« 新規開拓、この辺りはまったく来たことがありません、関目高殿の「月うさぎ」。 | トップページ | 吉祥寺の「いせや本店」、もうしばらくは来れないですねえ、 »

2009年12月23日 (水)

銀座の真空地帯、サラリーマンの坩堝、銀座の「傳八」。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

銀座なのに、この一角だけはまだ昭和の臭いが残っています、

その一角のランドマーク的居酒屋「傳八」です、

久しぶり、東京での4年半で2回目です。

【2009年11月3日の記事】

東京での勤務もあと少しの7月末頃、
あるプロジェクトの面々との飲み会です、

場所は、、

銀座の「傳八」です

あはは、サラリーマンの坩堝ですね、

私も4年半ぶりでこちらの店に来ました、
青山の店には1年ほど前に、Kさんと二人で行きましたね。

この日、一緒に飲んだOさんに聞いたのですが、、

『「傳八」の本店は青山のほうらしいですよ』

ええ!!てっきりこの銀座のお店が本店で、青山は支店だと思い込んでいました。本当なんでしょうか?

ともかく、この日は10名の予約で初めて3階へあがりました、
大きなテーブルの10名席が2つ、ドン!!とありました。

参加者のほとんどが「傳八」は初めてとのこと、銀座のこの辺り、前は幾度となく通り過ぎているのにねえ、
この一角だけは真空地帯のように昭和のお店が残っています。

わいわいと騒ぎ、たくさんの料理を頼みましたが、写真は少しだけ、

名物の???「牛タン焼き」

1_4

名物の???「いわしのたたき」??

2_4

「白身魚のカルパッチョ」??

3_3

うーん、よく憶えておりません、とにかくよく飲んでよく食べました

お勘定は結構安かったようです。
前に行った青山店は結構高かったイメージがあるのですが、銀座店とは料金体系が違うのかな?

とにかく楽しい宴会でした、転勤で私はこのプロジェクトから外れますが、また一緒に仕事が出来たら良いのにね

(記事再掲ここまで)

|

« 新規開拓、この辺りはまったく来たことがありません、関目高殿の「月うさぎ」。 | トップページ | 吉祥寺の「いせや本店」、もうしばらくは来れないですねえ、 »

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の真空地帯、サラリーマンの坩堝、銀座の「傳八」。:

« 新規開拓、この辺りはまったく来たことがありません、関目高殿の「月うさぎ」。 | トップページ | 吉祥寺の「いせや本店」、もうしばらくは来れないですねえ、 »