« 久し振りの阪急伊丹駅、ライブ前に飛び込んだのは「平八亭」♪ | トップページ | この日は“かっぱの煮込み”があるそうなので行きました、恵美須町の角打ち「喜多酒店」。 »

2010年7月13日 (火)

こんなところにもお店が!奥が深いなあ、駅前第1ビルの「御影郷 福寿」(ふくじゅ)。

【2010年6月15日(火)】

大阪 駅前第1ビルB2F 「御影郷 福寿」

さて、この日は火曜日、
月曜日はすんなり帰る日が多いので、火曜日は飲みに行くことが多いですね、

さてさて、どこへ行きましょうか、
ちょっと雨模様なので、あまり歩き回るのも、、、
と、、、ふらふらと駅前ビル方面へ迷い込みました

軽く「うおぴち」か「和」辺りで良いのですが、、、

うむ?この奥にも店があるのかな?と入っていったのが第1ビルB2Fの北西側の奥、
長年、このビルに出入りしていますが、この通路は知りませんでした、
へエー、こんなところにも店があるんだ

立ち呑みの「力」も並んでいる奥の通路、お店が3軒くらいあるのですが、
その中にあったのが「御影郷 福寿(ふくじゅ)」、

名前からしてどうやら灘の蔵元の直営店かな
(御影は神戸市東灘区の地名です)
美味しいお酒が飲めるかな?ならば、入ってみましょう

100615_21090003kai

まずは生ビールと、、、
メニューが見えにくいのと、手元メニューではピンと来るものがなかったので、困った時の肴メニューの「奴」350円也にします。

奥が深いお店で、表側右手に逆Jの字カウンター、左手は大きなテーブル席が奥の方まで続いているようです。

100615_20191b2f

「奴」が来ました、

うん?豆腐がなにやら豆乳状の液体に浸かっています、
ちょっと変わってますね、ではそのままで少し食してみましょう、
お!これは美味しい豆腐です、豆乳状のものは、、、豆乳ですか??

少しだけ醤油を垂らすとさらに美味しくなりました、
うむ、これはなかなか期待できますね

これで生ビールをさっと飲み干して(このシーズンになるとビールはスイスイ入ります)
やはりお酒にしましょうよね、メニューを見るとやはり蔵元直送を謳っていますので、一番の売りで新鮮そうな“福寿無濾過純米”グラス470円也をお願いします、

と、ここが珍しいのですが、

注文を聞いたお姐さんは店の表にある箱?に向かっていきます、どうやらこのお酒はその箱から出てくるようなのです、
帰り掛けに確認しましたが、この箱の中に大きなお酒のタンクが入っています、
へーー、こんなの初めて見ました、

100615_21080001

東京茅場町の「ニューカヤバ」にはワンコイン日本酒ベンダーがありましたが、
あれとはまた違うものですね。

100615_20350001

とりあえず、“福寿 無濾過純米”をいただきます、
冷えていて、私にはちょっと辛いかもしれませんが、純米酒の味わいは楽しめます、

では、せっかくですから肴を頼みましょう、

日本酒に合う魚料理がいいですね、
そのお店の力量の目安になると思っている「きずし」(〆鯖)を注文したのですが、生憎ぎりぎりで品切れの憂き目に、
刺身で行きたくなったので「かんぱち」500円也をお願いします。
(最近、「はまち」が少ないですね、「かんぱち」で代用です。)

100615_20410001

これで“福寿無濾過純米”いただくと、、、

お、先程よりも味わいが高まって美味しく感じますね、刺身に良く合います、
やはりこういうお酒は保存の必要上冷やしてありますが、すこし温度が上がって常温に近づいた時の方が本来の美味しさが出るような気がしますね、

甘口党の私、冷やした辛口の“すっきり”“端麗”という表現がどうも好きになれません、
日本酒は“旨みがある”“香がある”のが一番だと思っています。

はい、この日はこれでお勘定にしましたが、なかなか面白いお店でしたね、

“福寿”の吟醸380円や純米吟醸は450円と無濾過より安く飲めます、
「だし巻き」とかも手作りで美味しそうでした、今度は食してみたい

こんな所にあるとは知らなかった「御影郷 福寿」、

良いのではないでしょうか?また来ますね

|

« 久し振りの阪急伊丹駅、ライブ前に飛び込んだのは「平八亭」♪ | トップページ | この日は“かっぱの煮込み”があるそうなので行きました、恵美須町の角打ち「喜多酒店」。 »

大阪梅田(駅前ビル)」カテゴリの記事

コメント

私も行きました。だし巻きがボリュームあって美味しかった。おでん種も大きい。特にあげが最高! また行くでしょう。トマトと豆腐のサラダも良かった。さすが大阪の居酒屋、恐るべし。

投稿: スナイパー・ライフル | 2011年2月13日 (日) 21時41分

スナイパー ライフルさん…コメントありがとうございます

ここは地味なのですが、クオリティはしっかりと高い、良いお店ですね、

僕もこの後また行きましたよ

投稿: テリー | 2011年2月16日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなところにもお店が!奥が深いなあ、駅前第1ビルの「御影郷 福寿」(ふくじゅ)。:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/07/13 09:48) [ケノーベル エージェント]
神戸市東灘区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 09時48分

« 久し振りの阪急伊丹駅、ライブ前に飛び込んだのは「平八亭」♪ | トップページ | この日は“かっぱの煮込み”があるそうなので行きました、恵美須町の角打ち「喜多酒店」。 »