« “住吉神社”を求めて西淀川区大和田へ、そして、出屋敷の「丹波屋」。 | トップページ | 見た目はちょっとそそらないのですが、なかなか良い酒場です、駅前第2ビルの「与力」。 »

2010年4月 6日 (火)

大阪駅前第2ビルの「ぷらすわん松屋」、常連さんで大盛況でした。

【2010年2月26日(金)】

大阪駅前第2ビルB1F 「ぷらすわん松屋」

立ち呑みの「山長酒店」のすぐ向かいにあるお店です、
「ぷらすわん松屋」、

『ぷらすわん』というネーミングが気になって、気になって
由来は何なんだろう?

ワタシ的には、小説のタイトル『深夜プラス1(ワン)』を連想します、

とにかく気になっていたので、行ってみましょう。

この日は金曜日、
前日も飲んでいるので、まっすぐ帰ろうと思ったのですが、
やっぱり、一杯だけ飲んで帰ることに、
(意思が弱い?いや、強い?どっちだ)

ということで、「ぷらすわん松屋」を覗いてみると、
カウンター手前の席が空いてますので、入ってみましょう。

底辺の小さなL字カウンターに10席ちょっと、
反対の壁からは小さなテーブル3つと腰掛が突き出していて、
ここでも飲めます。

L字カウンターの縦棒の一番下に席をとります、
カウンターと壁際に8人ほど、どうやら皆さ常連さんのようで、
あちこちで話が交錯しながら盛り上がっています。

カウンターの中はお母さんお一人のようです、
とりあえず生ビールをお願いします。
忙しい中、手際よく料理の注文をこなしながら、生ビールも入れていただき、
わざわざ表側に回っていただき席まで持ってきていただきました。
ありがとうございます

小さな黒板に書いてあるメニューはそんなに多くないですが、
刺身に焼き魚、おでんに揚げ物もあるようです。

ここは私の定番メニュー“きずし”にしましょう、

奥のお客さんの焼き魚やおでん、なにか揚げ物など、
お母さん一人で捌きながら、私の“きずじ”も早々に出てきました、
なかなか手際が良いですね。

100226

ドライ・ややウェルダン系ですが、味がしっかり、美味しい「きずし」です

ビールを飲みながら次は「おでん」にするかなあ、
と、考えていたら、

奥の常連さんの携帯に入電、
どうやら、あと6名も来られるそうです、
奥の常連さんたち、単なる常連さんではなく、同じ会社の方のようです

「えー、あいつも来るんかいなあ」

てなことになっています
お母さんも、「あと何人来るの!?」てな感じ、
詰めれば座れそうですが、なんだかすごいことになりそうなので、
仕方なく、ここはお勘定にします、

お母さんは恐縮されて、

「ごめんね、なんだかお愛想なしで、また来てね」

すごいですね、一つの会社で貸し切り状態ですよ
いつも混んでいますが、常連率が高そうですね。

でも、これではよく分からないので、またあらためてチャレンジしましょう、

「プラスワン松屋」、名前の由来も聞きたいし、

また来ますね

|

« “住吉神社”を求めて西淀川区大和田へ、そして、出屋敷の「丹波屋」。 | トップページ | 見た目はちょっとそそらないのですが、なかなか良い酒場です、駅前第2ビルの「与力」。 »

大阪梅田(駅前ビル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪駅前第2ビルの「ぷらすわん松屋」、常連さんで大盛況でした。:

« “住吉神社”を求めて西淀川区大和田へ、そして、出屋敷の「丹波屋」。 | トップページ | 見た目はちょっとそそらないのですが、なかなか良い酒場です、駅前第2ビルの「与力」。 »