« なんというか、しっとりとした立ち飲みです、駅前第3ビルB1F 「マルコ酒店」。 | トップページ | 阪神芦屋のコンテナハウス~「サイゴン・パリ・ガーデン」。 »

2009年12月20日 (日)

新宿“思い出横丁”のモツ焼き~「ウッチャン」。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

東京でなにが良かったって、

そりゃ、ライブが一杯観れたことです

でも、その前に一杯飲めたことも良かったかな

【2009年10月30日の記事】

この日はおけいさんこと、四角佳子さんのライブを観に行く予定です、
ライブ会場はメトロ丸の内線の新中野駅です、
ならば、まずは新宿で腹ごしらえをしてから行きましょうか。

新宿といえば、まずはここを流さないといけませんね、“思い出横丁”

久しぶりです、南側からすっと横丁に入ります、なんかこの辺りはもう我が家の庭?(それはちょっとオーバー)のように流していきます。

実は右側の何軒かは入ってみたい誘惑にかられたのですが、いずれもちょっと混んでます、うーん、でも立ち止まらずにずんずん進みます。

、「ウッチャン」の前に到着、もつ焼きですね、お、席が空いています、入りましょうか、

1_4

焼き物を担当している店長?と目があったので、一人客をアピールすると目の前のカウンターを薦められました。

まずはホッピーを頼んだのですが、

2_5

ここのホッピーがかわっています、フローズンの焼酎がグラスで出されました、これにホッピーを注ぐのですが、フローズンなので即混ざらない
しばらくは濃い目のホッピーを頂くことにります。

料理はまずはレバ刺しを注文、好物なのです、

3_4

大味ですがまずくはない、いやイケマス。

まだ早い時間帯ですが、回りはいろんな客層で賑わっています、親父も多いですが、学生君にカップルとさすが新宿も多彩な客層です。

4_3

もう少しいただきたいので、マカロニサラダ、

5_2

そして厚揚げ焼きをお願いします。

6_2

写真の奥に写っているのが焼酎の中、ほらこんなフローズン状態ででてくるのです。

最後に焼き物をいただきたかったので、カシラ焼きを注文、

7_2

これは美味しいねえ、付け合せのなんだろうこれは???辛味の味噌みたいなもの、これも美味しい、イケました

やはり、この場所で店を構えているだけあります、ちゃんと商売をされています、
OK!!

さて、ライブの時間ですので、この辺で失礼いたしましょう、お勘定は1930円、よし
1000円代で済みました、良しとしましょう。

(記事再掲ここまで)

|

« なんというか、しっとりとした立ち飲みです、駅前第3ビルB1F 「マルコ酒店」。 | トップページ | 阪神芦屋のコンテナハウス~「サイゴン・パリ・ガーデン」。 »

新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿“思い出横丁”のモツ焼き~「ウッチャン」。:

« なんというか、しっとりとした立ち飲みです、駅前第3ビルB1F 「マルコ酒店」。 | トップページ | 阪神芦屋のコンテナハウス~「サイゴン・パリ・ガーデン」。 »