« やっと行きました、大正のマグロ料理「くろしを」、でもいろいろありました。 | トップページ | 久しぶりの神戸二宮の「藤原」、やっぱり美味しいわ^^) »

2010年1月15日 (金)

中崎町 沖縄料理「梯梧家 (だいごや)」→天満「肴や」。

2年目に突入のこのBlog

2004年から書いているギターBlog『新・アコースティックギター生涯の1本』(本家)、
そこで書いた「東京観光案内」「関西観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していき、そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと始めました。

当初の予定では2009年秋頃には、本家の記事に追いつき、こちらで新規記事掲載を始める予定でしたが、まだ追いついていません。

現在、約1ヶ月遅れまで追い上げています、
2月頃には、こちらで新規記事アップが始められると思います、
もう少しアーカイブにお付き合いをお願いいたします

お目当ての店が定休日だったので、

飛び込みで沖縄料理店へ、

沖縄料理久しぶり!!やっぱり美味しいですね

【2009年12月23日の記事】

2009年10月19日(月)

中崎町 沖縄料理「梯梧家 (だいごや)」→天満「肴や」

実はこの日の目当ては中崎町の商店街にある「呑兵衛」でした、

一度目の訪問時は「改装のためしばらくお休みします」との張り紙で敗退、

そして、この日は風の噂に再開店したとの情報で訪れてみたのですが、「月曜日定休」!!
うーん、なかなか入店できませんが、またチャレンジしてみましょう。

さて、ここまで来たのですから、どこかへ入りましょう、

商店街を天満方面へ歩いていきます、たしか角打(酒屋の立ち飲み)の「堀内酒店」があります、あそこでもよいですね。

と、ぶらぶらと店を覗きながら進みます、

しかしこの商店街、新しいお店がたくさん出来ています、
梅田からも近いし、新しいスポットとして注目されているのでしょうか?

何店か良さげなお店を見つけますが、決定的ではなく、流していきます。

しばらく行くと右手に沖縄料理のお店がありました、なんか、美味しそうだし安そうなので、まずはここへ入りましょうか。
記憶では「でいごや」かと思っていましたが、調べてみると「梯梧家 (だいごや)」さんのようです。

右手に10数人のカウンター、左手は座敷です、どちらでもよいということですがカウンターにしましょう。
この日はOさんと二人なので料理も多目ですよ

突き出しと一緒にオリオンビールの缶で乾杯です。

1_4

まずは定番「ゴーヤチャンプル:スパム入り」、

2_4

「ミミガー」

3_4

「塩豚」

4_4

「豚足」、ここは串で出てきました、珍しいですね。

5_4

私はビールから泡盛に切り替えます、
と、泡盛1合と氷とが出てきました、これはお得感があります

Oさんはお茶?(なんというお茶か忘れましたが体に良いらしい)他を用意していただき、各自好きに割っていただきます。

これだけで、最後まで飲めました。

お勘定は二人で4000円ちょっと、安いですねえ
嬉しいコストパフォーマンスです

では、もう1軒行こうかと天満方面へ歩きます、

商店街の終わり頃に「堀内酒店」がありますが、もう閉まっています、9時頃には閉まるようですね。

さらに天満駅前まで歩いて、もう1軒、「肴や」へ、
料理が美味しい立ち呑み屋さんです、軽く呑んでいきましょう。

すでに酔っ払いなので、メニューはよく憶えていませんが、、、

確か、「わかさぎのマリネ」?

6_2

「イカ焼きスペイン風」?、

7_2

これはちょっと塩が効き過ぎだったのが惜しかった、でも美味しかったです。

2人で飲むと飲み過ぎますね、
もうお酒も結構いただきましたので、これにてお開きにしましょう、

Oさん、どうもお疲れさんでした

(記事再掲ここまで)

|

« やっと行きました、大正のマグロ料理「くろしを」、でもいろいろありました。 | トップページ | 久しぶりの神戸二宮の「藤原」、やっぱり美味しいわ^^) »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中崎町 沖縄料理「梯梧家 (だいごや)」→天満「肴や」。:

« やっと行きました、大正のマグロ料理「くろしを」、でもいろいろありました。 | トップページ | 久しぶりの神戸二宮の「藤原」、やっぱり美味しいわ^^) »