« 月島の「牛若」~我が高校の後輩と行きました。 | トップページ | 久しぶりの勝どき~池のや、いつもながらの超リーズナブルなコースで大満足です。 »

2009年11月13日 (金)

やっと行きました、江東区南砂の山城屋酒場^^)

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

どの駅からも遠い、江東区南砂の「山城屋酒場」、

やはりなかなか行けず、ついにこの1回だけの訪問でした、

でも、良いお店ですよ

【2009年7月5日の記事】

昨日の土曜日、午後からずっと先週のPennyLaneでのライブの音源を編集していました。
みんな上手ですね、全曲を収録するとCD3枚になりました、そりゃ4時間近くやってたんですからね。
なんとか来週末にはプリントをして、出演者の皆さんへお届けしますね、
もうしばらくお待ちください。

春先のこの日は、ここへ行く事に決めていました。

江東区南砂の「山城屋酒場」、

このお店の特徴は、、、とにかく駅から遠い事です

東西線の「東陽町」か都営新宿線・メトロ半蔵門線の「住吉」が近いのですが、どちらからも徒歩で15分以上は掛ります。
「住吉」の方がちょっと近いかな。

以前、自転車でこの辺りを散策したのですが、「山城屋酒場」は発見できませんでした、
前を通ったはずなんですが、とにかく発見できませんでした。
今回はちゃんと下調べ、下見をしましたよ。

で、この日は押上の十間橋商店街と、砂町銀座を散策した後に「山城屋酒場」を目指しました。

砂町銀座は活気があって面白いですね、あれやこれや食べたいものもあったのですが「山城屋酒場」へ行くのですから、ぐっと我慢です、

で、砂町銀座を出て5分ほど歩くと無事「山城屋酒場」に到着です、
時間は土曜日の18時頃、確か「山城屋酒場」は17時開店なのでもう結構盛り上がってるんでしょうね

引き戸を開けると、7分くらいの入り、無事カウンターに着席します。

店構えのイメージからすると、思ったより小振りな店内です。
右手に8席ほどのカウンター、
左手には4人掛テーブルが3つ、
奥には小上がりがあり、詰めれば2膳8人は座れるでしょうか?

テーブルはデコラですが、カウンターは立派な木で出来ておりました。

入り口左手の壁にTVが掛けられています、ちょうどこの日この時間は東京ドームでの「巨人-阪神」戦がNHKで放送されていました。
どう考えても、周りは巨人ファン、私は大人しくしつつもTVが気になります(結局この日も負けて巨人戦連敗、通算3連敗でした)

まず飲物はホッピー350円を注文、

1_8

そして刺身は“のれそれ”470円を注文、居酒屋メニューとしては珍しいですね、春が旬なんでしょうか?

2_8

そうこうしているうちに巨人が2点を先取しています

ホッピー中(なか)を注文して、“にらたま”370円も注文。

3_7

これが予想外に卵が少なく、いや、ニラがめっちゃ多い!
野菜補給です、パクパク

客捌きは御姐さんが一人で担当、
料理は親爺さんがやってるようです、暇なときは親爺さんも店に出てきて「巨人-阪神」を観戦しています、
でも、注文にはテキパキと対応、ストレスはありません。
御姐さんは良く働きまわってます

これで1440円、

予想通りの雰囲気、駅から遠い事もあり、常連さん率が高いですが、そんな事は関係なく楽しめるお店です。

(記事再掲ここまで)

|

« 月島の「牛若」~我が高校の後輩と行きました。 | トップページ | 久しぶりの勝どき~池のや、いつもながらの超リーズナブルなコースで大満足です。 »

江東区(亀戸大島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと行きました、江東区南砂の山城屋酒場^^):

« 月島の「牛若」~我が高校の後輩と行きました。 | トップページ | 久しぶりの勝どき~池のや、いつもながらの超リーズナブルなコースで大満足です。 »