« 大阪野田の「上田温酒場」~ディープな話題が充満していました。 | トップページ | 居酒屋の王道、この安定感は素晴らしいです、神戸湊川~「丸萬」。 »

2009年12月26日 (土)

最後の訪問??八広(東向島)の「丸好酒場」、お世話になりました。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

20時頃に東京駅について、、

そこから八広(東向島)の「丸好酒場」まで行ってます

だって、好きなんだもん

【2009年11月8日の記事】

2009年8月初旬

この頃はもう関西勤務になっていますが、この日は引越し準備のために東京へ移動します。
夕方に新大阪を出発、東京駅着が20時過ぎ、さてこのまま東京の家に帰るのはもったいないので、どこへ行こうかいろいろと車中で考えていたのです。

近場で、八重洲の「三州屋」から「ふくべ」へ梯子するのも良いかなと思い、一旦八重洲改札を出たのですが、八重洲はこれから出張帰りとかにも寄れそうなので、ここはもっと遠くへ行ってみたいなあ、と考え出すと、、

八広(東向島)の「丸好酒場」へ無性に行きたくなりました

たしか22時頃までやってるはずです、
もうあまり行く機会もないでしょうから、ここは行ってみましょう、店が開いてて、席が空いていると良いのですが、、

経路は、、
うーん、宝町まで歩いて都営浅草線で行くか迷ったのですが、大手町の半蔵門線まで歩く事にしました。
押上で京成線に乗り換えて八広駅で下車、「丸好酒場」までは徒歩4分くらいです、

ちょっとドキドキしながら店に近づくと、お、まだ暖簾は掛っています、ラッキー

そして、ガラス戸越しに中を見て、お姐さんと目が合ったので一人であることを指で示すと、、おお、OK!!とのこと、よかった!!入れるよ!!来てヨカッタよ!!

この日の「丸好酒場」は盛況で空いていたのはたった1席、私の後に2組ほど来られましたが残念ながら敗退でした、危ない危ない、、、

こんな幸運はちゃんと噛み締めないといけません、飲むぞお

もちろんハイボールをお願いして、料理はこちらも定番の元祖「レバ刺し」をお願いします。

Photo

うーん、旨い!!
この日もちゃんと「塩とゴマ油」でお願いできましたので満足満足(デフォルトのタレは魔法のニンニクタレになります)

奥の作り置き料理に「しし唐」があったので注文、

2

ここらでハイボールはお代わり、

もう、21時30分に近づこうとしていますが、この日は全員帰る素振りも見せず満席のまま、さらに常連さんが一人来られたので、顔見知りの方の席へ“チビ椅子(丸椅子)”で潜り込まれて本当の満席状態に、

料理はひさしぶりに定番の「ニラ玉」、もう食べられないかもしれないので、

3

オイリーで美味しー

迷いながらも最後なんだからとハイボールをお代わり、
そして「肉ジャガ」も注文、これで〆にします。

お姐さんが、前回Maさんとか4人で来たことを憶えていてくれて、声を掛けてくれました。

「こんなところまで会社の人を連れてきて大丈夫だった?」
「いえいえ、もう大好評でしたよ」
「ほんと?遠くまで来てこんな店ではネエ」

とんでもないです、東京のこちら側の奥深さはとっても魅力的なのですよ

もう転勤で来れないかも、、、というのも野暮なので、「また来ますね」とお勘定をしていただきました。
3杯飲んでちょうど2000円、ありがとう、ありがとうと繰り返し言いながら「丸好酒場」を後にしました。

うーん、良いお店だ、また来ますね

(記事再掲ここまで)

|

« 大阪野田の「上田温酒場」~ディープな話題が充満していました。 | トップページ | 居酒屋の王道、この安定感は素晴らしいです、神戸湊川~「丸萬」。 »

墨田区(曳舟八広東向島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の訪問??八広(東向島)の「丸好酒場」、お世話になりました。:

« 大阪野田の「上田温酒場」~ディープな話題が充満していました。 | トップページ | 居酒屋の王道、この安定感は素晴らしいです、神戸湊川~「丸萬」。 »