« 「蒲田」から「飯田橋」へ、ここも初めてですね、飯田橋の「鳥城酒蔵」。 | トップページ | こんなところに角打ちがありました、内本町、松屋町筋に面した「木下裕義酒店」。 »

2010年7月29日 (木)

この前、通り掛かった時に気になってました、船場センタービルの「大名酒蔵 東店」。

【2010年7月2日(金)】

大阪 本町船場センタービル 「大名酒蔵 東店」

この日は堺筋本町を目指しました、

お目当ては松屋町筋にある角打ちのお店なのですが、
地下鉄中央線の堺筋本町駅、東側の改札を出るとこのお店があります、
以前に仕事で通りかかった時も気になっていました、

「大名酒蔵」(いくつかこの辺りにお店があるようで、ここは東店のよう)です。

100702_1919

店構えはなんとも微妙な雰囲気ですが、、、でもちょっと魅かれます

それに決定的だったのは『復活!チューハイ100円』のビラ、
“チューハイ”ってあまり飲まないのですが、1杯100円に誘われて、ついフラフラと入ってしまいました

おお、大箱のお店ですね、テーブル席がずらっと並んでいます、

100702_19240001kai

左手奥にはL字カウンターに囲まれた厨房がありますが、カウンターは客席にはなっていません、
これだけ広いのにホールにはお母さんが二人?かな?
忙しそうで気付いていただけません、

店に入った左手に料理見本がずらりと並んでいます、

100702_19200001

ふーん、肴は何にしようかなあ、なんて見回しながら写真とって、、、
お母さん、まだ気付いてくれません
仕方ないねえ、声を掛けて一人客であることを示します、

お母さん、やっと気付いていただきました、右手壁際のテーブル席へ案内されます。

飲み物はもちろん“チューハイ”100円也を注文、
料理は表の見本で目星をつけていた「わけぎぬた」400円也にします。

“チューハイ”が来ます、
と同時にこんな感じのエッセンスが、

100702_19220001

チューハイはレモンとライムとの表示があったので「レモンチューハイ」と注文したのですが、どうやらエッセンスは自分で入れるようですね

うん、たまに飲むチューハイもイケます、特に100円となるとね

「わけぎぬた」が来ました、

100702_19250001

ボリュームありますね、ちょっと酢の味が強いですがなかなか美味しいですよ、“チューハイに合う”という言い方も出来ますね

さて、壁際のワタシの席は店内を見渡せる位置にあります、

大箱のお店、天井も高く、テーブル席のみ、
4人掛けのテーブルで17つくらいありますね。
中央には団体さんが入っておられて盛り上がっています、

100702_19210001kai

このグループに女性がお一人おられますが他にはおられません、サラリーマンの巣窟、男性率98%のお店です

東京で言うと新橋か神田辺りの大箱のお店ですね、
男性率の高さは虎ノ門の「升本」を思い出します、
テーブルが並ぶ様子は神田の「大越」に近いですが、「大越」ほど小綺麗ではなく、同じく神田の「升亀」の雰囲気かな?

チューハイを惜しげもなくお代わりして(なんせ100円)、
再度、入り口の商品サンプルを吟味して、「おから」200円也を注文します、

100702_19400001

「おから」もボリュームあり、そしてやはりちょっと味付けが濃いですが、これもまた“チューハイ”に良く合うのです

これでもう結構お腹いっぱいになりました、
『チューハイ100円也』に魅かれて入りましたが、うん、大丈夫、よい居酒屋です、
低予算で数人でワイワイと飲むのに最適ではないですか、

ではでは、この後はお目当ての店がありますので、お勘定にしていただきます、

〆て800円也、安ううう、、、
まさしく『ベロ千』(千円でベロベロに酔える)ですね、

船場センタービル2号館南通りB2Fの「大名酒蔵 東店」、また来ますね

100702_19520001

|

« 「蒲田」から「飯田橋」へ、ここも初めてですね、飯田橋の「鳥城酒蔵」。 | トップページ | こんなところに角打ちがありました、内本町、松屋町筋に面した「木下裕義酒店」。 »

大阪淀屋橋肥後橋北浜本町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この前、通り掛かった時に気になってました、船場センタービルの「大名酒蔵 東店」。:

« 「蒲田」から「飯田橋」へ、ここも初めてですね、飯田橋の「鳥城酒蔵」。 | トップページ | こんなところに角打ちがありました、内本町、松屋町筋に面した「木下裕義酒店」。 »