« 久し振りの十三の2軒目は、その名もずばり「十三屋」です。 | トップページ | 阪神御影の北側、立ち呑みの「ライオン堂」、これは人気になるのも納得です。 »

2010年6月 5日 (土)

この日は十三、3軒目は大箱の角打ちでした、東口の「イマナカ」。

【2010年4月30日(金)】

大阪 十三 「イマナカ」

さて、9年振りの大阪の十三、3軒目に参りましょう、

「十三屋」で楽しく飲んだ後、さてどうしましょうか?

すぐ近くの「サントリーバー」にて、“白ハイ”で玉子焼きを食べるという手もありますが、
今日は予習で見た店へ行ってみたいなあ、
東口の商店街に角打ちの店があるそうなんです

昔、よく来た十三は今いる西口のほう、東口の方へはほとんど行ったことがありません、
ちょっと探訪してみましょう、ね

阪急3線(神戸・宝塚・京都各線)のガード下通路をくぐって東口へ出ます、
雑然とした飲み屋街が拡がる西口に比べて、
こちら側東口は大きなアーケードのある商店街です。

100430_20550001kai

この商店街をそのまままっすぐ進むと、はい、ありました
角打ちの「イマナカ」です、

100430_20540001kai

ほー、角打ちというと小さなお店、狭い間口のお店が多いのですが、
ここは大きいですね、広いですね、立派な店構えです、

表から中を覗くと、中も結構広いですね、
いやー、すごい、こんなお店、初めてです、では入ってみましょう、

外から見たとおり、中は広いです、右手に入り口から続くカウンター、
そして、テーブルも並んでいます、詰めたら100人くらい入りそうな立ち飲みです

100430_20450001kai

すっと入って、空いているテーブルになんとなく寄り付きますが、
当然のように誰も声を掛けてくれません

いきなりあれやこれや指示が飛んでくるのも困りますが、
こういう放置も結構困るんですよね
こういう店にはいろんなルールがありますからね、
どうするのかな?と、辺りを見回しますが、とくに何か分かるはずもなく、



では、、
勇気を振り絞って(そんなたいそうな)カウンターの中のお兄さんに聞いてみましょう、

「あのー、注文はどうしたら良いですか?」

「ああ、こちらで聞きますよ、何を飲まれますか?」

では、焼酎芋を水割でお願いします、ほ、よかった、無事注文できました。
「案ずるより生むが易し」です。

焼酎を待つ間に肴のメニューを検討します、

恐ろしく安いですねえ、だいたい肴は100円~200円代が中心、
ミートボール150円、かれい煮付け200円、土手焼200円と超破壊的価格が並んでいます。
テーブルの上にも「串カツ5本盛り」200円也というとんでもないお勧めメニューも

ちょっと、サントリーバーの「玉子焼き」を引きずっていたので、
ここは「トン平焼」180円也にしましょう、
「焼酎芋水割り」がカウンターから出てきた時に「トン平焼」を注文しました、

100430_20160001

どうやら表に持ち帰りコーナーのようなものもあるみたいで、
そこで鉄板焼きや他のものを作っておられるようです。

焼酎は量があるし、濃いです!
やはり十三、「十三屋」の酒も量多かったし、ここの焼酎も結構酔いそうです

「トン平焼」はこんな感じ、

100430_20210001

お肉は申し訳程度にほんの少し、でもこれで180円なら納得でしょう、

店内のTVではT-G戦を放送中、そろそろ終盤、

100430_20160002kai

阪神がリードしているので皆さん集中していますね、
阪神ファンの悲しい性で、巨人戦ではリードしていても最後まで目が離せません、
なんか、つい逆転されそうな気がして、、
(でも、この日からの3連戦は阪神の3連勝で終わりました)

さて、「焼酎芋水割り」を何とか飲み干して帰りましょう、
お店もそろそろお仕舞いの雰囲気です、

これで390円也安うう、、、
これは良い感じですね、またお酒や他の料理も試してみたいですね、

「イマナカ」、また来ますね

さて、商店街を歩いて駅へ戻りましょう、

できれば、最後に「サントリーバー」へ寄ろうと思っていましたが、、、
この日は3杯でしたが、後半は重量級の日本酒に焼酎と続いたので、
結構ヨッパライです、

こういう時はこれでお仕舞い、帰ることにしましょう、
「サントリーバー」はまた次回、すぐに来ますからね、

はい、では足元に気をつけて帰りましょう、
ふー、久し振りの十三、楽しかったなあ

|

« 久し振りの十三の2軒目は、その名もずばり「十三屋」です。 | トップページ | 阪神御影の北側、立ち呑みの「ライオン堂」、これは人気になるのも納得です。 »

大阪十三西中島淡路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この日は十三、3軒目は大箱の角打ちでした、東口の「イマナカ」。:

« 久し振りの十三の2軒目は、その名もずばり「十三屋」です。 | トップページ | 阪神御影の北側、立ち呑みの「ライオン堂」、これは人気になるのも納得です。 »