« 五反田のこちら側、これまた名店ですね、「蔵や」。 | トップページ | 蒲田のこちら側では飲んだことないですね、蒲田のランドマーク居酒屋「鳥万」へ。 »

2010年7月25日 (日)

移転開店なった「歌舞伎蕎麦」へ行ってきました、味はそのまま、嬉しい復活です。

【2010年6月29日(火)】

東京 東銀座 「歌舞伎蕎麦」

久し振りに東銀座の交差点を歩くと、、、

お、もう歌舞伎座には覆いがされていて建物は見れなくなっていますね、
歌舞伎座は建替え中、2013年春に新装相成ってお目見えの予定だそうです

この歌舞伎座建て替えに伴い閉店してしまった(と思っていた)「歌舞伎蕎麦」、
東京在住期間中、もっともよく行った蕎麦屋です、昼食でよく利用しました。
残念ながら、もうあの「盛かき揚げ」を食せないなあ、と思っていたら、嬉しいニュース、

常連さんの力添えで、歌舞伎座のすぐ近く、裏手に新店舗で開店されたとのニュースを読みました

よかったですね、お店の人もお客さんもこれは嬉しいでしょう、
ワタシも次回の東京昼食はまずは絶対にここ!!と決めていました、

で、この日は11時過ぎに品川での仕事が終わりました、
ではでは、東銀座を目指しましょう、
途中で所用を済ませて、新「歌舞伎蕎麦」の前に着いたのがちょうど12時頃、

100528_14490001kai

あら?並んでませんね、
前と違って中が見えませんからね、どうなっているのか?
では、入りましょう、

と、いきなり通路にはお待ち用の椅子が並んでおり、4人ほどの先客が座っておられます、そうですよね、並んでないことはないですよね、

100629_12010001

奥を見ると、底辺に1席のL字カウンターに10席ほど、
席数は前より1席少なくなったかな?
カウンターの中は狭くなったようですが、親爺さんの一連の無駄のないリズミカルな動きは健在のようです

チケットの券売機も店内にありました、
ここでチケットを買って、カウンター手前のお母さんに注文、
当然、席まで蕎麦は届けられますが、
以前のようにお母さんが中を動き回れないので、食器返却はセルフサービス、この注文口まで食器を持って来るシステムのようです。

注文は「大盛かき揚げ」、
はい、ワタシの定番、普通盛の時もありますが、今日は久し振りなので大盛りを堪能します。

親父さんのリズミカルな動きを目で追いながらしばし待つと、
はい、「大盛かき揚げ」です、いただきます
(店内は以前よりも暗いので写真がピンぼけ・・・

100629_12060002

うーん、味は変わっていません、蕎麦もかき揚げも前のままです、
ここのかき揚げは甘みがあってホントに美味しいですね。

食べ終わったら食器をお母さんの手元まで持参して帰ります、セルフサービス、
で、ご馳走様と伝えて表へ出ると、入り口にはお待ちの列、
そして、おお、外にもすでにお待ちの列が

相変わらずの人気のようですね、ヨカッタですね、復活・新・「歌舞伎蕎麦」、

歌舞伎帰りの客がさっと食べられる、役者さんが合間にさっと食べられる、
そんな日がまた来ますね、2013年春です、

「歌舞伎蕎麦」、また来ますね

|

« 五反田のこちら側、これまた名店ですね、「蔵や」。 | トップページ | 蒲田のこちら側では飲んだことないですね、蒲田のランドマーク居酒屋「鳥万」へ。 »

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移転開店なった「歌舞伎蕎麦」へ行ってきました、味はそのまま、嬉しい復活です。:

« 五反田のこちら側、これまた名店ですね、「蔵や」。 | トップページ | 蒲田のこちら側では飲んだことないですね、蒲田のランドマーク居酒屋「鳥万」へ。 »