« 「大ちゃん」のあとは、ぶらぶらと歩いて、久しぶりに「瓢亭」の夕霧そば。 | トップページ | 阪急中津駅から徒歩0分、こんな所に酒場があったのですね、「いこい食堂」。 »

2010年3月 8日 (月)

酒も肴も美味しい角打ちです、中津の「酒のおおにし」。

【2010年1月29日(金)】

大阪中津 「酒のおおにし」

この週末も無事仕事を終えて、さて、どこへ行きましょうかね
ナンバ方面に行きたい店があるのですが、どうも気が向かず、

ギターの弦を買いに梅田へ行って、
そのまま徒歩で中津を目指すことにしました。

阪急電車のガードをくぐって交差点を渡り、
地下鉄中津駅辺りの裏道へ入ってしばらく行くと、

お、ありました

「酒のおおにし」、角打ちのお店ですね、
随分昔に来たような気がします。

100129

店の入り口は2箇所あります、
手前の方から覗くと、案外狭い店内、お客さんも入っています、

もう一つの入り口から覗くと、
こちらの方がメインの入り口のようです、

立ち呑みのテーブルも開いているようですので入ってみましょう。

入り口近くにはテーブルが4つほどあります、
一人であることを示すと、入り口近くのテーブルに案内されかかりましたが、

奥のカウンターも空いていたので、
店員さんも思い直したのか、結局奥のカウンターに案内されました。

目の前におでんの鍋がある良席(立ち呑みだから席はないですけど)ですね、

1001293

「飲物は?」

「ビール、小瓶はありますか?」

「はい、ありますよ」

で、小瓶ではなくてスタウト瓶というのでしょうか?
ずんぐりした瓶で出てきました、久しぶりだね、この瓶は。

私がメニューを見回していると目の前の大将がサッと説明してくれました、

「料理は、おでんか、揚げ物、他は冷蔵庫に入っているものと乾き物」

お、冷蔵ショーケースがあります、そこに肴惣菜の皿が見えます、
では、ショーケースを覗いて、
「平目の刺身」をいただきましょう、

100129_2

店は入り口が2つ、もちろん中で繋がっています、
私が入ったほうがメインで、
もう一方は少し狭くお酒のショーケースが並んでいます、

が、そちらでも呑めるようで、
とにかく店中どこでも立って呑めるように工夫されています。

客層は圧倒的にご近所のサラリーマンの面々、
わあわあと盛り上がっています。

目の前のおでん鍋も良い感じで煮えています、

角打ちだけあって、日本酒が40銘柄ほど並んでいます、

100129_3

ここはやはり日本酒でしょうね、
お、私の贔屓の“加茂泉”もありますね、これを頼みましょう、

「加茂泉をお願いします」

「はい」

と、日本酒用のグラスについでいただきます
イメージよりすっきりした“加茂泉”です、

私のすぐ奥のコーナーでは、
もう引退されたと思しき先輩の御三方が飲んでおられます、

でも、まだお勤めのようで職場の話題で盛り上がっています、
時々、笑顔で同意を求められるので相槌を打ちます。

と、その方が日本酒のグラスが空になったのでお代わりを注文、

大将が奥から“真澄”を持って来られました、
奥の先輩に注いだ後に、、、

「これ、今日入ったばっかり、美味しいよ」

と、奥の先輩も、

「これは旨いよ、やさしい味でねえ」

私の持論=日本酒は栓開けたてが旨い、にぴったり符号します、
では、もう1杯“真澄”もいただきましょう、

おでんの“がんもどき”を注文、良く煮えたやつをいただきます。

100129_5

旨い!!

そして“おでん豆腐”もいただきます、
“湯豆腐”もあるのですが、おでん豆腐が美味しそうだったので、

100129_4

葱と鰹節たっぷりのこれもいけます、

「お兄さん、ここらの人?」と大将に聞かれました、

「昔は芝田町に会社があって、世界長ビルに得意先があってよく来ました」

と、反対側の先輩が、、

「世界長ビルはもう閉まってるよ」
「え!!そうなんですか!」

「もう古いビルだからね、みんな出て行ったよ」
「昔はダイエーもダスキンもここに入っていたのにねえ」

「地震の時はガラスが全部割れて大変だったよ」

と、ひとしきり昔話に花が咲きました

さあ、ぼちぼち引き上げましょうか、

3杯呑んだので2120円、平目が高かったかな?

ご馳走様でした、お酒も料理もおいしいねえ、

また来ますね

|

« 「大ちゃん」のあとは、ぶらぶらと歩いて、久しぶりに「瓢亭」の夕霧そば。 | トップページ | 阪急中津駅から徒歩0分、こんな所に酒場があったのですね、「いこい食堂」。 »

大阪中津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒も肴も美味しい角打ちです、中津の「酒のおおにし」。:

« 「大ちゃん」のあとは、ぶらぶらと歩いて、久しぶりに「瓢亭」の夕霧そば。 | トップページ | 阪急中津駅から徒歩0分、こんな所に酒場があったのですね、「いこい食堂」。 »