« やっと行きました、川底をくぐって辿りつきました~大阪九条の「白雪温酒場」 → 天満「銀座屋」 | トップページ | 八広という場所は、ホント酒場に恵まれています~「丸好酒場」→「日の丸酒場」 »

2009年10月12日 (月)

とにかく「銀座屋」中毒とも云うべき状況になっていたので、、、

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

JR大阪環状線「天満駅」駅前は立ち飲みの大激戦区、

まず最初に行ったのが「銀座屋」だったのですが、

すっかりハマッてしまいました

今は、それなりに大人の行動でいろんなお店に行ってますが、

この頃は、完全に「銀座屋」中毒ですね

【2009年4月26日の記事】

東京での単身赴任生活で憶えた、居酒屋・酒場巡りを関西でも実践しております

居酒屋・酒場の大阪のスィートスポットの一つがJR大阪環状線「天満駅」界隈です、
とにかく、安くて美味い店が多いのです。

2009年初めは、そんなJR天満駅前の「銀座屋」中毒なのです

とにかく、また天満の「銀座屋」の記事です、
とにかく安くって、それなりに美味しいのです。

この日も二人で訪問しています、

まずは「さんまのきずし」250円也、珍しいねえ、(きずし=酢〆です)

1_7

「酢がき」250円也、

2_7

「砂づりの炒め物」と「茄子煮」各々150円也、安うううう、、

3_7

「ホタテバター」200円だったかな??

4_6

「ほっけ開き」250円、これはちょっと小さめ、

5_5

「ハムカツ」180円??

6_4

2人で3杯づつ飲んで、、3000円を切りました、安うううう、、

こりゃ、ホンマに中毒じゃあアーー

(記事再掲ここまで)

|

« やっと行きました、川底をくぐって辿りつきました~大阪九条の「白雪温酒場」 → 天満「銀座屋」 | トップページ | 八広という場所は、ホント酒場に恵まれています~「丸好酒場」→「日の丸酒場」 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とにかく「銀座屋」中毒とも云うべき状況になっていたので、、、:

« やっと行きました、川底をくぐって辿りつきました~大阪九条の「白雪温酒場」 → 天満「銀座屋」 | トップページ | 八広という場所は、ホント酒場に恵まれています~「丸好酒場」→「日の丸酒場」 »