« さて、この日は広島で楽しんでいます、薬研堀のおでん「権兵衛」。 | トップページ | 甲子園球場のすぐ横、美味しいおばんざいの店、と言うことで良いでしょうか?「こやま」。 »

2010年7月 8日 (木)

さて、広島での仕事も終わり、、、行くのはやはり駅前の「源蔵本店」。

【2010年6月11日(金)】

広島駅前 「源蔵」

さて、広島出張の2日目、
JR広島駅に着いたのが18時過ぎ、(予定通り、)予約していた新幹線までちょうど1時間ほどあります。
では、そこらで一杯飲んで帰りましょうか

毎度の「愛友市場」通りを抜けます、
角にある串カツの店にもちょっと惹かれましたが、
予定通り、 「源蔵本店」に入店します、
グループが2組ほど、すでにだいぶ呑んであられるようです

いつもの席に着いて、生ビールをお願いします。
ホントにビールが飲みたい季節になってきました。

料理は、これもいつもの「鰯の天ぷら」を注文します。

と、続いて3人組みのお客さん、

常連さんなのか、飲み物を注文すると、店の奥にある冷蔵ショーケースの方へ行ってあれやこれやと料理を物色されてます。
そういうと私はまだ、このショーケースを物色した事がないので、便乗して覗いて見ることにしましょう

なるほど、なるほど、刺身や小鉢ものがいろいろと並んでいますね、

壁のメニュー表示が少ない店なのですが、メニュー以外のものがいろいろとこのショーケースに入っています。
「蛸の煮物」が美味しそうだったのですが、もう一つ気になる小鉢が、
どうやら貝のようですが、なにやら藻のようなものもが付いています、
横におられたお姐さんに訊いてみましょう、

「これはなんという貝ですか?」
「つぶ貝よ、ピンで身を取るのよ」

へー、つぶ貝ですか、でも東京とかでいう“つぶ貝”とは違うようです、
でもまあ、どんなものか頼んでみましょう、

源蔵本店の「つぶ貝」はこんな感じ、

100611_18150001

手にとって見ると、、、これは“フジツボ”みたいなものですね

安全ピンが一緒に来て、これで身を取るのです、
外見では分かりませんが、中は巻貝です、身にピンを刺して、ゆっくりとくるくると貝を回しながら身を引き出すのですが、最後まで身を切らさずに取り出すのが結構難しい
外見に似合わず2巻き以上あるようで、なかなかうまくいきませんでした、

で、引き出したのはこんな感じの身、味は貝ですね、

100611_18310001

「鰯の天ぷら」も来ました、
ちょっとほろ苦い天ぷらです、新鮮な鰯が美味しいですね、

100306

ビールがなくなったので、日本酒にしましょう、

お姐さんに「日本酒、ひやで」とお願いすると、「辛口?あまくち?」と訊かれます、では「甘口(うまくち)で、、」と答えます。

小さめのお銚子に入って出て来ました、うん、注文通りの甘口ですね、

「銘柄はなんですか?」
「うごのつき」
「え!?、うごの??」
「そう、うごのつき」

なるほど“雨後の月”ですね、

天ぷらを食べてしまったので、もう一品、先程のシューケースで美味しそうだった「蛸の煮物」を注文します。

「はい、手長蛸ね」

へ、、手長蛸なんだ、広島へ来るといろんな食材の呼び名が覚えられます、

100611_18370002

これが美味しかったな見た目通りの柔らかい蛸の煮物です、
結構量もあります、手というか足の部分が多いです、さすが手長蛸

はい、そろそろ新幹線の時間が近づいてきました、

これでお勘定、〆て2430円也、ちょっと料理が高めです、
確か「鯵の天ぷら」530円也、「つぶ貝」420円也、「手長蛸」500円也というところでしょうか、酒場居酒屋で一番安いのは東京ですね、店も多いし、人も多い、
地方へ行くと、良い店はそうそう安くはなりません。

広島駅前の源蔵本店、また来ますね

|

« さて、この日は広島で楽しんでいます、薬研堀のおでん「権兵衛」。 | トップページ | 甲子園球場のすぐ横、美味しいおばんざいの店、と言うことで良いでしょうか?「こやま」。 »

広島高松岡山鳥取」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて、広島での仕事も終わり、、、行くのはやはり駅前の「源蔵本店」。:

« さて、この日は広島で楽しんでいます、薬研堀のおでん「権兵衛」。 | トップページ | 甲子園球場のすぐ横、美味しいおばんざいの店、と言うことで良いでしょうか?「こやま」。 »