« 80歳までは店をやりたいからどんどん宣伝してね、とのこと^^)福島の「花仙」。 | トップページ | 「一喜鶏」の後は、阪神電車御影駅南側の立ち呑みの「大黒」へ。 »

2010年4月19日 (月)

なかなか良い感じの焼き鳥屋さんでした、阪神「御影」の「一喜鶏」。

【2010年3月20日(土)】

神戸 御影 焼き鳥 「一喜鶏」

さて、この日は阪神電車の御影駅辺りを探訪することにしました、

ここも10年前とはすっかり様変わりしてしまいましたね、
駅の山側には阪神デパートが入った大きな商業ビルが出来ています、
もう1年位前に出来たと思いますが、まだ入ったことがなかったので、
まずは入りました、、、

が、即出ました、やはり私には用がないようです

で、高架下の御影市場を西の方へぶらぶらと流します、
こちらの方が私には似合っています、

100322_14330002kai

昔、ここに美味しい鶏肉屋さんがあったような気がしますが、
もう30年位前のことなので、すっかり記憶から飛んでいますね。

大きな通りを渡って、まだ市場が続きますが、
しばらく行くと市場も終わり、高架の南側に出て戻り始めると、

お、ありますね、焼き鳥屋さんに中華料理もあります、
今日はこの辺りで一杯いただく予定なので、まずはこの2軒はキープですね、

さらに、高架の南側を東に向かって歩いていきます、
広い道沿いに「たこ焼き屋」もありますね、
たしかに関西はどこにでも「たこ焼き屋」があります

もう少しすすむと居酒屋「あすか」がありました、
うーん、ここも気になるなあ、
良さ気な気もするし、外しそうな感じもする、微妙なところです、
うーん、とりあえずここもキープしましょう。

向かいの高架下には蔦の絡まるスナック「エーワン」、エー雰囲気出してます、
でも、まだ営業しているのでしょうか?

100322_14340001kai

さらに東側の高架下には「更科寿司」、

100320_1730kai

えーー、“更科”は蕎麦でしょう!ッて感じがしますが、
とりあえず更科の寿司です、持ち帰り専門のようですね、

駅を通り過ぎるころに、ありました!立ち呑みの「大黒」、
ここは一度入ってみたいと思っていた店です、チェックチェック!

100320_1728kai

向かいの寿司屋さん、昔ながらというか、ひっそりとした佇まい、
なんかここも気になるなあ、、

最後は駅の北側へ回りこんで、ぐるっと1周しました、

さて、ざっと御影駅周辺を見て回ったのでどこかへ入りましょう、
いきなり「大黒」でも良いのですが、
ちょっと焼き鳥を食したいので、
まずは最初に見つけ“焼き鳥屋”さんへ行ってみましょう

戻ってみると、お店の名前は「一喜鶏」でした、
“かずきとり”かな?と思ったのですが、どうやら“いっきどり”と読むようです、

まだ17時台、ちょっと早いような気もして、躊躇しましたが、
ここは意を決して入ってみましょう(気が弱いもので、、)

ドアを開けると左手に7~8席の短いカウンター、
右手には4人掛けのテーブルが3つほど、小さなお店です、
カウンターの中には大将とお姉さん、どちらもお若いですね、

「カウンターにどうぞ」ということでしたので、カウンターの一番奥に着きます。

まずは生ビールを注文して、メニューを物色、
“鶏鍋”という手書きメニューに惹かれたのですが、この日は一人なので自重、
まずは「刺身3種盛り」700円也をお願いいたします、

お姉さんがオーダーを復唱、大将が確認されます、
この手順は料理を出すときも必ず励行、なかなか良い感じです

そうそう、この日は18時前の入店でしたが、
18時まではオールドリンク280円也のサービスがありました
嬉しいです、これはラッキーです

まず突き出しにキャベツが出てきました、
焼き鳥のタレがかかっているようです、これでビールをいただきます、
この日は春の陽気でたいへん暖かく、ちょっと歩いたのでビールが進みます。

100320_1739

良い感じの時間で「刺身3種盛り」が出てきました、

100320_17413

“ささみ”と“レバー”、それに“砂づり”だったかな?
うん、新鮮で美味しい、量もあって、これで700円は納得でしょう、
これはなかなか期待できそうですよ

では、飲み物を焼酎に切り替えて焼き物も頼んでみましょう、

串は120円くらいからあったと思います(うろ憶え)、
1本からの注文もOKとの事なので、
“ねぎみ”と“ネック”、それに“つくね”をお願いします、

注文時に“タレ”か“塩”かの確認がなかったので、
どうやらネタによって決まっているのか、すべてタレ焼きなのか?
と、いったところですね、

まずは“ねぎみ”と“ネック”が来ました、両方ともタレですね、

100320_1803

100320_1804

大きさは割と大振り、これで130円也は安いでしょう、
で、お味のほうは、、、うん!これも美味しいです、
鶏肉が美味しいですね、うん、ここは当たりかもしれません

最後に“つくね”150円也、これもタレで出てきました、
もちろんこれも美味しかったです、

100320_1813

他のお客さんの注文も、一品ずつ丁寧に出されていました、
注文の復唱もワタシ的には好感
焼き鳥は美味しいし、店の方の感じも良いです、

この日はもう1軒、「大黒」に入ってみたいので、ここまででお勘定にします、
1600円少々、ドリンクの280円サービスが効いてますね

これは良い店に入りました、

御影の「一喜鶏」、絶対にまた来ますね

|

« 80歳までは店をやりたいからどんどん宣伝してね、とのこと^^)福島の「花仙」。 | トップページ | 「一喜鶏」の後は、阪神電車御影駅南側の立ち呑みの「大黒」へ。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なかなか良い感じの焼き鳥屋さんでした、阪神「御影」の「一喜鶏」。:

« 80歳までは店をやりたいからどんどん宣伝してね、とのこと^^)福島の「花仙」。 | トップページ | 「一喜鶏」の後は、阪神電車御影駅南側の立ち呑みの「大黒」へ。 »