« 良いお店を見つけました、阪神出屋敷の「丹波屋」。 | トップページ | 大阪西九条の「大黒」、やはりここは魚が美味しいですね^^) »

2010年1月20日 (水)

阪神尼崎辺りを探訪、「菊芳」→「正宗屋」、そして、、、

2年目に突入のこのBlog

2004年から書いているギターBlog『新・アコースティックギター生涯の1本』(本家)、
そこで書いた「東京観光案内」「関西観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していき、そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと始めました。

当初の予定では2009年秋頃には、本家の記事に追いつき、こちらで新規記事掲載を始める予定でしたが、まだ追いついていません。

が、いよいよ本家に追いついてきました、

もう2010年の記事を再掲します、
どうやら来週中には、本家に追いつき、
こちらで新規記事アップが始まりそうです

久しぶりに阪神電車の尼崎近辺へ繰り出しています、

なかなか良いお店もありましたよ

【2010年1月10日の記事】

2009年10月下旬

阪神尼崎「菊芳」→「正宗屋」→「丹波屋」

金曜日の夜、
出張先から会社へ戻っては来ましたが、なんか疲れてます

集中できず仕事になりません、
とにかくやらなきゃならない月末の事務処理をして、、、

疲れたあ、今日はここまでにさせてください^^)

どこかで飲んで帰りたい気分です、
どこにしようかと思案の末、阪神尼崎を目指すことにしました。



阪神尼崎には「餃子の王将」があります笑顔
まあ「餃子の王将」でも良いですが、
お目当てはそこではありません、

久しぶりの「菊芳」、

魚系が美味しい居酒屋でもう2~3年はご無沙汰しています、
いつかいつかと思いながら行けてなかったので、
こういう日に行かないとまた行きそびれますからね。




阪神尼崎駅を降りて高架沿いに北側を西へ150mほど行くとあります、

「菊芳」、

あれ、こんな引き戸でしたっけ?年季の入った良い感じの引き戸を引いて入ります。

8人ほど座れる小さなL字カウンターと、奥には4人掛けのテーブルが2つ、
カウンターには4人ほど、
奥のテーブルも1つは塞がっていますし、もう一つは予約席になっています。

06559d54.jpg

いつものように一人である事を示して、カウンターの一番奥に案内していただきます。



生ビールと、、、
メニューを探す余裕がなかったので適当にお母さんに聞くことにします、

「はまちかブリの刺身はありますか?」
「えーっと、今日はブリになりますね」
「じゃあ、それでお願いします」

2bbda8ba.jpg

とりあえず生ビールで一息つきます、
ぷはーああ、仕事の疲れもこれで忘れられます



「ブリの刺身」480円、
うん、旨い!!私はハマチ系が好きなのです、脂が乗ったブリも良いですね。


「奴」250円を追加、

30085402.jpg

喉が乾いていたのでビールをいつもより早めに飲み干し、
焼酎の水割りに切り替えます。



さて、もう1品何かいただきたいですね、

おでん鍋が目の前で煮えています、
「葱まぐろ」も美味しそうに入っています、
天ぷらや焼き物も考えたのですが、、、

おでんのメニューを見ていてこれが気になりました、

おでんの「コロ」、鯨の脂身ですか?
部位の事はよく知りませんがなんか食べたい、
ので「コロ」380円を注文しましょう、

「おでんのコロ、ありますか?」
「はいはい、ありますよ、ちょっと待ってねえ」

と、どこからか「コロ」が出てきて、おでん鍋に入りました。
おお、「コロ」はオーダーメイドのようです^^)

35322bc5.jpg

久しぶりに食べる「コロ」、うんうん、こんな味でしたね、

「厚揚げ」100円ももらいましょう。

5c6bfef0.jpg

はい、この辺りで焼酎水割りもなくなったのでお勘定にしましょう、
これで2000円くらい、ご馳走様でした、また来ますね。


さて、実はこの日のお目当てがもう1軒あります、

随分以前に見かけた酒場です、
名前も知りませんが場所は分かります、

「菊芳」から歩いて3分くらい、アーケードの商店街を越えていったらすぐに行き当たりました。


お店の名前は、、あ、「正宗屋」です、
おお、ここにも「正宗屋」がありましたか、知りませんでしたキラキラ

0e36cd4e.jpg

角地の大振りの店でカウンターのみ、
40人~50人くらいは軽く入りそうなワの字カウンターともいうべき大きなカウンターです。

da6b9f06.jpg

客は5分の入り、

ふーん、この雰囲気だともっと入っていても良さそうなのに、
とか思いながら即入店、
空いている席に座って「日本酒」300円を冷やでお願いします。

中は男性ばかり3人ほどで回されています、
目の前に大将らしき人、その奥に若いお兄さんが刺身を切っておられます。

酒がさっと出てきます、
はい、お酒が早く出てくるのは何にも増して重要な動作ですねラブ

メニューは短冊に書かれて壁に貼られていますが、
カウンターの中で「どて焼き」が大量にぐつぐつ言っているのが目に入ったので、
迷わず「どて焼き」350円を注文、

896b3356.jpg

定番の日本酒も美味しいですね、至福ハート矢

ゆっくりと飲んでいるのですが、
「どて焼き」はあっという間になくなってしまいました、

ではもう一品、「きずし」350円をお願いします、
と、向こうの方の冷蔵ケースから作り置きがでてきました、

いえいえ、不満じゃないです、早くてよろしい

f4c1dccc.jpg

お兄さんは先ほどから刺身を切り分けておられますが、
それがどんどん冷蔵ケースに備蓄されていく訳ですね。


隣の席に相当高齢のお婆さんが着かれました、

「毎度!!」
「今日、2回目よ、分かってる」
「ああ、さっきは向こうに座っていたね」
「あら、分かっていたの!?」

はは、この日2回目の入店ですか、なかなかのツワモノです、



お齢は、、80歳くらい?分かりませんが、
皺が深く、横顔はアメリカ先住民のようです、

元気そうで飲むのも食べるのも楽しそうです、
こういう風に齢を取りたいものです。

なかなか良いですね、「正宗屋」、

張り紙に営業時間が書いてあります、
昼12時30分~10時20分、

ほほう、昼から営業しているのですね、
閉店時間は妙に微妙ですね、なにか理由があるのでしょうが、、

では、これでお勘定にしましょう、

今度は土曜日にでも明るいうちから来ましょうかね、
そんな気分にさせるオープンな店構えです。


さて、これで帰るつもりですが、腹ごなしに周辺を歩いてみましょう。

↓下の記事に続く、

(記事再掲ここまで)

|

« 良いお店を見つけました、阪神出屋敷の「丹波屋」。 | トップページ | 大阪西九条の「大黒」、やはりここは魚が美味しいですね^^) »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神尼崎辺りを探訪、「菊芳」→「正宗屋」、そして、、、:

« 良いお店を見つけました、阪神出屋敷の「丹波屋」。 | トップページ | 大阪西九条の「大黒」、やはりここは魚が美味しいですね^^) »