« 『ひとりで楽しむ東京酒場』出版記念“酒場キャラバン2010”、大阪・京都会場が決定! | トップページ | 「なべや」の後は、昭和の街並みを楽しみながらもう1杯、「明治屋」~「種よし」。 »

2010年4月 1日 (木)

皆でワイワイの鍋も良いですが、「一人鍋」というのも良いものです、西成区「なべや」。

【2010年2月下旬】

大阪 西成区 なべや

大阪の西成区に一人鍋の店があると聞き、行くことにしました。

一人鍋というと、なんといっても江戸川区平井の「豊田屋」、
もうここの“白子鍋”が大のお気に入りです、

日本堤「丸千葉」にも一人鍋メニューがありますが、、、
残念ながら、ここの一人鍋は結局食していません、
いつも「大林」と梯子していたからね、

大阪なら南森町の天神橋商店街にある「大ちゃん」も一人鍋のお店ですね。

このシーズン、一人でも鍋がいただけるのはありがたいです、
で、今回は「なべや」へ行くことにしたのですが、、

場所が結構微妙で

今回は、梅田からが便利だったので地下鉄四つ橋線の「花園駅」から歩きましたが、
最寄り駅は南海本線の「萩之茶屋駅」か、
阪堺電軌の「今池駅」が近いと思います、

が、こちら側からは結構周りの景色がヘビーなのです、
この辺りは西成のあいりん地区の近く、
だからって、どうってことはないのですが、慣れないとちょっとねえ、

慣れない方は、地下鉄「花園駅」から目指すのをお勧めします

私はその辺を探訪、
萩之茶屋南公園にはいまでも私設住宅!がいっぱいありました、

労働者の方が大勢いて、一種独特の雰囲気がありますからね、
東京の山谷、日本堤辺りもよく歩きましたが、
大阪のここらあたりのほうがディープですね
でも、良さそうな飲み屋も多かったです

さて、この日はまだ14時過ぎ、
迷うこともなく無事「なべや」の前に到着です。

引き戸を引くと、やはり私が最初の客ですね、
「なべや」は14時開店ですからね、

テーブルで仕事をされていたお母さんが愛想良く迎えてくれます、

四角いタイルの床の広めのスクエアなお店、へへ、好きな感じです

100225

テーブルが6つほどと、壁向きカウンターが2つ、
各々、一人鍋用のガスコンロがずらりと並んでいます、
合計で30席ほどですが、ゆったりとレイアウトされているので落ち着けそうです。

奥には広い厨房があり、お父さんらしき方が下ごしらえをされています。

さあ、どこにでも、という感じで案内され、
右手奥の4人掛けテーブルに着きます、

とりあえず瓶ビール470円也を注文、

さっと出てきたので一杯いただきながら壁に貼られたメニューで肴を物色します、

“マグロ”にしようと思っていたのですが、
なかなか“マグロ”の文字のメニューが眼に入ってきません、
と、“ハマチ”の文字が目に入ったので、

「まずは、ハマチをお願いします」

「あ、ごめん、今日はハマチ入ってないわ」

と、手書きにメニュー札を壁から外されます、

「すいませんね、外すのを忘れてたわ、マグロかイカなら」

やはり、マグロがありますよね、それでお願いします。

100225_2

あとでメニューを確認、“マグロすきみ”230円でした、安!!
量もたっぷりで、一人だと持て余すくらいです。

注文するとあっという間に出てきました、もう出来ているようですね、
一口食べながら、鍋も注文しておこうと、

「あとで“牛鍋”をお願いします」

「はいはい、“牛肉鉄鍋”で良いですか?」

「あ、はい」

といったら、2秒で出てきました
これも、もう作ってあるようですね、

100225_3

「火はあとでつけましょか?」

「そうですね、もう少しあとで」

“マグロすきみ”はボリューム満点で美味しい、
もうこれとビールだけで結構お腹一杯になりそうです。

鍋のメニューには2種類あるようで、“鉄鍋”と“すき鍋”があるようです、
たとえば“牛”の場合、
「牛肉鉄鍋」800円 = 肉多め、もやし、たまねぎ
「牛すき鍋」650円 = 肉普通?、白菜他
という違いだそうです。

さて、“マグロすきみ”を半分くらいいただいたところで、
いよいよ鍋に火を入れていただきます。
生玉子も注文して(これは別になります)、
鍋が出来るのを待ちながら、マグロをつつきます、、

この頃に一人客が入店、
マグロに、牛すき鍋、ご飯とビールを注文されます、
これが、ここでの王道の昼ご飯のようです

さらに二人組、この方達も初見のようです。 
さらに二組ほど入店で、お店も賑やかになってきました。

そろそろ鍋が煮えてきましたよ、

100225_4

途中はこんな感じ、肉をひっくり返すと多量の野菜が出現、
そして、出来上がりました

では、いただきましょう

100225_5

はい、ビールに良く合う牛鍋です、これで800円は安いですね

100225_6

なんとかマグロも平らげて無事完食、でももうお腹は一杯です
ご馳走様でした

鍋の具は牛のほかに、豚、鳥、牡蠣などがあり、
まだ他にもあったように思います、
もう何回か来ていろんな鍋を食べなきゃいけないですね

また来ますね

|

« 『ひとりで楽しむ東京酒場』出版記念“酒場キャラバン2010”、大阪・京都会場が決定! | トップページ | 「なべや」の後は、昭和の街並みを楽しみながらもう1杯、「明治屋」~「種よし」。 »

大阪南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆でワイワイの鍋も良いですが、「一人鍋」というのも良いものです、西成区「なべや」。:

« 『ひとりで楽しむ東京酒場』出版記念“酒場キャラバン2010”、大阪・京都会場が決定! | トップページ | 「なべや」の後は、昭和の街並みを楽しみながらもう1杯、「明治屋」~「種よし」。 »