« 大阪船場センタービルの「天友」、サラリーマンの坩堝でした。 | トップページ | ちょっと風邪気味の金曜日、南森町の「大ちゃん」で一人鍋です。 »

2010年3月 4日 (木)

2010年の新年会を2題、京都「さかな波波」と大阪梅田の「吉在門」。

2010年の新年会2題 

京都麩屋町二条 「さかな波波」 と 大阪梅田阪急東通り 「吉在門」

2010年の1月は新年会が2つ、ありがたいこってす

一つ目は京都でバンドメンバー+高校同窓生の新年会、

会場は麩屋町二条下ルの「さかな波波」、

100116_18500001

同級生の知り合いとかで毎年恒例の会場ですね、
私は3年振りくらいの参加です。

ここは魚が美味しい店です、この日も満員でした、

料理は、、、新年会ですので、わあわあとよく飲んだので忘れましたが
写真を元になんとか、、ここはちょっと暗いので写りが悪いのですが、

先付け、

100116_19110002

刺身、これはホント美味しく、全部食べましたね、

100116_19170001

焼き物、

100116_19540001

揚げ物、

100116_20050001

きずし、レア・ウェット系、美味、

100116_21000001

茶碗蒸し、

100116_20170001

などなど、美味しい料理を頂き、7時から11時まで呑んで、
それでも全員まだ帰らず、

私は兵庫県の自宅まで帰らないといけなかったので、一番に退店、
少々値段は張りますが、良いお店です

ご馳走様でした、皆で飲むのはやはり楽しいですね

翌週は新人さんの歓迎会をかねた新年会、

お店は、大阪梅田の東通りのビルの地下にある「吉在門」、

もともとは、旧関西テレビの裏の方にあったお店ですね、
(この店、本店?はいまでも、綺麗になってありますね)

30年以上前から安くて旨い刺身を食べさせる店でした、

当時は“はまち80円”とかの激安だった記憶がありますが、
今は値段はまあまあ、でもやはり安い方かな?

「吉在門」で、こういう宴会コースは久しぶりです、

先付け、

100120_19530001

刺身、これは量も多く、余してしまいましたね、

100120_20080001

マグロの揚げ物、これ美味しかったです、

100120_20340001

他にも料理が続き、、、
鍋物は「河豚の難波鍋」という珍しい鍋でした、

100120_21010001

河豚の身を一度唐揚げにしたものを、鍋でいただくというものです、
ちょっと変わってますよね、
昔からある料理なのでしょうか?それとも創作ですか?

でも、これはこれでいけました、香ばしくて美味しかったです

魚が苦手な若者は、別の鍋、肉のしゃぶしゃぶですね、

100120_21010002

これも美味しそうだったですが、私はもう赤い肉にはあまり手が出ません。

この後雑炊にして、もうお腹一杯、

やはりボリュームは満点の「吉在門」でした
たまには来ますか

|

« 大阪船場センタービルの「天友」、サラリーマンの坩堝でした。 | トップページ | ちょっと風邪気味の金曜日、南森町の「大ちゃん」で一人鍋です。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の新年会を2題、京都「さかな波波」と大阪梅田の「吉在門」。:

« 大阪船場センタービルの「天友」、サラリーマンの坩堝でした。 | トップページ | ちょっと風邪気味の金曜日、南森町の「大ちゃん」で一人鍋です。 »