« 京都四条河原町からすぐ、裏寺町の立ち飲み「たつみ」。 | トップページ | ここも前から気になっていました、京都新京極「スタンド」、そして「秋吉」。 »

2009年11月27日 (金)

京都の中華ランドマーク、四条大橋袂の「東華菜館」。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

これだけ身近な中華料理店ですが、

この日が2回目の訪問、

灯台下暗し、ですね。

【2009年8月15日の記事】

2009年5月の連休は京都で食事をしました。

まず家族皆で食事をしたのは、、、
ここは、京都の人間ならまず誰でも知っているのではないでしょうか?

「東華菜館」、

京都四条大橋の西詰め南側、
私が子供の頃から、いや、おそらくそれ以前からずっと建っている京都四条のランドマーク的お店です。

1_5

久しぶりに母親と弟家族で食事とあいなり、東華菜館へ行きました。

ここの値打ちはやはり建物の雰囲気、
様式などについては、こちらが詳しいですが、大正15年建築のスパニッシュ様式だそうです。

入店すると4階へ案内されました、乗るのは時代物のエレベーター、もちろん運転手さんが就いています。

2_5

「この建物は何年くらい経っているのですか?」
「はい、大正時代のものなので、もう85年くらいになります」
「85年ですか」
「このエレベータも基本は85年前のものです」

ほー、大正ですか、
京都は大規模な空襲にあっていないので、こういう建物も町並みも残っているわけですね。
幸運に感謝です。

さて、6名で円卓を囲み、楽しく北京料理をいただきました。

3_5

途中で写真を撮るのをすっかり忘れたので、ほんの一部、

4_5

5_5

6_3

そうそう、北京料理らしく”水餃子”のメニューがあったので頼んだのですが、これが大きい
過去最大級の餃子が10個も出てきました。

7_3

でもこれが案外アッサリとしていて美味しいのです、2個頂きました

料理はまあまあ、
お値段は、、、そこそこ張りますが、たまには良いでしょう。

京都四条ののランドマーク中華料理店「東華菜館」です。

この後、もう1軒寄っていますね、あちゃ

↓下の記事に続く。

(記事再掲ここまで)

|

« 京都四条河原町からすぐ、裏寺町の立ち飲み「たつみ」。 | トップページ | ここも前から気になっていました、京都新京極「スタンド」、そして「秋吉」。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の中華ランドマーク、四条大橋袂の「東華菜館」。:

« 京都四条河原町からすぐ、裏寺町の立ち飲み「たつみ」。 | トップページ | ここも前から気になっていました、京都新京極「スタンド」、そして「秋吉」。 »