« 月島の大壷、この日は1階奥の小上がりです。 | トップページ | 飲み屋ではないのです①、このネーミングはすごいでしょう、佃の「亀印 うどん食堂」 »

2009年10月27日 (火)

飲み屋ではないのです②、月島のレバフライといえば~「佐とう」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

東京に単身赴任で来てすぐに、

偶然、この店を訪ねました、

でも、入店できず、、

ずっと謎の店でした

【2009年5月24日の記事】

たまたまですが、佃月島の記事、それも酒場以外の記事が2軒続きます。

佃月島辺りの名物B級グルメといえば“レバフライ”、(ついつい“レバカツ”と言ってしまうんですよね、なぜか)
東京に来た時は珍しくて何回かいただきました、
まあまあ美味しいし、ビールの肴になりますね。

佃の有名店「ひさごや」は1年半ほど前に新店舗に引っ越しましたね。

1

今日の記事は同じ“レバフライ”の店、月島の「佐とう」、

2

もう4年以上前、月島に初めて行った時に気になったお店です、路地裏をブラブラしていて偶然見掛けました、確か“お好みフライ”とかいう文字が目に入ったのだと思います。
“お好みフライ”???串カツ屋さんみたいなもんでしょうか?・・

なんて、てっきり飲み屋だと思って、、
土曜日の4時頃に引き戸を開けたら、

「ゴメン、もうおしまいだよ」

え!!って感じでひるんだ憶えがあります。
もう終わりって、いつ来ればイイの???・・・

再度、平日の夜に訪問したのですが(まだ、飲み屋だと思っている)、当然閉まっています、これは永遠に入れないなあ、、、と思ってました

で、この日は土曜日の午後、無事4年振りに入店できました、が、、

結論から云うとここはレバフライ屋さん、もしくはお好みフライ屋さんで(レバフライ以外のフライメニューもあり)、ここで食べてもいいし、テイクアウトもできますが、酒類は置いてません

出来上がるまで待っていると、お茶が出てきます、

ずっと飲み屋かと思ってましたので、

「エーーッと、ビールなどは」
「ウチは飲み屋じゃないから、お酒はないよ」
「あは、そうですか、それは失礼しましたア」

みたいな感じ、ちょっと恥ずかしかったです

気を取り直してお茶を飲んで注文、レバフライをテイクアウト、家でビールと共にいただきました。

3

いやー、とにかくお店の正体が分かっただけでも満足という事にしておきましょう。

(記事再掲ここまで)

|

« 月島の大壷、この日は1階奥の小上がりです。 | トップページ | 飲み屋ではないのです①、このネーミングはすごいでしょう、佃の「亀印 うどん食堂」 »

佃月島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み屋ではないのです②、月島のレバフライといえば~「佐とう」:

« 月島の大壷、この日は1階奥の小上がりです。 | トップページ | 飲み屋ではないのです①、このネーミングはすごいでしょう、佃の「亀印 うどん食堂」 »