« この日は十三、3軒目は大箱の角打ちでした、東口の「イマナカ」。 | トップページ | 京都駅前を探訪したあとは「蔵倉」へ、料理もお酒も楽しめました。 »

2010年6月 7日 (月)

阪神御影の北側、立ち呑みの「ライオン堂」、これは人気になるのも納得です。

【2010年5月1日(土)】

阪神御影 立ち呑み 「ライオン堂」

このところ、続けさまに阪神御影駅周辺のお店に関する情報を頂きました、

1軒目は、バンド繋がりながら、このBlogにコメントを頂いているHillandonさんから、
阪神御影駅北側に出る屋台の串カツ「いくちゃん」によく行くとのこと、

ハイ、聞いたことありますがまだ未訪問です、
行きます、私の訪問リストに追加です、

もう1軒は、西成区の「なべや」へ“酒場キャラバン”に来てくれたFさんからの情報で、
これまた、阪神御影駅の北側の有名立ち飲み「ライオン堂」、

こちらは知りませんでした、
でも有名らしいです、では行きましょう、行きます!

2軒も教えてもらったら行かないわけには行きません、
ということで、この日は勇躍阪神御影駅へ出撃です

阪神御影駅は、最近北側に大きなショッピングビルもできて開発が進みましたが、
やはり下町、昔はどちらかというと地味な感じの駅、というのが私のイメージ、

100322_14370002

100322_14330002kai

阪神電車の駅はカーブに設置されているので、
電車とホームの間がびっくりするほど広く、
初めての人は大概落ちます(そんなことはない)、

というのは大げさですが、、、
ほんとに乗り降りには充分な注意が必要、とくに飲んだ後はお気をつけを、、

六甲山の麓ということで、なんとなく地面も傾いてます、
ほんとに傾いています
山に向かって上り坂、というのもありますが、
駅の高架下の商店街の通路も微妙なアンジュレーション、
駅の階段も微妙に水平ではありません、
船酔い、飛行機酔いしやすい私はこういう平衡感覚を乱される場所に弱いのです

閑話休題、

とにかく、「傾いているなあ・・・」と感じつつ、駅の北側へでます、

まずは「いくちゃん」を探すつもりですが、ヒントは「駅の北側」ということだけ、
バスターミナルが広がっているので、それの向こうにでもあるのかと北上しますが、
それらしい屋台は見当たりません、

うむ、どこなんだろうね、なんていいながら、
2軒目の「ライオン堂」もこの辺りのはず、
1本北へ行き過ぎましたが、ぐるっと戻ってくると、
ありました「ライオン堂」、

この日はウチの奥さんと二人ですので、
一人テクテク旅のように歩き回るわけにも行かず、
では、まずは「ライオン堂」に入りましょう、

100501_20160002kai

立ち呑みのお店ということですが、外見は喫茶店かバルという感じ、
喫茶店のドアのような引き戸を引くと、、

おっと、満員のようですね、
コの字カウンターでお店そのものが構成されています、
どうだろう、満員のようですが、詰めれば入れそうですね、

客層は幅広く、一人客は少ないようで、
メインは2人~4人連れというところでしょうか、
なので、皆さん結構余裕を持って立っています、

期待の眼差しで引き戸の前に立っていると、
やっと店員さんが各位に詰め合わせのお願いをしてくれました、
何とか無事2人で入店です、

右手奥のカウンターに着いて、とりあえずの生ビールを注文、
時間は19時30分頃、
店内は活気に溢れ、店員さんの動きも良さそう、
狭いカウンター中ですが、うまく料理や飲み物を捌いておられます、
注文が出てくるのも総じて早め、
そして、ここもまた安いです、美味しいです、なるほどと頷けるお店ですね。

料理はほとんどが280円也、
それでいて一定のクオリティはあり、モノによると結構なボリュームもあります、
若者にも嬉しい立ち呑みでしょうね、

唯一、団体が多いので立ち飲みとは言え滞留時間は長そうです、
時間帯に寄れば並ぶ覚悟で来ないといけないようですね。

店内は暗いので、私の携帯写真では限界がありますが、とにかく料理のご紹介、
料金の表示がないものは全部280円也
「ハマチ刺身」、
ハマチがレギュラーでありますね、私はかんぱちよりもハマチ好き

100501_19340002

「マグロなかおち」、そこそこ、

100501_19350002

「玉子たっぷりマカロニサラダ」、

100501_19340001

「米茄子のトマトチーズ」、
これが美味280円也はお値打ちでしょう、

100501_19520001

「新じゃがのイタリアン春巻」、
これも美味しいなにが入っているのかな?明太?

100501_19560001

この4品でビールからお酒へ、

「三谷藤夫」という銘柄でしたが、これも美味しいお酒でした
地元御影のお酒を中心に揃えられているようです、
そりゃ、本場灘ですもんね、

ビール・お酒を4杯飲んで、これで2900円ほど、安うう

なるほど、これは人気になって当然ですね、
地元の洒落た立ち飲み屋さん、
夫婦でも、友達とでも気楽に来れるお店でした、

「ライオン堂」、これはまた来ますね

って、翌々日の月曜日にさっそく再訪いたしましたよ
(お値段の記載がない品は基本280円也です)

刺身は「蛸」に「赤貝」、
「ホタテと筍のホースラディッシュ炒め」
「せせりバルサミコ南蛮」、串1本120円也、
「ゴーヤと根菜のきんぴら」、180円也、
「ライオンサイズビフテキ」、すごい量で380円也、
「海鮮カルパッチョサラダ」、420円也、
「ネギトロ巻」、

ということで、どの料理も美味しいですねえ、
ビフテキはお腹いっぱいになります、
立ち飲みでこれだけのクオリティの料理は立派です、

100503_19370001

やはり、また来ますね

で、初日の話に戻りますが・・・

阪神御影駅へ戻ると、あ!!屋台がある!!「いくちゃん」です、

100501_20170001kai

先ほどは見逃したようです
だってもっと北にあると思って目線を遠くに走らせたのですが、
これって駅に引っ付いています、ほとんど駅の敷地でしょう、これは、、

この日はお腹一杯でしたので見送りましたが、
場所も分かったのでもう大丈夫、次はまた来ますよ

|

« この日は十三、3軒目は大箱の角打ちでした、東口の「イマナカ」。 | トップページ | 京都駅前を探訪したあとは「蔵倉」へ、料理もお酒も楽しめました。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

テリーさん、毎度です☆「いくちゃん」見つかりましたねよかった私の説明が悪くてすみません☆「ライオン堂」は知りません今度行ってみます

投稿: ヒル・アンドン | 2010年6月 8日 (火) 20時47分

ヒル・アンドンさん…毎度です♪

いえいえ、僕の探し方がまずかったです、
あんな近くにあるとは思わず、

その後、訪問しましたよ、
なかなか良い屋台ですね、
また,記事にしますのでお楽しみに

投稿: テリー | 2010年6月 8日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神御影の北側、立ち呑みの「ライオン堂」、これは人気になるのも納得です。:

« この日は十三、3軒目は大箱の角打ちでした、東口の「イマナカ」。 | トップページ | 京都駅前を探訪したあとは「蔵倉」へ、料理もお酒も楽しめました。 »