« ひさびさの下町テクテク旅、立石~曳舟~立花の「坂崎酒店」。 | トップページ | ここでもまた奇跡!?の出会い、「堀内酒店」、そして「呑兵衛」。 »

2010年1月26日 (火)

三宮の「正宗屋」、いつもの店ではなく、奥のほう、北のほうの入り口から入ります。

2年目に突入のこのBlog

2004年から書いているギターBlog『新・アコースティックギター生涯の1本』(本家)、
そこで書いた「東京観光案内」「関西観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していき、そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと始めました。

当初の予定では2009年秋頃には、本家の記事に追いつき、こちらで新規記事掲載を始める予定でしたが、まだ追いついていません。

が、いよいよ本家に追いついてきました、

もう今週末からはNEWな記事をアップしますね

でも、、

フォントのコントロールがうまく出来ない!!

本家がライブドアに引っ越したのですが、
そこからの引用記事は、どうもフォント変更が効きません、、、

見難いかも知れませんが、しばしご辛抱を。。。

【2010年1月23日の記事】

昨日の金曜日は、、、ちょっと風邪気味、、

何でいつも週末に体調が悪くなるのか!!??
土日が台無しに、、

どうせなら月曜日に悪くなって2・3日休みたいよ

この日は神戸の「ウインターランド」で、
木村充揮と泉谷しげるのライブに参戦、

0911143

恒例、ライブの後は食事に行きましょう

で、三宮まで歩いて戻ってきて、目に付いたのが「正宗屋」、

いつも入っている「正宗屋」の北側の店です、

奥の厨房は繋がっているようですが、客席は別々という珍しい配置です、
こちらの店は逆コの字カウンター(内側に座る)のみで20席ほど、地下には座敷席もあるようです。

ライブ中にビールと焼酎を飲んでいるので、もう少しだけね、
とりあえずはビールで乾杯

そして、「はまち」570円、お、なかなか美味しいですよ

091114

「蛸ちじみ」520円、

091114_2

名物メニューらしい「とり酢」290円、
春雨と鶏肉の酢の物ですね、いけます。

091114_4

ちょっと暖かいものが欲しかったので、「鳥鍋」600円を頼みます。
これが当たり

091114_5

簡易コンロで目の前の炊きますが、量もたっぷりで美味しい!
鍋メニューがお得なお店ですね。

下の「正宗屋」が大衆的な雰囲気なのに比べると、
ちょっと盛り場の飲み屋街の猥雑な雰囲気が強く、客層も少し違うようです、

下の店のほうが私には合いそう、今度は下の店で鍋を頼んでみましょう。

(記事転載ここまで)

|

« ひさびさの下町テクテク旅、立石~曳舟~立花の「坂崎酒店」。 | トップページ | ここでもまた奇跡!?の出会い、「堀内酒店」、そして「呑兵衛」。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三宮の「正宗屋」、いつもの店ではなく、奥のほう、北のほうの入り口から入ります。:

« ひさびさの下町テクテク旅、立石~曳舟~立花の「坂崎酒店」。 | トップページ | ここでもまた奇跡!?の出会い、「堀内酒店」、そして「呑兵衛」。 »