« お好み焼やさんでは、つい肴系から頼んでしまうのです、芦屋「二代目 来たろう」。 | トップページ | 80歳までは店をやりたいからどんどん宣伝してね、とのこと^^)福島の「花仙」。 »

2010年4月16日 (金)

東三国の「二代目のぶちゃん」、“博多串焼き”に惹かれて入店、、、

【2010年3月17日(水)】

大阪 東三国 「二代目のぶちゃん」

大阪市淀川区の東三国、新大阪から地下鉄で一つ目の駅ですね、

なんか、高架道路とマンションのイメージがありましたが、
じつは、住民も多く、未だに下町の雰囲気を残している一角なんですね、
知りませんでした。

そんな東三国に昨年オープンした「トラベル食堂」、

この日は“酒場キャラバン2010”の候補店として、
マスターのMさんのもとへ相談に訪れたのですが、、、

お休み!!あらーー

もともと「トラベル食堂」は月曜から水曜までの変則営業なのですが、
この日は第3水曜日、
水曜日は第1、第2のみの営業なんですね

うむ、仕方ないですね、あらためて相談には来るとして、
さてどうしましょうか、

せっかくここまできたのですから、どこか新規を開拓して帰りましょう。

新御堂筋を越えた反対側には先日訪問した「依成」(よりみち)がありますが、
今日はこちら側で捜してみましょう。

たしかにこの辺りは住宅街であり、お店もそこそこあり、飲み屋さんも多いですね。
「壱岐料理の店」なんていう小料理屋もありました、
ちょっと惹かれましたがスルーします、

ぐるっと回る感じで行き着いたのが、何軒か飲み屋が並ぶ通り、
ここら辺りで1軒入ってみましょう、

さて、一番手前にあるお店、中も見えます、
店の雰囲気は若い感じですが“博多串焼き”という文字が目に入りました、
この言葉は初めて聞きましたね、ちょっと入ってみましょうか?

「二代目のぶちゃん」、

店は厨房を囲むようにL字カウンターがあり、奥にはテーブル席もありますね。

L字の角辺りに着席、とりあえず生ビールをお願いします。
厨房の中には若いお兄さんが3名、焼き方に料理担当、
そしてテーブル担当という感じです。

さて、その“博多串焼き”なるものですが、
どうも“焼き鳥”よりも“モツ焼き”に近い感じですかね、
いろんな具材を串で焼くようです。
メニューに“博多串焼き”の定義?が載っていました。

① ルール無用 豚、牛、鶏、野菜、なんでも串に刺して焼いてしまう
② ネタケースがあること 素材の新鮮さをアピール
③ 博多スタイル 焼き物は大きな皿に盛られたキャベツの上に置かれます

ということだそうです、

まあ、思ったより普通なんですね、
もうちょっとなんかあるのかと思いました、
でも、③はちょっと珍しいかもしれませんが、、

「煮込み」などもありましたが、せっかくですので焼き物を頼みましょう、

でもその前に「奴」という言葉が口から出ていました、
と、しばらくして、「スイマセン、奴切らしてます」
うむ、奴を切らすというのはいかがなものかと思いますが、
仕方ない、「トマト」をお願いします。

100317_1950

焼き物は、まずはメニューに名物とあった「シロ」を注文したのですが、
こちらも売り切れとのこと、20時前でこれはいただけません

看板メニューが無いので帰ろうかと思いましたが、
ぐっとこらえて焼き物を3本ほど注文、

「四つ身」、聞いたことない呼び名ですね、
博多ではモモ肉をこういうようです、

100317_1950_2

「厚切りタン」豚のようです、
「ぼんじり」こちらは鶏ですね、

100317_1951

キャベツは美味しいのでお代わりしてしまいました、

1杯で止めるつもりが焼酎の水割りをお願いして、
周りの注文で名物の「つくね」も注文、ボリュームがあり美味しいですね、

100317_2015

〆のメニューの蕎麦や、煮込み、刺身系も試したかったですが、
今日はここまででお勘定にしましょう、

若い人には食べ応えも合って、良いかもしれませんね、
お店自体も若い感じで、まだまだこれから、、というところですね。

|

« お好み焼やさんでは、つい肴系から頼んでしまうのです、芦屋「二代目 来たろう」。 | トップページ | 80歳までは店をやりたいからどんどん宣伝してね、とのこと^^)福島の「花仙」。 »

大阪十三西中島淡路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東三国の「二代目のぶちゃん」、“博多串焼き”に惹かれて入店、、、:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/16 09:12) [ケノーベル エージェント]
大阪市淀川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 09時12分

« お好み焼やさんでは、つい肴系から頼んでしまうのです、芦屋「二代目 来たろう」。 | トップページ | 80歳までは店をやりたいからどんどん宣伝してね、とのこと^^)福島の「花仙」。 »