« 大阪の新梅田食道街、O氏と定番の「とり平」、そして「奴」。 | トップページ | ひさびさの下町テクテク旅、立石~曳舟~立花の「坂崎酒店」。 »

2010年1月24日 (日)

やっぱりここの料理はサイコーです、東心斎橋の「すざき」。

やっと2年目に突入のこのBlog

2004年から書いているギターBlog『新・アコースティックギター生涯の1本』(本家)、
そこで書いた「東京観光案内」「関西観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していき、そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと始めました。

当初の予定では2009年秋頃には、本家の記事に追いつき、こちらで新規記事掲載を始める予定でしたが、まだ追いついていません。

が、いよいよ本家に追いついてきました、

もう1月17日、先週の記事です、
あと記事を3つくらいアーカイブすると、
いよいよこちらで新しい記事を書く事になりそうです

東心斎橋の「すざき」、

魚が美味しいし、大将も好感

良いお店ですよね、

【2010年1月17日の記事】

この日は大阪心斎橋の「Chattingu Bar Kamakura」で、
斉藤哲夫さんと、さがみ湘さんとのライブに参戦、

なかなか良いライブでしたよ音符

36cd8b7a.jpg

終了後、さがみさんに打ち上げに誘っていただきましたが、
場所が遠く時間も遅かったので、
またあらためて、ということにさせていただきました。

どこか近くで、さくっと食事にしましょう


場所が近いので、魚が美味しい「すざき」に行きましょうか、


歩いて10分と掛かりません、
2階のお店を覗いてみると空いています、では入りましょう。



若い大将とお姉さん、今日も愛想よく迎えてくれます、
いつものようにカウンターに座って、まずはビールで乾杯です乾杯



突き出しは、なにかの魚の「肝と子」かな?これだけでビールが進みます。

ec1f1e05.jpg

では、お楽しみの料理を頼みましょう、

まずは「生たこ刺身」780円、
ほんとの生たこです、茹でていません、めちゃ旨い!!

461c2173.jpg

あー、これだけでも来た甲斐がありますドキドキ小

続いて、「ホタテのかき揚げ」780円、

aa802ad5.jpg

さくさくですキラキラ

名物メニューの「マグロの眼肉の炙り」880円もいただきましょう、

e49be274.jpg

マグロとは思えない独特の食感、
鶏肉?いや違うなあ、なんといえば良いのでしょうか??
だめだ!!私のボキャブラリーにこの食感はありませんハート割れ


そして、最後に「海鮮納豆」680円、
これも美味しいし、酒の肴になります。

9eba6fe6.jpg

はい、もう文句なし、大阪のミナミで美味しい料理を食べるならここですねドキドキ大

(記事再掲ここまで)

|

« 大阪の新梅田食道街、O氏と定番の「とり平」、そして「奴」。 | トップページ | ひさびさの下町テクテク旅、立石~曳舟~立花の「坂崎酒店」。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりここの料理はサイコーです、東心斎橋の「すざき」。:

« 大阪の新梅田食道街、O氏と定番の「とり平」、そして「奴」。 | トップページ | ひさびさの下町テクテク旅、立石~曳舟~立花の「坂崎酒店」。 »