« 京都七条の鉄板焼「吉野」の2回目は修学旅行生と競いました??!!^^) | トップページ | たまに、無性に食べたくなる神田「升亀」のげそ天^^) »

2009年11月29日 (日)

ここも久しぶり、大阪梅田:ウメ地下の「おみき茶屋」で大皿料理でもいただきましょう。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

大阪梅田の地下街、ホワイティ梅田にある「おみき茶屋」、

日曜日も開いているので、東京へ向かう前にちょっと1杯

というシチュエーションで、単身赴任中はよくお世話になりました、

大皿料理も結構イケます。

【2009年8月22日の記事】

2009年5月17日(日) 

大阪梅田の地下街、ホワイティ梅田の「おみき茶屋」さんです、

いつも困るのが日曜日のお店、
これは東京でも関西でも同じ悩みです。

単身赴任中、関西へ帰省した週末は大概、日曜日の夜に東京へ入っていたので、新幹線に乗る前に梅田で食事を、、と思うのですが、日曜日はなかなかお気に入りの店が開いていません。

梅香の「金生」は開いています、が、新大阪から新幹線に乗るので、出来れば梅田辺りで済ませたいのです。

この日も、「新梅田食道街」を見て回ったのですが、さすがにここも日曜日にはめぼしいお店は無く、
久しぶりにホワイティ梅田(ウメ地下)の「おみき茶屋」へ行きました。

ここは一時相当嵌ったのですが、最近はご無沙汰でした。

ビール生中が290円というのがうれしいですね。(ジョッキは無印なんだけど…)

10人ほどが座れるカウンターと、テーブル席が4つほど、
カウンターの上には、その日の手作り料理が大皿で並んでいます。

まずはこの中から、“ポテサラ”

1_4

“白身魚の南蛮漬け”、

2_4

そして“烏賊豆腐”を頼みます、

3_4

この大皿料理は普通盛で380円、小盛(確か280円)もできます、
はい、南蛮漬けが美味しいですね。

そして、“韓国海苔チーズ”、

4_5

これも取り合わせの妙で美味しいのです。

最後は味違いで、“串カツ盛り合わせ”、

5_2

これは普通ですが、味違いなので美味しいです。

二人で6杯飲んで3800円ほど、まあコストパフォーマンスは良いですね、
単身赴任がなければ、おそらく行かなかった大阪の老舗であります。

(記事再掲ここまで)

|

« 京都七条の鉄板焼「吉野」の2回目は修学旅行生と競いました??!!^^) | トップページ | たまに、無性に食べたくなる神田「升亀」のげそ天^^) »

大阪梅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここも久しぶり、大阪梅田:ウメ地下の「おみき茶屋」で大皿料理でもいただきましょう。:

« 京都七条の鉄板焼「吉野」の2回目は修学旅行生と競いました??!!^^) | トップページ | たまに、無性に食べたくなる神田「升亀」のげそ天^^) »