« 4年半お世話になりました~月島の「牛若」。 | トップページ | 仙台で美味しいものを、牛タンの「司」→小料理「京町」、そして松島観光。 »

2009年12月10日 (木)

下町酒場巡りツアー~「大林」→「金太楼寿司」→「丸好酒場」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

転勤が決まってからは、一人呑みが減りましたね、

この日も3人で日本堤の「大林」へ、

そして、4人で八広の「丸好酒場」へ行きました、

これはこれで、楽しいです。

【2009年9月19日の記事】

2009年6月10日(水)

下町酒場巡りツアー
日本堤「大林」→「金太楼寿司」→東向島「丸好酒場」

この日は夕方から会社で打合せ、
お相手は最近東京に引越してこられたMaさんと、その部下のNoさん、
18時前には無事打合せも終了、、、では、、行きますか

ハイ、この日は確信犯です、早めに会社を出て下町へ行こう!!ということにしておりました。

Maさんは長年大阪での仕事を一緒にしてきた仲、ついに仕事の中心を東京に移すためにこの春に引っ越してこられました。

よおし、ではこれから一緒に下町巡りでもしましょう!!と盛り上がっていたのですが、、
私が関西へ転勤になってしまいました。

ので、この日はどこか下町酒場へ案内する予定でした、

あとで同僚のE君も合流する予定だったので、あまり遠いところへ行くのもどうかと思ったのですが、Maさんから、

「ぜひ、日本堤の大林へ行きたい」

という声が上がったので、じゃあ、いきましょう!!日本堤(山谷)の大林酒場を目指します。

都営浅草線で「浅草駅」で下車、一人ならいつもプラプラ歩くところなのですが、歩くと20分はかかります、さすがに3人連れなのでタクシーに乗りました。

5分ほどで、「大林酒場」の前に到着、

1_7

平日の早い時間、でも、おお、客は一人客のみで6人ほどおられます。

L時カウンターの中ほどに3人で陣取ります、
MaさんとNoさんは店の雰囲気に、感嘆しきり、
とりあえず瓶ビールをいただきながら、貼ってあるポスター、メニューを眺めながら店の雰囲気を噛締めます。

料理はたしか、、“煮込み”“マグロ刺身”“串カツ”“冷奴”“シュウマイ”などを注文、飲み物は“キンミヤのハイボール”に変えて2杯ほど(写真はなし)。

Noさんは“焼酎ミルク割り”を飲んでました、一口いただくと、、、微妙なバランスでした

そうそう、Maさんの携帯が鳴り少し応答されたところで、親爺さんから「携帯禁止」の木札が出ました!!
噂の「イエローカード」だあ、Maさんにこの店のルールを伝えるのを忘れていました、親爺さん、スイマセン、失礼いたしました。

1時間ちょっとでお勘定する事に、
MaさんとNoさんには喜んでいただけたようです。

「大林」を出て、会社のE君に電話してみるともう会社を出れるとの事、

「いま、山谷で飲んでるんだけど」
「エー、山谷ですか!?」
「そっちへ帰ろうか?」
「いやいや、いいですよ、どこへでも行きます」
「うーん、じゃあ八広まで来て」
「や、や??八広ですかあ、どこですかア、それ」
「えーっとねえ、都営浅草線で押上の先」
「うーー、了解です!!行きます!!」

ということで、次の店は八広の「丸好酒場」に決定

でも先発組は地理的に近いので少し時間があります、

少し歩いて「金太楼寿司立ち食いコーナー」で寿司をつまむ事にしました、
が、残念ながら「立ち食いコーナー」満員、というか2席しか空いていない、ここの1人前500円の握りを食べたかったのになあ、、、

仕方ないので、20mほど離れた「金太楼寿司本店」へ入店、ここは初めて入りました。

カウンターと座敷もあります、ふかふかの大き目の椅子のカウンターに着席、
お通しが出たので、これでビールを飲み、寿司はお好みで、、

2_7

私は“かんぱち”と“イカ”を握っていただきました。

ちょっと話に熱中していると、あっという間に時間が経ちます。
そろそろE君が八広に来る時間なので急いでお勘定、美味しかったし、お勘定も良い感じ、また来ますね。

吉野通りへ戻ってタクシーをひらい、八広へ向かいます。
明治通りへ出て7~8分で「丸好酒場」の前に到着、
着いた途端にE君から入電、グッドタイミングです、「八広駅」に着いたとの事、とりあえず簡単に道順を指示、

「分からなかったらまた電話して」

そして、この間に「丸好酒場」へはガラス戸越しに「4人」のサインを送ると、お母さんの指示でお客さんに詰め合わせていただき、無事カウンター中央に入店、4人で入店できるとはついていますね、この日は。

まずは“丸好ハイボール”と“レバ刺し”を注文、
ほどなくE君も無事入店、あらためてハイボールで乾杯です。

「いやー、東京に住んでてもここまでは来ませんよ、普通、」
「でも、下町の酒場って感じで、良い感じですね」

とE君もしきりに感心、

だいぶ酔いも回ってきたので、ワイワイと話しながら、“ハツ塩焼き”“にら玉”などを注文、旨い旨いと好評です、よかったね、ここも喜んでいただきました。
最後に“やさい炒め”を注文、このメニューは初めてだったのでパチリ、

3_7

上に載っているのは“ジャジャ麺”の味噌だそうです、なるほどね、
そういうと「丸好酒場」には丼や麺のメニューもありますが、まだ食べた事ありません。
一度、〆に頼んでみないといけませんね。

ということで、21時30分過ぎにはお勘定、健康的な時間に終わりましょう。

下町酒場巡り、ほとんど一人で巡っている私ですが、たまにはこういうのも楽しいですね

「またやろう」
「また来ましょう」

ということで夜風に吹かれて「八広駅」へ、

「この駅にも来た事ないですよ」
「東京の人間でも知らないですよ」

はい、それがいいのです、知らない街の知らない酒場、これからも行きますよ

(記事再掲ここまで)

|

« 4年半お世話になりました~月島の「牛若」。 | トップページ | 仙台で美味しいものを、牛タンの「司」→小料理「京町」、そして松島観光。 »

日本堤」カテゴリの記事

墨田区(曳舟八広東向島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下町酒場巡りツアー~「大林」→「金太楼寿司」→「丸好酒場」:

« 4年半お世話になりました~月島の「牛若」。 | トップページ | 仙台で美味しいものを、牛タンの「司」→小料理「京町」、そして松島観光。 »