« 出張先の大阪で行ってきました、ナンバ相合橋の「正宗屋」。 | トップページ | 久しぶりの赤羽、「まるます家」ではなく「赤羽トロ函」→「健ちゃんおでん」というコースになりました。 »

2009年12月17日 (木)

大阪天満の「肴や」、料理が美味しいハイクオリティ立ち飲み屋。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

JR大阪環状線の天満駅前、

数ある立ち呑み屋も何軒か制覇しています、

ここは他の価格優先とは違う立ち呑み屋、

料理に手が掛かっています。

【2009年10月11日の記事】

2009年7月1日(水)

大阪天満 「肴や」、

会社を出るとすごい雨が降っています、さっきまで止んでいたのに、、
大阪の梅雨時期は大変です、東京と比べて相当湿度高いです
まあいいや、予定通り天満へ向かいましょう(結局、行くんや)。

JR天満駅を降りて、さあ今日はどこへ行きましょうか?
この至近距離の中に、5つも6つも行きたい店があります

でも、今日はここの気分です、
駅前の路地を20mほど行った左手にある「肴や」です、

小奇麗な立ち飲みやさんです、
覗くと左手のテーブル席に通されました、立ち飲みの店ですが、この席は椅子もついています。

今回が2回目、Barのような雰囲気で照明も暗め、でも料理が美味しいのです、立ち呑みというジャンルで括るにはもったいないお店です。

まずはエビスの生390円で乾杯、

大皿料理は「南蛮漬け」「ポテトサラダ」「わらびと揚げ」がありましたが、「わらび揚げ」300円を注文、

1_7

そして、美味なる料理をどんどん注文、だってどれも美味しそうなんです、
この日は二人でたくさん食べていますので、ずらっと紹介しましょう。

「ブロッコリーとチキンのサラダ」250円、

2_7

「冬瓜のガスパッチョ」300円、

3_7

東京の人は、東京ガスのCMの“ガスパッチョ”はご存知ですよね、
私はこの『ガスパッチョ』という言葉を知らず、単なる語呂合わせかと思っていたのですが、実は料理の名前だというのをしばらく後で知りました、、、お恥ずかしい

とにかく、「肴や」の料理はすべて美味しいです、店の名前に負けていません。

焼酎に切り替えて、さらに料理を追加します、

「白身魚のグラタン」380円、味違いで美味しいです。

4_8

「地鶏の味噌漬け」380円、
うんこれも旨い!西京味噌かな?ちょっと意外な美味しさです。

5_7

最後に「イカ玉(ソース味)」420円、
これもふわふわでいけます、大阪の味です。

6_3

以上、二人で6杯飲んで確か4500円くらい、
この近所の立ち飲み屋と比べると少々高いですが、料理のクオリティを考えると納得、というかまた行きたいお店です。

この後、斜め向かいの「酒の奥田」でビール大ビンと焼酎、げそ串4本と唐辛子の炒め物をいただいて帰りました、こちらのお勘定は1250円、やっぱり「酒の奥田」は安いわ

(記事再掲ここまで)

|

« 出張先の大阪で行ってきました、ナンバ相合橋の「正宗屋」。 | トップページ | 久しぶりの赤羽、「まるます家」ではなく「赤羽トロ函」→「健ちゃんおでん」というコースになりました。 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪天満の「肴や」、料理が美味しいハイクオリティ立ち飲み屋。:

« 出張先の大阪で行ってきました、ナンバ相合橋の「正宗屋」。 | トップページ | 久しぶりの赤羽、「まるます家」ではなく「赤羽トロ函」→「健ちゃんおでん」というコースになりました。 »