« 『ひとりで楽しむ東京酒場』出版記念~酒場キャラバン2010!! | トップページ | 久しぶりに焼肉を食べました、芦屋の「あづま」。 »

2010年3月20日 (土)

福島、JR神戸線のガード下のモツ焼き、たこ焼きの「龍馬亭」。

【2010年2月2日(火)】

福島 「龍馬亭」

さて、この日はもう3軒目です、
「のめん」、「とらや」の後は、もう少し福島駅の北側を探訪して帰りましょう、

JR環状線福島駅の北側にはJR神戸線(東海道本線)のガードも通っていますね、
そちらの方へ行ってみましょう。

ほんの30秒足らずでガード下に着くと、
お、ガード下に飲み屋街が拡がっています、これは知りませんでした、

この道も昔、仕事で何回も通りましたが、
酒場に興味が無く、まったく気が付きませんでしたね。

1002022kai

この飲み屋街、名前は「福ろうじ」と云うようです、
ふくろうのイラストもついています、入ってみましょう、

良い感じで飲み屋が並んでいますね、
お、右手に「龍馬亭」という店があります、
ここは雑誌か何かで見たことがありますね、一応チェックですね、

もう少し奥まで行ってみましょう、

どうやら、飲み屋街は50mほど続いて、行き止まりになっているようです、
なるほど、名前の「福ろうじ」は、
福島の“福”と、“袋小路”の音が掛かっているのですね、

さらに“ふくろう”も洒落で掛かっていてマスコットになってる、ということかな

と、一人納得、

一番奥の店も良い感じで盛り上がっていたので、メニューに見入ってると、
中からお姐さんが出てきて呼び込まれました、

が、ここは少し戻って、さっきの「龍馬亭」に入ることにしましょう。

開き難い引き戸を引いて入ると、割と大きなスペースが広がっています、
テーブル席が7つ8つ、それに長いカウンター、
どうやら裏口から入った様です

自分で店の人にアピールしながら、とりあえずカウンターに座ります。

お兄さんは愛想がいいですね、

飲み物は表のポスターで確認していたので、ホッピー430円也を頼みます。
久しぶりですね、ホッピー、

関西でも最近は徐々に広がっているようです。

「ホッピーに氷は入れますか?」

ほー、氷無しもあるのか、でも、ここは氷も入れていただきましょう。

100202_5

この「龍馬」、もともとは“たこ焼きやさん”から出発したようで、
メニューのトップにたこ焼きが紹介されています、

あと、これも関西ではまだまだ少ない(でも、最近増殖中の)、
“焼きトン(豚)”がメインのようです、

では、お勧めの“コンビ”=タンとバラのセット390円也を頼みましょう、
本場よりは少々高いですが、それでも、
焼きトンでホッピー、くーー、東京下町の味です、

1002021

“ホッピー中”(焼酎)だけ250円也*を追加して、
名物のたこ焼き6個250円也も注文します、

100202_6

うん、なかなか美味しいですね

やはり、たこ焼きは中のやけ具合がポイント、
あまりドロドロなのはNG、中もしっとりと焼けているのが好みです。

はい、これでもうお腹一杯です、1320円也、

「龍馬」、また来てみましょう、もっといろんなものを注文してみたいですね

* (余計でしょうが、東京以外の方への注釈)
ホッピー自体にはアルコールは入っていませんので、焼酎をホッピーで割るのが普通の飲み方です。ジョッキーならばホッピー瓶1本で2杯は飲めますので、中の焼酎だけを追加するのです。

|

« 『ひとりで楽しむ東京酒場』出版記念~酒場キャラバン2010!! | トップページ | 久しぶりに焼肉を食べました、芦屋の「あづま」。 »

大阪野田福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島、JR神戸線のガード下のモツ焼き、たこ焼きの「龍馬亭」。:

« 『ひとりで楽しむ東京酒場』出版記念~酒場キャラバン2010!! | トップページ | 久しぶりに焼肉を食べました、芦屋の「あづま」。 »