« やはり曳舟は話が弾みます、「三祐酒場八広店」~「岩金酒場」 | トップページ | とにかく「銀座屋」中毒とも云うべき状況になっていたので、、、 »

2009年10月10日 (土)

やっと行きました、川底をくぐって辿りつきました~大阪九条の「白雪温酒場」 → 天満「銀座屋」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

おお、やっと登場です、

大阪九条の「白雪温酒場」

大好きなお店です、

雰囲気も良いし、料理も美味しい、

そしてなにより大将のきびきびした動きを見ているだけで楽しめます

【2009年6月25日の記事】

このお店、ずっと行きたかったのです、
2009年正月にやっと行きました、

大阪の懐かしき居酒屋の代表選手、九条の「白雪温酒場」です。

まず場所ですが、九条ですね、
地下鉄中央線の「九条駅」から続く“キララ九条商店街”を400mほど北へ向かうと、商店街が終わります、
そこで不安にならずにもう少し歩くと「白雪温酒場」が自然に目に入ってきます

が、もっと近い駅がありました。
JRと阪神電車の「西九条駅」です、こちらからだと直線距離で300mくらいではないでしょうか?

でも、こちらからは地続きではありません

間に“安治川”が横たわっています、

橋もありません、ここの渡し(源兵衛渡し)は大阪で最後まで残っていたようですが、今はもうありません。
(なんか、東京で最後まで残っていた渡しの「佃の渡し」に通じるようで、うれしいですね。)

かといってこの時期、泳いで渡る訳にも行きません

さて、どうするかというと、、、、

エレベーターに乗ります
え、って感じですが、実は大阪市が運営する川底をくぐる地下道があるのです。
西九条側からはこんな感じのエレベータに乗ります、自転車も乗れます。

1_6

そして、こんな地下道を100mほど歩きます。

2_6

九条側もこんな感じ、

3_6

この地下道を出ると、もうすぐ目の前に「白雪温酒場」があります。

4_5

懐かしい時代の空気がまだ残っている酒場ですが、

このお店の最大の特徴は…メニューがないことです、

4枚ほどある引き戸の右側の一枚を開けると、
店内は逆L字カウンターに20席ほど、L字の底辺が4席ほど、残りが縦棒の部分で奥まで伸びます。

店内は5分の入り、手前の席も空いていますが、3人ほどがちょうど入れ違いで出て行かれたので、その方の席に行きます、縦棒の真ん中。
というのも、この辺りが食材が入れてある冷蔵ケースが良く見えるのです。

まず熱燗、
入り口近くの熱燗器であたためた“ちろり”とガラスの猪口が来ます。

5_4

メニューはやはりどこにもありません、

目に見えるもの、お隣さんが頼んでいるものを参考に頼んでいくしかありません。
冷蔵ケースに見えた“はまち”?らしき切り身、

「はまちですか?」と聞くと、大将から「かんぱち」とのこと、これを注文。(大将との初めての会話)

店内は私と同じくらいの大将が一人で切り回しておられます。
この大将の動きがきびきびしていて、まことに気持ちが良いのです。
こういう動きの人がいる店は、まず間違いなく良いお店です。

お酒をもう一本と、
事前リサーチで所在を確認していた「おでん」の厚揚げとジャガイモ、この厚揚げが絶ウマでしたジャガイモはメークインですね。(「厚揚げ」は今でも訪問したら必ず頼むメニューです、大阪で一番美味い厚揚げです。)

6_3

お客さんは私以外は常連さんのようです。
大将と適度に会話をしながら皆さん楽しんでいます。

初めてなのと、この後の予定もあったので、まずはここいらで終わりにします。
メニューがないので値段も分かりませんが、とにかく安いです!!

また、挑戦しますよ

で、この後はまた川底をくぐってJR西九条駅から大阪方面へ、
大阪駅を一駅乗り越して天満駅で下車、Oさんと待ち合わせて、立ち呑みの銀座屋でちょっとだけ飲んで帰りました。

7_2

生たこ300円、

8

ホタルイカ200円、

9

湯豆腐150円、

こちらも、いろいろ食べて二人で3杯呑んで1950円!
いつもながら安いです。

(記事再掲ここまで)

|

« やはり曳舟は話が弾みます、「三祐酒場八広店」~「岩金酒場」 | トップページ | とにかく「銀座屋」中毒とも云うべき状況になっていたので、、、 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと行きました、川底をくぐって辿りつきました~大阪九条の「白雪温酒場」 → 天満「銀座屋」:

« やはり曳舟は話が弾みます、「三祐酒場八広店」~「岩金酒場」 | トップページ | とにかく「銀座屋」中毒とも云うべき状況になっていたので、、、 »