« 京都駅周辺ならここへ行きたいですね、料理も酒も充実の「蔵倉」。 | トップページ | 評判通りの素晴らしいお店でした、道修町のおふくろの味「喜太八」。 »

2010年7月20日 (火)

梅田の真ん中の炉辺焼風「味香佐」、そして、天五中崎商店街の「竹乃膳」。

【2010年6月23日(水)】

大阪 梅田 「味香佐」 天五中崎商店街 「竹乃膳」



梅雨ですが雨は前夜に降っただけで、この日は何とかもっています、
ではでは、出掛けましょう

でも、あまり歩くようなところは敬遠、
雨の中を歩くのはやはり辛いし、スーツもぐちゃぐちゃになりますからね、



では、濡れずにいける店を考えてみましょう、、、

えーーーと、駅前ビル!?
うーん、でもそれでは芸がないですね(だれも気にしてないけど・・・)、
もっと他にないですか?新梅田食道街は阪急Dpt建替えのため行きにくいし、ホワイティ梅田の「呑舟」でも行きますか?

と、ふと思い出したのが梅田の曽根崎東の交差点にある「味香佐」
あそこなら泉の広場から地上に上がれば濡れる心配はありません。

「Mのランチ」でも紹介されていたので一度行きたいと思っていました、
ではでは、「味香佐」で決定ということでよろしでしょうか



到着は1830頃、
この看板を目印にビルの階段を2階に上がると「味香佐」があります、

100623_18300001

階段を上がって引き戸を開けると、、お、存外に空いていますね、ラッキーです、

店名にも付いていますが、昔は間違いなく「炉端焼」だったと分かる角が取れた、縦棒の長いコの字カウンター、15人ほどは座れそうです、そして6人ほど座れるテーブル席もあります。

笑顔で迎えてくれたカウンターの中の大将、
カウンターならどこへでも、ということですので奥の方、コの字の底辺、角の取れた辺りに着きます。

まあ、この時期ですから飲み物は迷わず生ビール450円也(税別)をお願いします、
メニューは目の前にあり、別に「本日のお勧め」を書いた小さなホワイトボードがカウンターの中に掛かっていますが、ホール担当のお兄さんが持ってきて見せてくれます、親切ですね
はい、では「きずし」500円也をお願いしましょう、

お、BGMはキヨシローが掛かっていますね

ビールの後に突き出し(お通し)が出てきました、「ブロッコリー」ですね、

100623_18320001

常連さんが多いようです、
大将は正面のお客さんからビールをご馳走になっておられました、
この場所で、この炉端焼レイアウト、30年位前からありそうな雰囲気のお店ですね。

100623_18350001kai

「きずし」(〆鯖)が来ました、

100623_18380001

見た目よく〆られているように見えたのですが、食べてみると結構レアで美味しいです

ビールをあっという間に飲み干してしまい、
このところの定番日本酒へ移行します、お酒は灘の“白鷹”です、では冷や350円也でお願いします、

お銚子で出てきました、

100623_18540001

最近コップ、ぐい飲みで出てくるところに慣れているので少々戸惑いますが、
まあこれが普通といえば普通、

BGMは、、、
入店以来ずっとキヨシローです、こりゃ、大将の趣味かこだわり
キヨシロー好きですか?と聞いてみたい衝動をぐっと抑えます

“白鷹”をちびりといただきながら、もう一品いただきましょう、
メニューの中でなんとなく美味しそうな雰囲気を醸し出している「鉄火納豆」450円也を注文、

100623_18550001

これが正解、期待通りの味でとても気に入りましたよ

この頃には結構込んできたし、一人客が中途半端に座っているのが申し訳ない状態になってきました、もう1軒行きたくなってきたのでここらでお勘定にしましょう、

これで2150円也、
私が社会人になった頃に流行っていた炉端焼屋、
その炉端焼屋がそのまま良い感じの居酒屋になったような「味香佐」、

また来ますね

で、この後は歩いて10分と掛からない天五中崎商店街の「竹乃膳」へ向かいました、

以前に雑誌「大人組」の取材のお手伝いで来たお店、
その時はゆっくり出来なかったお店ですね、

ここは居酒屋兼飯屋・食堂という感じで、もちろん飲めますがご飯類も充実、
たしか看板の一番上に書いてあるメニューは「ごはん」「みそ汁」

確認しました、
正確には上から「めし」、「汁」、「うどん」、「ラーメン」でした

100311_22240001

なにせ営業時間が半端ないです、なんと19時~翌日AM10時まで

前来た時に大将は、
「申し訳ない、根性がなくって土曜日は朝7時までしかやってません」
って、全然すごいですけど

今回はゆっくりしようと思っていたのですが、、、
焼酎一杯に「豚肉となすの味噌炒め」ですっかり満腹

100623_19400001

今回もあっさり退散してしまいました
料理も美味しいし、いつ行っても開いている感覚の「竹乃膳」、

が、なかなか来れない、スイマセン、次回こそはゆっくり来ますね

もしくは、朝8時頃に来て「定食」を食べてみたい!という欲望も持っています

|

« 京都駅周辺ならここへ行きたいですね、料理も酒も充実の「蔵倉」。 | トップページ | 評判通りの素晴らしいお店でした、道修町のおふくろの味「喜太八」。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅田の真ん中の炉辺焼風「味香佐」、そして、天五中崎商店街の「竹乃膳」。:

« 京都駅周辺ならここへ行きたいですね、料理も酒も充実の「蔵倉」。 | トップページ | 評判通りの素晴らしいお店でした、道修町のおふくろの味「喜太八」。 »