« 東心斎橋の「すざき」2回目、魚が美味しいお店です。 | トップページ | 中崎町 沖縄料理「梯梧家 (だいごや)」→天満「肴や」。 »

2010年1月14日 (木)

やっと行きました、大正のマグロ料理「くろしを」、でもいろいろありました。

2年目に突入のこのBlog

2004年から書いているギターBlog『新・アコースティックギター生涯の1本』(本家)、
そこで書いた「東京観光案内」「関西観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していき、そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと始めました。

当初の予定では2009年秋頃には、本家の記事に追いつき、こちらで新規記事掲載を始める予定でしたが、まだ追いついていません。

現在、約1ヶ月遅れまで追い上げています、
2月頃には、こちらで新規記事アップが始められると思います、
もう少しアーカイブにお付き合いをお願いいたします

やっと行きました、

マグロが美味しいと評判の大正の「くろしを」、

なかなか美味しかったですが、、、

いろいろとありました

【2009年12月23日の記事】

2009年10月17日(土)

大阪大正 「くろしを」

大阪大正にマグロの美味しい店があるとの評判を聞きつけていってみました、

「くろしを」、

2回ほど、店の前まで行ったのですが入店できませんでした、

一度は完全に満員、
もう一度はテーブル席が一つ空いていたようですが、一人で4人掛けのテーブルに座るのが憚れたので遠慮しました。

ここは二人以上で来るのが良いようです。

で、この土曜日は夕方に予約の電話を入れて二人で行きました、

これで完璧
と思いきや、この日は波乱万丈でした、

到着は19時30分過ぎ、予約の電話を入れていたのですが、満員です、、
大将が時間を勘違いしていたようです、

でも、カウンターの女性二人が気を利かせてお勘定にしてくれましたので、無事入店、
実質3席ほどしかないカウンターに座ります。

お店は大将と、あとは外国人の若い女の子なのですが、
この日の二人は新米さんのようで段取りがまったく出来ていません、
大将が一生懸命に指導していますが、ダメです

でも、せっかく来たので楽しんでで帰りますよ、
ビールのジョッキが足らないのか?生ビールを出すのにも手間取っていますね、、

なんとかビールも出てきて、まずは乾杯、

突き出しに「こいもとホタテ」、

1_3

そして、メニューを見ながら迷っていると、大将がお勧めをどんどん教えてくれます、

それに従いながら、「マグロ中おち」500円也、「大トロ刺身」800円也、「まぐろ焼き」300円也、「焼き牡蠣」500円也を一気に注文。

料理は大将が大方を作っていますが、焼き物は奥の女の子が焼いているようです。

まずは「マグロ中おち」が来ました、

2_3

まずまず、

と、奥の女の子がなにかで動いていたのですが、弾みで冷蔵ケースの上の伝票が隣のお兄さんの灰皿を直撃、灰が舞います、
あらら、落とした本人はケロッとしています

はい、大将と客で綺麗にしましょう、、、

次は「大トロ刺身」、

3_3

マグロの頭部の肉4種の盛りです、
脳天、ほっぺた、顎、目の裏、ということになっています。

脳天、ほっぺたが美味しかったかな?いや、目の裏もいけます。

焼酎に切り替えて、「マグロ焼き」が来ます、

4_3

骨の部分を焼いて出てきました、
タレかマヨネーズで食べるのですが、これが美味しいです、これで300円はお値打ちですね、これだけで相当飲めます

そして熱々の「焼き牡蠣」、これもまあまあ、

5_3

ホール担当の女の子がガチャガチャと大きな音をたてて瓶を片付けたりするたびに、大将が指導を入れてます。
気を使って私達にもいろんな話題を振ってこられます、大変ですねえ、

「どうも最近、店がガチャガチャしててね、落ち着かないのでサラリーマンが来なくなっちゃったよ」

あらら、それはいけませんね、人手不足なんですなあ、

味違いで「牡蠣入り焼きそば」500円、牡蠣の殻が4つ、その上に焼きそばが乗って出てきました。

6

普通の焼きそばですが、これはこれでいける

最後に手巻きの「ネギトロ」100円、これを2本頼んだら、サービスで4本出てきました。

7

「今日は忙しいし、昨日も満員だったけど、その前はお客さん4人、波が激しいのよ、トータルするとあんまり入ってないなあ、ごめんね今日は忙しくて」

この辺でお勘定にしましょう、

なんか忙(せわ)しなかったですが、美味しかったですよ、
これで6杯飲んで5600円、うん、お値段は御得感がありますね。

店員教育がなかなか大変そうな大将、がんばってくださいね。

(記事再掲ここまで)

|

« 東心斎橋の「すざき」2回目、魚が美味しいお店です。 | トップページ | 中崎町 沖縄料理「梯梧家 (だいごや)」→天満「肴や」。 »

大阪大正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと行きました、大正のマグロ料理「くろしを」、でもいろいろありました。:

« 東心斎橋の「すざき」2回目、魚が美味しいお店です。 | トップページ | 中崎町 沖縄料理「梯梧家 (だいごや)」→天満「肴や」。 »