« 前日に焼肉を食べたのに、この日は台湾料理、ちょっと食べ過ぎですか? | トップページ | “酒場キャラバン”の前は、「酒場ナメで撮るスカイツリー」テクテク旅^^) »

2010年5月 3日 (月)

大阪のうどんはさすがに美味しいですが、たまには蕎麦も、北新地「喜庵」。

【2010年3月】

大阪 北新地 蕎麦「喜庵」

東京では蕎麦を良く食べました、
美味しいし蕎麦屋も多いですからね

関西へ戻ってきてからは、さすがにうどんが多くなりました、
関西のうどんはやはり美味しいし、
このところの讃岐うどんの台頭で、讃岐うどんのお店も増えてますからね。

でも、やはりたまには蕎麦も食べたくなります、
で、昔に何度かお邪魔している北新地にある蕎麦屋「喜庵」に行きました。

1003031

大阪随一の盛り場、北新地のど真ん中にありますが、
建物はなかなかの風情を残しています。

さて、久し振りに昼食時に入ってみます、
中は案外広く30席くらいはあるでしょうか?
ほの暗い店内はなかなか良い感じです。

単品メニューはもちろんあるのですが、お昼時はサービスメニューがお得です。
ここの昼のサービスメニューはセットではなく、自分で自由に単品が選べます。

たとえば、、

一番安い“空”、

こちらは…
まずは「まずはもり蕎麦を一枚」、そして「お代わりにお好きな蕎麦をなんなりと」、
という説明書きになっています。

つまり、もり蕎麦一枚と、あとは何でも好きな蕎麦を頼んで、これで945円です。

なんか、お得な感じしません?

蕎麦屋の蕎麦が少ないとストレスが溜まります
蕎麦は適度な量を、というのが通でしょうが、
私はお腹が膨れるくらいは食べたいと、日頃から思っている私、、、

次が“夢”、

「まずは二段重ねもり蕎麦を」、そして「お代わりにお好きな蕎麦をなんなりと」、
これで1155円。

最後が“花”、

「お好きな蕎麦を二品、なんなりと」、これで1365円。

大体、蕎麦一枚だけだとどうも物足らない、と思ってしまうので、
大盛りとか2枚とか、ご飯モノとのセットメニューとか、
ついつい頼んでしまいますが、
ここのシステムなら味違いで蕎麦が楽しめます、なかなか良い感じです。

では“空”を頼んで見ましょう、

まずは“もり”が出てきます、

100303

ここの蕎麦はコシがあるというか、だいぶ固めですね、
でも、まあイケます。

そして、二品目の蕎麦は、温かい“鶏蕎麦”にしました、

1003031_2

温かい蕎麦になると、ちょっともさもさした感じになりますね、

でも、二品目の蕎麦は値段に関係なく何でも良いようです、
これは嬉しいですね

で、別の日の“空”は“もり蕎麦”と、“天ざる”にしました、これでも945円です。

100319_13100001

100319_13120002

なんか、得した気分です

たまに蕎麦が食べたい時はここで、

そして、夜にちょっと一杯も良いかもしれません

|

« 前日に焼肉を食べたのに、この日は台湾料理、ちょっと食べ過ぎですか? | トップページ | “酒場キャラバン”の前は、「酒場ナメで撮るスカイツリー」テクテク旅^^) »

大阪梅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪のうどんはさすがに美味しいですが、たまには蕎麦も、北新地「喜庵」。:

« 前日に焼肉を食べたのに、この日は台湾料理、ちょっと食べ過ぎですか? | トップページ | “酒場キャラバン”の前は、「酒場ナメで撮るスカイツリー」テクテク旅^^) »