒店ですね、そして右側に暖簾が掛かっています、
こちらが角打ちですね、

100604_19570001kai

では、さっそく入ってみましょう。

案外、広い店内、
逆L字カウンターの奥には椅子付きのテーブル席もあるようです。
カウンターの中にはお母さんがお一人、おそらく喜多さんのお母さんですね
入ったところのカウンターが空いていますので、逆L字カウンターの底辺に着きます。

うーん、飲み物は何にしようか迷いましたが、瓶ビールを注文しました。

100604_19590001kai

壁に料理のメニューが貼ってありますが、
カウンターに載っている料理皿から直に選びましょう、

100604_19580001

はい、これは「お豆さんの卵とじ」かな?
これでビールをゆっくりといただきます、

lここも「えのき屋」同様、明るくて綺麗な店内ですね。
やはり常連さんばかりのようです、お母さんとなにやら健康談義に花が咲いています。

100618_19540001

壁のメニューの先頭に「名物 かっぱの煮込み」というのがありますね、
なんでしょうか?
“かっぱ”というと“キュウリ”を連想しますが、まさか“キュウリ”の煮込みじゃないでしょうしね。
お母さんに聞いてみましょうか?喜多さんも呼んでもらいたいし、、

さて、どんな風に切り出しましょうか、、

と、考えていたら、ちょうど喜多さんが店のほうからカウンターの中へ入ってこられました
ヨカッタ!さっと喜多さんに声を掛けます、
喜多さんも私を憶えていただいていたので、そのまま話し込むことになりました。

ここへ来る前に「えのき屋」へ寄ってきたことを話します、

「えのき屋」のお父さんは数年前に亡くなったそうですが、
現在の大将である息子さんとは顔見知りだそうです。

「喜多酒店」のお父さんも昨年亡くなり、
それまでタッチしていなかった立ち呑みのほうの仕入れも今は喜多さんがやっておられるそうです、最初はさすがに分からないことが多かったそうです。

そんな時、市場で「えのき屋」の息子さんにいろいろと教えてもらったそうです、
「喜多酒店」のお父さんがどこでどんなものを仕入れていたのか、
「えのき屋」の息子さんがよく市場で一緒になって見ておられたので、教えてくれたそうです。

こうしていろんな事が次の代へ受け継がれていくのですね、良い話であります

そう、もう一つ、「かっぱの煮込み」について聞きました、
こちらは喜多さんが東京にいた時に覚えた味だそうです、

駒沢大学に「かっぱ」という店があり、ここの煮込みがとても美味しかったそうです、
で、それをいろいろと研究して作ってみたそうです、
“かっぱ”とは豚肉の部位の名前でもあるそうで、“バラ肉”の上に被さっている肉だそうです。
残念ながらこの日は仕入れがなく、注文出来ませんでした、
次回はぜひ食してみたいですね
(実は、後日わざわざ連絡を頂き食しました

さて、そんな話をしていたらビールがなくなりました、
そろそろ店も仕舞い掛けの時間でしょうか、
では、ここらでお勘定にしていただきます、700円也、ちょっとオマケしていただいたかな

喜多さん、ありがとうございました、
「喜多酒店」、また来ますね

さて、地下鉄堺筋線の「恵美須町」の駅はすぐそこです、
地下鉄に乗って帰りますか、
と恵美須町の交差点に差し掛かると、通天閣がすぐそこに見えます

100604_20490001

おお、久し振りですね、新世界も、、
腹ごなしに新世界からジャンジャン横丁を流して、「動物園前駅」から御堂筋線に乗ってかえりますか

まだ夜の9時頃ですが、新世界のお店はもう仕舞っていますね、
大きなチェーン店は別として、串カツ屋さんはもう閉まっているところが多いですね。

ジャンジャン横丁に差し掛かると、お、「八重勝」はまだ開いていますよ
〆に串カツを少し食べて帰りましょうか(食べ過ぎだよ)、

100604_20580002

軽くですが2軒行った後なので、ほんの数本、ね、ね、
生ビールを頼んで、さらに、、

「串カツお願いします、たまねぎとレンコンと牛ヘレとトンカツ」

と注文します。
まあ4本だったらなんとか食せるでしょう、とビールを飲みながら待ってたら、

串カツが7本来ました

え!!??
「あのー、これは??」

「え?最初に“串カツ”とおっしゃったので、串カツが3本セットになっていまして、で、あと4本、たまねぎ、れんこんと、、、、」

あちゃ
確かにメニューには『串カツ3本300円』とあります、

ううう、これは、、仕方ない??私の注文が悪い??どうですか??

100604_21020001

7本といえば夕食になるくらいの量です、、
仕方ありません、残すのも悪いので一気に食べ切りました

ふーー、これでもうお腹一杯です、
ビールは少々残してお勘定にします、

しかし、これはカロリー過多です、
こんな時間にこんだけ串カツ食べてはいけません
食生活の改善が・・・

動物園前から地下鉄に乗って帰るつもりでしたが、逆戻りです、
新世界から恵美須町、さらに大国町へ回ってナンバまで歩いて帰りました
少しはカロリー消費したかな???

ジャンジャン横丁の「八重勝」、美味しい串カツなのですが、この日だけは怖く見えました

|

« 大阪大国町の角打ち「えのき屋」さん、評判通りの良店でした^^) | トップページ | この日は3人で駅前ビル探訪です、立ち呑みの「和」から「かわさき」へ^^) »

大阪南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の新世界、通天閣の袂の角打ち「喜多商店」から「八重勝」へ。:

« 大阪大国町の角打ち「えのき屋」さん、評判通りの良店でした^^) | トップページ | この日は3人で駅前ビル探訪です、立ち呑みの「和」から「かわさき」へ^^) »