« 神戸新開地~「丸萬」2回目の訪問、ここは良いお店ですねえ♪ | トップページ | もうお腹一杯だと言いながら、夕食は久しぶりに二条川端の「赤垣屋」。 »

2010年1月 1日 (金)

この日は久しぶりに迷いました、神戸新開地~「世界長新開地直売所」。

あけましておめでとうございます
2010年もよろしくお願いいたします。

2009年1月から始めたこのBlogも満1年、

2004年から書いているギターBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、
そこで書いた「東京観光案内」「関西観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していき、そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと始めました。

当初の予定では2009年秋頃には、本家の記事に追いつき、こちらで新規記事掲載を始める予定でしたが、まだ追いついていません。

現在、約1ヶ月遅れまで追い上げています、
2月頃には、こちらで新規記事アップが始められると思います、
もう少しお付き合いをお願いいたします

この日は神戸新開地の「世界長酒直売所」です、

でも、迷いました

地図を読むのは得意なのですが、

珍しくこの日は読み違えました。

【2009年11月23日の記事】

2009年8月下旬の土曜日、

この日は神戸新開地へ繰り出しました、
前回は「丸萬」へ行きましたが、この日の目標は立ち飲みの「世界長酒直売所」です。

「新開地駅」、
あまり来ることはないのですが、前回「丸萬」訪問時と同じ出口から出ます、「世界長酒直売所」はここから南へ少し行ったところのあるはずです。

大きな通りを越えて南側へ行くといきなりなにか雰囲気が変わります、、
あれ?と思っていたら、ボートピア(競艇の場外発売所?)が見えてきました、なるほどね、ここを中心になんともいえない雰囲気が漂っていたのですね。

ここら辺りを左へ曲がると、「世界長酒直売所」があるはず、、、
あれ?ありません、なんか地図と通りの様子が符合しません、、、
一通り、周りをウロウロしたのですが、見つかりません

いつもの通り、地図を持っていないのでだんだん自信がなくなって来ました。

仕方なく、駅までいったん戻って本屋でMeetsの『酒場の本』で、もう一度地図を確認?
あれ、やっぱりさっきのところ辺りにあるはずだよね、、、
と、もう一度、その辺りをウロウロ、が、、やっぱりありません

これは、、、なにか根本的に間違っています、どうも基準になる通りが違うようです。
新開地の駅はあまり降りたことがないので、どうも何か勘違いをしているようです。

一応、地図とは反対の方向にも足を延ばしてぐるっと回ってみると、

ありましたよかったあ!!

1_2

どうやら、南北の大きな道を1本勘違いして地図を読んでいたようです。

ここまで辿り着くのになんと25分もかかりました、
同行者はもう、ぶちきれる寸前でしたが、
とにかく見つかったんだから、さあ、入りましょ、入りましょ

やっと入店した「世界長新開地直売所」、

大き目のUの字カウンターにお客さんは7~8人、
全体に明るくて健康的な??立ち飲み屋です。
入店時間が18時過ぎなので、ちょっと時間的には隙間の時間帯なのかな?
左手の壁際にすっと入ります。

まずは生ビールを注文、
そして目の前にある冷蔵ケースを見ながら、

「これはなんですか?」
「これは、トロの刺身です」
「じゃあ、それと冷奴ください」
「はい」

25分も近所をうろうろしたのでビールが美味いです

「トロの刺身」400円は醤油を注すだけですぐに出てきます。
思ったより、割と、、薄いのです

2_2

「冷奴」180円はちょっと時間掛かりました、
冷蔵ケースの中にあったときは器の中に水が少しあったのですが、ちゃんと水を切っていただき薬味が乗って出てきました、この辺りは丁寧なお仕事でした。

3_2

さらに冷蔵ケースから「ゴーヤ・チャンプル」

4_2

店内はよく冷房が効いており、ちょっと落ち着くと汗も引きました。

少し暖かいものも欲しいなあ、
と見回すと、Uの字底辺辺りにある大きな鍋がデンっと居座っています。どうやら「おでん」のようです、頼んでみましょう。
おでん注文の定番、厚揚げにこんにゃく、そしてごぼ天を注文。

5_2

思ったよりしっかりした味付けです。

立ち飲みですので客の回転は、、
2通りのお客さんがおられるようで比較的早めに切り上げるお客さん(それでも長めかな)と、奥のほうにはじっくり飲んでおられるお客さんもいらっしゃいます。

全体としては梅田辺りの立ち飲みに比べると、滞在時間は長いようですね、アットホームな感じがそうさせるのかもしれません。

もう一度、冷蔵ケースから「マグロの赤身すき身」200円、

7

こちらも美味しいですな、こっちの方がお徳かも。

メニューはあと焼き物が揃っているようです。
各種「串焼き」に、「ホルモン盛合せ」「豚足焼」などのメニューが見られます、これもUの字の底辺辺りで焼くようです。

それでは、と、「カルビ串」「鳥つくね」(各々2本300円)を注文、

8

お、「鳥つくね」は大振りで美味しいです
「カルビ串」は小振りですが、こちらも味付けが濃くって美味しいです。

さて、この辺りでお勘定にしましょう。
途中から焼酎に切り替えて、二人で4杯飲んで3700円ほどでした。

メニューを把握すると、もっと楽しめそうです、
また来ますね

(記事再掲ここまで)

|

« 神戸新開地~「丸萬」2回目の訪問、ここは良いお店ですねえ♪ | トップページ | もうお腹一杯だと言いながら、夕食は久しぶりに二条川端の「赤垣屋」。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この日は久しぶりに迷いました、神戸新開地~「世界長新開地直売所」。:

« 神戸新開地~「丸萬」2回目の訪問、ここは良いお店ですねえ♪ | トップページ | もうお腹一杯だと言いながら、夕食は久しぶりに二条川端の「赤垣屋」。 »