« ひさしぶりにテクテク旅、立石→曳舟→平井とよく歩いて、最後は「白子鍋」です。 | トップページ | 2010年の新年会を2題、京都「さかな波波」と大阪梅田の「吉在門」。 »

2010年3月 3日 (水)

大阪船場センタービルの「天友」、サラリーマンの坩堝でした。

【2010年1月15日(金)】

大阪 船場センタービル 「天友」

大阪市の真ん中を横断している高速道路の下にあるのが船場センタービル、
「鰻の寝床」のように、相当の長さの地下街が拡がっていますが、
あまり来ることがないビル地下街です、

ここにも良いお店がありました

船場センタービルの名物店、「天友」です、

100115

金曜日の19時30分頃、

中を覗くと満員ですが、
一人客なのでなんとかカウンターに空きを見つけてもらって潜り込みます。

右側は20人以上は座れるカウンター、
左側のテーブルスペースには10卓ほどのテーブルと、
さらに奥には座敷テーブルが4つ、

結構な大箱ですね、
サラリーマンを中心に大いに盛り上がっています。

感じとしては、神田の「升亀」?

いや、そこまでは混沌としていない、
「升亀」と「大越」の中間のようなお店です。

1001152

とりあえず瓶ビールを頼んで、肴を物色します、
表のメニュー見本に「名物 おでん豆腐」(250円) とあったので、
まずはそれを注文、

少し、時間が掛かるということなので、
「さばきずし」も同時発注します。

100115_2

お、この日のサービスメニューに「さばきずし」も入ってるので、
この日は390円ということらしいです。

100115_3

「きずし」はドライ系で美味しいです、
さすがに料理はちゃんとしていますね、

この頃がお店の混み具合はピークのようで、
注文を捌くのに、店員さんはてんやわんや師匠

洗い物がカウンターの上に積まれていきます、
洗い物まで手が回らないようですね、

この大箱でホールが女性3人、板場が3人ではちょっと手が足らないかもしれませんね。

お、「おでん豆腐」が来ました、

100115_4

えーー、美味しいけど、普通の湯豆腐かな^^)

メニューには鯨やマグロ頬肉など珍しいメニューもあり、
日本酒も「立山」や「小鼓」他5種類ほど揃っています、

このところ寒くなってきたので、家でも日本酒をいただいています、
ビールはまだ残っていますが、
ここはビールに代えて、日本酒をいただきましょう。

久しぶりに「小鼓」550円をお願いします、グラス1合売りです、

100115_5

うん、美味しいですが、甘口(うまくち)好きの私にはちょっと端麗すぎるかも、、

料理ももう1品、

390円のサービスメニューから「エビとアボガドのわさびマヨネーズ和え」を注文、

100115_6

はい、これも美味しいです、
これで「小鼓」をゆっくりといただきます。

20時を過ぎると、お客さんも続々とお勘定、やはり早めのお店ですね、

カウンターの洗い物もどんどん減っていきます

私もこれでお勘定にしましょう、
これで2000円少々、

数人でワイワイと飲むのが良さそうです、
また来ますね

|

« ひさしぶりにテクテク旅、立石→曳舟→平井とよく歩いて、最後は「白子鍋」です。 | トップページ | 2010年の新年会を2題、京都「さかな波波」と大阪梅田の「吉在門」。 »

大阪淀屋橋肥後橋北浜本町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪船場センタービルの「天友」、サラリーマンの坩堝でした。:

« ひさしぶりにテクテク旅、立石→曳舟→平井とよく歩いて、最後は「白子鍋」です。 | トップページ | 2010年の新年会を2題、京都「さかな波波」と大阪梅田の「吉在門」。 »