« 大阪駅前第2ビルの「ぷらすわん松屋」、常連さんで大盛況でした。 | トップページ | 駅前第1ビルの立ち呑み「力」、この安さはたまりませんね。 »

2010年4月 8日 (木)

見た目はちょっとそそらないのですが、なかなか良い酒場です、駅前第2ビルの「与力」。

【2010年3月2日(火)】

大阪駅前第2ビルB1F 「与力」

この日は会社の同僚S氏と飲みに行くことになりました、
ではでは、
一度ちゃんと行きたかった駅前ビルの「与力」に行ってみましょう。

第2ビルB1Fの「与力」、
なんかうどんやそばのメニューがディスプレイされていて、
暖簾にも“うどん、そば”の文字が、
なんだか、食堂のようですが、、、

Photo

でも看板には“大衆酒場”の文字も

2b1

2度ほど一人出来て、少しだけ飲みましたが、
刺身系が結構美味しかったので期待しております。

ふたりで生ビール280円を注文、

肴は、、私は“ブリの刺身”480円也と“カキフライ”500円也、
と、S氏は“ブリ大根”400円也と“タコ酢”350円也、
ちょっと被ってますが、まあいいか

と、付き出しが来ました、

“牡蠣と椎茸”、あらら、ここでも牡蠣が被りました

100302

お店は相当の変形、細長く曲がっています、
入り口近くにやや高めの6人掛けテーブルカウンターが2つ、
奥には普通のテーブルが4つほど、

100302_2

決して小奇麗な店ではありませんが、結構込んでいます、

私たちは空いていたテーブルカウンターに、
少しして女性3人組みがもう一つのテーブルカウンターに着いてほぼ満員になりました。

料理が続々、まずは“ブリ刺し”、まあまあです、

100302_3

“ブリ大根”、思ったより薄味で美味しいです、

100302_4

“カキフライ”、これも軽くさっくと揚げてあります、

100302_5

“タコ酢”、

100302_6

ここらで、私はお酒に切り替えます、

銘柄は、お、広島の“加茂鶴”ですね、
広島なら“加茂泉”の方が好みですが、
はい、ここの定番なので瓶も開けたて、新しいです、美味しくいただきましょう。

1003022

仕事の話も少ししながら、
音楽の話になると、S氏もギターを弾くとか、オリジナルもあるそうです、

へエー、知らなかったわ、
同じ職場でも趣味とか、昔取った杵柄は案外分からないものです。

料理を追加しましょう、“ニラ玉”350円也、

100302_7

モヤシも入った炒め物です、味付けはOK!!

S氏は“骨煎餅”300円也、

100302_8

全体に料理は安心して頼めますね、

二人で3杯ずつ飲んで、5000円弱とリーズナブルです、
他のお客さんは焼酎の一升瓶をキープされてます、
これだと、よりリーズナブルに楽しめそうですね。

駅前第2ビルの「与力」、
見た目、うどん屋さんのようですが、なかなか良い酒場でもあります。

〆に蕎麦でも頼みたかったのですが、それはまた今度、

「与力」、また来ますね

|

« 大阪駅前第2ビルの「ぷらすわん松屋」、常連さんで大盛況でした。 | トップページ | 駅前第1ビルの立ち呑み「力」、この安さはたまりませんね。 »

大阪梅田(駅前ビル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見た目はちょっとそそらないのですが、なかなか良い酒場です、駅前第2ビルの「与力」。:

« 大阪駅前第2ビルの「ぷらすわん松屋」、常連さんで大盛況でした。 | トップページ | 駅前第1ビルの立ち呑み「力」、この安さはたまりませんね。 »