« 日曜日に開いているのがうれしいです、で、料理をいただくともっとうれしい、東心斎橋「すざき」。 | トップページ | いやいや、またまた良いお店に巡り合ったような気がします、西九条の「大黒」。 »

2010年1月 4日 (月)

大阪駅前ビルを徘徊!?第1ビル2F→第3ビルB1→第2ビルB1。

2009年1月から始めたこのBlogも満1年、

2004年から書いているギターBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、
そこで書いた「東京観光案内」「関西観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していき、そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと始めました。

当初の予定では2009年秋頃には、本家の記事に追いつき、こちらで新規記事掲載を始める予定でしたが、まだ追いついていません。

現在、約1ヶ月遅れまで追い上げています、
2月頃には、こちらで新規記事アップが始められると思います、
もう少しアーカイブにお付き合いをお願いいたします

この日は珍しく3軒も行ってますね、

最後に良い店を新規開拓出来たのが収穫でした

【2009年12月5日の記事】

2009年9月初旬の平日、

大阪駅前ビル、
おそらく、もう30年以上前から立ち始めた再開発ビルです、
現在は第1ビルから第4ビルまでありますが、そろそろ老朽化が目立ってきていますね。
1階~地下2階までは物販や飲食店など、昔の地権者の店と思われる店がまだ多数営業しています。

この日は特に予定もなく駅前ビルを探訪してみました。

まずは駅前第1ビルの1階北側にある「大豊」(「だいとよ」と読むそうな)、
随分昔に行った憶えがあります。大阪へ戻ってきてからは入ったことがないので、久しぶりに入ってみましょう。

この店は1階と2階に同じ屋号でお店がありますが、中はつながってはいません。
どちらに入ろうかなあ?

1階はちょっと落ち着いた感じで、2階は確かぐちゃっとしています、
1階かなあと思っていたら、入り口の看板に2階のみのサービスメニュー「1000円セット」が!これにやられて2階へ上がることにしました

記憶通り2階はちょっと油ギッシュなイメージの店内、左手にカウンターが10席ほど、テーブルエリアは案外広く、30席くらいはありそうです、先客は4組ほど。
一人なのでカウンター席に座ります。

お目当ての「1000円セット」を注文します、
「1000円セット」の内容は、、、

『生ビール中+刺身盛り合わせ+カウンター大皿料理1品』

生ビールのジョッキは容量小さめ、
刺身は4種×ふた切れ、マグロ、かんぱち、たこ、鱧の4種、

1_6

2_6

カウンターの大皿料理は「わかさぎのフライ」にしました、これは3匹載ってきました。

3_6

うーん、生中のジョッキーが小さいし、わかさぎは3匹、、
微妙だが、、、まあ、よし!!ということにしましょう

入り口上の壁にはTVが掛かっていて、甲子園の阪神戦を放映しています。
これを観ながらいただきます、

ビールがなくなったので、焼酎の水割り250円也(これは安いなあ)を注文、

と、料理担当の親爺さんから声が掛かりました、

「誕生日にお酒サービスのハガキを送りますので、登録してもらえませんか?」
「あ、はいはい、いいですよ、でも今登録すると、来週にハガキを送ってもらわないといけませんよ」

そう、もうすぐ私の誕生日だったのです、
まあ、たいした個人情報でもないので差し出されたノートに自宅住所を書きました。

で、焼酎ももうなくなりそうです、
もう1杯行くかどうか迷いましたが、阪神ももう8回裏の攻撃で4点のビハインド、完封されそうな勢いなのでここでお勘定にしました、1300円、ご馳走様でした。

と、親爺さんがハガキを手渡しくれました、

「誕生日、もうすぐだから渡しておくよ」

はは、まあこの方が合理的か、
はい、ありがたく頂きます、じゃあまた来ますね。

では、プラプラと2軒目を探訪してみましょう。

駅前第3ビルに良い立ち飲み屋があると聞いたので、第3ビルを目指しましょう、
プラプラと流しながらお店を探してたら「マルコ酒店」の前にでました
中を除くとお客さんは誰もいません、時間が遅いですからね、

では、久しぶりに入ってみましょう、

4_6

親爺さんが出てきてくれました、

「まだ大丈夫ですか?」
「はい、大丈夫ですよ」
「じゃあ、焼酎の水割りを」
「はいはい」

店内の貼り紙を見ると、まだ料理のラストオーダーまで少し時間がありますので、「卵焼き」を注文します。
閉店はラストオーダーの30分後です。

一人焼酎を飲みながら店内を見回すと、左手の壁になぜか日本地図が貼ってあります、
地図は好きです、
で、他に客もいないので近寄ってみると、、、

地図の何箇所かに日付と時刻らしき書き込むがあります、うむ、謎です

しばらく見つめて考えましたが、どうも納得のいく答えが見当たりません、親爺さんに訊いてもいいのですが、まあもう少し考えましょう。

5_5

卵焼きはオーソドックな味、でも手作りです、なんとなく値打ちがあります。

さて、閉店時間も近づいてきたので、勘定にします、地図の謎は次回訪問の楽しみに取っておきましょう

さて、もうこの日は3杯飲んだのでこれくらいで帰りましょう、と第2ビルの方へ向かったのですが、途中で気になるお店を見つけました。

6_3

パッと見たときは“うどん屋”かと思いましたが、

7_5

こちらの看板では大衆酒場になっています、うむ、何か良さそうな予感もしますので入ることにしました。

おお、中は大繁盛です、
ぐにっと曲がったウナギの寝床のような店内、この雰囲気は立派な酒場ですが、壁のメニューとか見ると昼の定食やうどんも充実しているようです。

入り口近くに席が開いていたので着席、愛想のよい御姐さんが注文を聞いてくれたので焼酎の水割りを注文します。
定番メニューがテーブルに、その他にも壁に“本日のお勧め”の手書きメニューが貼られています。何にしようかと思案していると焼酎とともに、突き出しが出てきました、

「あれ?突き出しが付いてるの?」
「はい、要りませんか?」

どうも強制的ではないようです。
みれば「きずし」です、あは、頼もうかと思っていたメニューの一つですのでいただきましょう。

8_3

うん、なかなかいけますこれは期待が膨らみますね。

では、もう1品、「どて焼き」を頼みました。

9_2

はい、こちらもまずまずいけます。

この日はもう酔っ払いそうなので、これで勘定にします。
入って良かった、魚料理が美味しそうな予感がします、また寄ってみましょう。

(追記)

ということで、後日「与力」を再訪いたしました。

この日は仕事で凹んだので、家に帰る前にちょっとだけ飲みたかったので、「与力」に入りました。

まずは生ビール、それなりのジョッキーで一番絞りで280円、これはサラリーマンには嬉しい、特に今年は

やはり、突き出しが出ました、ブリかな?

10_2

この突き出しが来る前に、生ビールと一緒に“ブリ刺身”480円也を頼んでました、かぶってます

11_2

うん、関西のハマチ・ブリ系はホントに美味しいですね
やはり、この店、見かけによらず(失礼)、うどん屋なのに、刺身はイケてると思います。

ビールをすっと飲み干したので、これで止めるかどうか迷ったのですが、結局誘惑には勝てず、、、ええ、この日は凹んでいたので許してもらおう、と、“奴”250円と日本酒冷や300円を注文。

お、お酒は“加茂鶴”ですね、私は“加茂泉”の方が贔屓ですが、いえいえ、これの“加茂鶴”も香りが良くって美味しかったです、きっと定番で回転が速いのだと思います。

12

そして“奴”、

13

これで、しみじみと酒を飲み、凹みを治して帰りましょう。

「与力」、ぜひまた来ますね

(記事再掲ここまで)

|

« 日曜日に開いているのがうれしいです、で、料理をいただくともっとうれしい、東心斎橋「すざき」。 | トップページ | いやいや、またまた良いお店に巡り合ったような気がします、西九条の「大黒」。 »

大阪梅田(駅前ビル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪駅前ビルを徘徊!?第1ビル2F→第3ビルB1→第2ビルB1。:

« 日曜日に開いているのがうれしいです、で、料理をいただくともっとうれしい、東心斎橋「すざき」。 | トップページ | いやいや、またまた良いお店に巡り合ったような気がします、西九条の「大黒」。 »