« 常連さんとめちゃくちゃ盛り上がりました、北千住~「酒屋の酒場」、よいお店です。 | トップページ | 初めての皇居(旧江戸城)、都会の真ん中の素晴らしい環境ですね。 »

2009年11月21日 (土)

お腹一杯になり、ついに腹ごなしに四つ木まで!?~吉原大門「土手の伊勢屋」の天丼“ハ”

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

この日はむちゃくちゃ歩いていますね、

蔵前~浅草~吉原大門~日本堤~向島~八広~四つ木、

合計で3時間以上歩いています

おそらく、最長不倒距離

【2009年7月26日の記事】

2009年4月26日(日)

25日の土曜日は4月なのに冷たい雨、北海道では雪も降ってました。
外へ出るのも億劫なので一日中家にいました

で、翌日曜日は一転、春麗の天気でしたので、下町散歩に出ることにしました。

というか、まず浮かんだのが、昼食は吉原大門の「土手の伊勢屋」の天丼です、まだ食したことがないので、一度は、、と狙っておりました。

うん、ではまずは「土手の伊勢屋」を目指しましょう。
その後のことは、その場で考えましょう。

地下鉄を「蔵前駅」で降りて浅草方面へ向かいます、数分で浅草です、

交差点の角にある「神谷バー」の前で思わずメニューに見入ってしまいます、
ここもまだ入ったことがありません、そのうちそのうちと思いつつ、、、

しかし、今日は「伊勢屋」の天丼と決めていますので、強行突破!!

そのまま“馬道通り”を北上、ここから吉原大門まではほぼ1本道で徒歩で20分ほど、結構歩きますね、

そして、無事「伊勢屋」到着です、が、、
やはり長蛇の列、有名店ですからね、仕方ないですね、まあ天麩羅屋さんですからそんなに掛らないでしょう、

1_9

と並びますが、、

この列がなかなか進みません、結局50分待ちでした
もうお腹もぺこぺこ、さあ食しましょう、食しましょう

店内はテーブルと座敷で25人強の定員でしょうか?

相席になりますが、人数に関係なく順番に案内されるようで、大人数だとその席数分が空くまで案内されないようです、こりゃ時間が掛りますわ。

さて、天丼と決めていたのですが、
天丼のメニューは“イ1400円”“ロ1900円”“ハ2300円”と3つあります。
せっかくここまで並んだのですから、ここは奮発して一番高い“ハ2300円”とビール大瓶を注文しましょう。

ビールについているのか、お新香が出てきました。

2_8

ここまで30分くらいは歩いて、さらに春の日差しとはいえ良い天気の中50分も待ったのでビールが美味い、スイスイ飲めます。

さらに待つ事15分くらい、天丼が出てきました、
うんうん、見た目期待通りのボリュームたっぷりの天丼でございます、
海老2尾、茗荷、蓮根、ししとう、海老むき身と貝柱のかき揚げ、あなご、といったところです。
(店内が暗いので写真がピンボケです)

3_6

ごま油で上げて、濃いタレが掛っています、

まずは海老をガブリ、ウーーン、天麩羅の一口目はたまりませんね、
タレはちょっと辛目ですね、ご飯と一緒に食べたいところですが、ビールも飲まないといけませんので、天麩羅を中心に食します、
かき揚げも美味しいですね。

結局、ご飯を少し残して完食とします、もうお腹いっぱいです。
(実はこれが予想以上にこの後影響するのです)

店内をみてると“ロ”1900円の注文が多いようですね、
かき揚げの内容が違うのかな?でも、全体のボリュームも十分のようで、

どうやら“ロ”1900円でも十分楽しめそうですね。

ビールを飲むなら、天麩羅のみの注文(天麩羅定食というのがありました)の方が良いかも知れません。

はい、一度は食べておこうと思ってた「伊勢屋」でした、ご馳走様でした、満足満足

さて次ぎは、未だ未訪問の「神谷バー」か?!
などと考えつつ「土手の伊勢屋」を後にします。

時間は13時40分くらい、
どこへ行こうか迷いつつ、浅草には戻らずに山谷方面をブラブラする事にしました。
日本堤の「大林」をかすめながら、清川の玉姫稲荷の靴祭りへ(ここら辺りは靴製造業が多いのでしょうか?)、フリーマーケットもありましたよ。

さらに白鬚橋で隅田川を渡って、「向島百花園」を見物、ここも初めてですが、季節柄かあまり花は咲いていませんでした、のでベンチで少し昼寝

この辺りにあるはずのモツ焼きの「スミダ」を探しますが見つかりません、ここも閉店かな?
(はい、調べてみたら「スミダ」すでに閉店しているようです)

東武「東向島駅」周辺から玉の井いろは通りをぶらぶら流して、四つ木橋南の交差点へ出ます。

大好きな「丸好酒場」は開いています、が、、、
まだお腹は天丼で一杯状態、涙を呑んでやり過ごし、さらにさらに四つ木橋で荒川を渡り、四つ木を目指します。

橋を渡り、サッと脇道へ入ると「杉浦酒店」の横に出ました。
うーん、ここの日本酒も買いたいのだが、、
迷った末にこの日はこれまた見送り、
駅へ向かう途中の「近江屋酒店」でキンミヤ焼酎の1升瓶を購入しました。
さらに、向かいの「千代田屋」で“みたらし団子”を2本購入、いつものコースです

この頃で16時過ぎ頃、結局2時間半程歩いたのですが、まだお腹が空いてないので残念ながら「ゑびす」も断念、帰ることにします

ふー、よく歩きました、が、「土手の伊勢屋」の天丼は強力です、結局この日は夕食もほとんど摂らず、、

恐るべし「土手の伊勢屋」の天丼の“ハ”

(記事再掲ここまで)

|

« 常連さんとめちゃくちゃ盛り上がりました、北千住~「酒屋の酒場」、よいお店です。 | トップページ | 初めての皇居(旧江戸城)、都会の真ん中の素晴らしい環境ですね。 »

浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お腹一杯になり、ついに腹ごなしに四つ木まで!?~吉原大門「土手の伊勢屋」の天丼“ハ”:

« 常連さんとめちゃくちゃ盛り上がりました、北千住~「酒屋の酒場」、よいお店です。 | トップページ | 初めての皇居(旧江戸城)、都会の真ん中の素晴らしい環境ですね。 »