« 立ち食い蕎麦も進化著しいようです、ならば、「東京立ち食い蕎麦巡り」です!! | トップページ | 一言!ホントに良いお店ですね!!天五中崎商店街の「稲田酒店」。 »

2010年6月 1日 (火)

大阪もモツ焼き系が増殖中です、ホッピーも飲めます♪天満の「神戸マッスルホルモン」。

【2010年4月28日(水)】

大阪 天満 「神戸マッスルホルモン」

前日、「白雪温酒場」から「大黒」へという鉄壁コースを走破したのに、
この日も祝日の前の日ということで、、、つい、ふらふらと行ってしまいました

どこへ行こうか迷った末にJR「天満駅」でふらふらと下車、
(大丈夫かいな)



久し振りですね、「天満」、
一時は毎週のように通いましたが、このところちょっとご無沙汰でした、

マクドの左側の立ち飲み屋が並ぶ通りに入ります、

わずか数十メートルの通りですが、立ち飲み屋・居酒屋がずらりと何軒あるだろう?
入ったことのある店、まだ未開発の店、1軒毎に中を覗きながら、
よしよし、と訳の分からないつぶやきとともに歩を進めます
(大丈夫かいな

実は、この日の1軒目はホルモン系にしたい気分でした、

たしか突き当たりにそういうお店がありましたので、
好きな立ち飲み屋もスルーして、どんどん奥へと進んでいきます、

と、突き当たる直前の右側に「神戸マッスルホルモン」というお店がありました、
突き当たりのお店もやはりホルモン系ですが、違う店のようです。

中を覗くとカウンターだけのようですが空きはあります、

なんか、名前も聞いたことがあるような気がしますので、
では、ここは入ってみましょう。

100428_18340001kai

L字カウンターに20席弱くらいでしょうか?
入り口近くの焼き担当のお兄さんに一人であることを告げると、
目の前のカウンター席を指示されました、はい、では着席。

お隣のお客さんがホッピーを呑んでおられます、
酒場ブーム、節約志向と相まって、最近は大阪でもホッピーは相当広がっていますね、
ホルモンということもあるので、ここは私もホッピーにしましょう

100428_18340002

料理は、まずは生モノを試してみましょう、

「生レバーをお願いします」

「スイマセン、今日は生レバー入ってないんです」

「あーー、では、、、えーーー、(相当困ってる)、、生センマイを」

「はい!」

ふー、生レバーがないと次は本当に困ってしまいます

そうそう、大阪では絶対に“生レバー”、もしくは“生レバ”です、
(微妙にアクセントが変わります、“生レバー”はNaにアクセントがあります、“生レバ”の場合は平坦になります)

東京では“レバ刺し”が圧倒的に多いですね、

「生センマイ」500円也が来ました、
うん、新鮮です、辛い目のタレにつけていただきます。

100428_18370001

焼き物は1本140円~180円くらいが中心、一番高い牛バラ肉で200円です、
ではまず、フワ140円に丸腸180円、上ミノ170円を注文してみましょう。

「フワ」は写真を撮り忘れたようです、焼き物よりは煮込みに似合う素材かも、、

「丸腸」、

100428_1846

「上ミノ」、(あれ?これが「フワ」かな??)

100428_1847

両方とも美味しいと思いますが、、なんかインパクトがないです、

さらに「ツラミ」180円と、
他の客さんも注文していた「マッスルハート」170円也を注文、
こちらも美味しいのですが、、

100428_1858

なんていうのか?やはりインパクト不足というか、
東京のモツ焼き系のお店に比べると、ちょっと迫力不足でした、
ちょっと私が期待し過ぎたかな

ホッピーの中だけ150円也を追加で頼んで〆て1800円くらい、
これでこの値段は天満では当たり前か、、

では、2軒目へ行きましょう

|

« 立ち食い蕎麦も進化著しいようです、ならば、「東京立ち食い蕎麦巡り」です!! | トップページ | 一言!ホントに良いお店ですね!!天五中崎商店街の「稲田酒店」。 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪もモツ焼き系が増殖中です、ホッピーも飲めます♪天満の「神戸マッスルホルモン」。:

« 立ち食い蕎麦も進化著しいようです、ならば、「東京立ち食い蕎麦巡り」です!! | トップページ | 一言!ホントに良いお店ですね!!天五中崎商店街の「稲田酒店」。 »