« 2010年の呑み初めです、この日は3軒梯子していますが、まずは北新地の「蜂の家」へ。 | トップページ | 2010年の呑み初め、最後は福島のおでん屋さん、「花くじら」本店。 »

2010年2月23日 (火)

2010年の呑み初めです、「蜂の家」のあとは福島の「大黒」へ。

【NEWな記事】

2010年1月5日(火) 2軒目

大阪福島 「大黒」

昨日の記事の続きです。

さて、この日は福島辺りを攻めてみることにしていたので移動します、
福島なら、ここから歩いても10分ちょっとですが、、
寒いので阪神電車で一駅乗りました。

で、浄正橋の交差点出でると、
お、立ち呑みの「のめん」がありますが残念ながらまだ正月休みです、

ここもまた来なくちゃね

では、JR福島駅のガードしたにある「大黒」を目指しましょう、

たしかこの飲食街の中にあるはずですが、、
はいはい、一番奥にありました、「大黒」、

100105kai_2

この「大黒」、大阪ではあちこちにあります、
西九条の「大黒」は何度かお邪魔していますが、
福島のお店は初めてです、福島にはもう1店、計2店あるようですね。

引き戸を引くと、お、ここも立ち呑みですね、8分の入り、
私と同時に二人連れも入られたので9分の入りになりました。

カウンターの中に大将がおられますが、
注文はホール担当のお母さんにするようです、

さっと来てくれたお母さんに焼酎のお湯割をお願いします、

そして、その焼酎をさっと持って来てくれた時に「蛸刺し」400円也をお願いしました。

100105_7

はい、旨いです

メニューはほとんどが魚介系、
店内のあちこちにメニューがあるので目移りしますが、
魚以外のメニューは少ないようです。

ここで眼鏡を掛けてあちこちの壁のメニューを確認、
他の方の注文を聞いていると「中トロ」が人気メニューのようです、

二人連れが入ってこられてこれで満員に、

このお二人が注文された「なかおち」320円也を見てびっくり、
こんなカタチで出てくるのを初めてみました、

これは頼んでみましょう、、と私も「なかおち」を追加注文、

これがその「なかおち」、

100105_8

こんな状態で出てきます、「なかおち」そのまんまです

これをセルフでスプーンでほじくっていきます、
ほっじくるにはちょっとコツがいるみたいですが、
旨い!!じっくりほじくれば結構な量になります、これはお得かも、

そして残骸

1001052_2

はい、この日は梯子の気分なので、

ここもこれにてお勘定にしていただきましょう、

1020円也、焼酎は300円ということになりますね。

福島の「大黒」、ここもほとんど常連さんのようですが、
安くて美味しい魚介類がいただけるのでしょう、

ここもまた来ますね

|

« 2010年の呑み初めです、この日は3軒梯子していますが、まずは北新地の「蜂の家」へ。 | トップページ | 2010年の呑み初め、最後は福島のおでん屋さん、「花くじら」本店。 »

大阪野田福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の呑み初めです、「蜂の家」のあとは福島の「大黒」へ。:

« 2010年の呑み初めです、この日は3軒梯子していますが、まずは北新地の「蜂の家」へ。 | トップページ | 2010年の呑み初め、最後は福島のおでん屋さん、「花くじら」本店。 »