« 西九条の「鳴門」、2軒「鳴門」が並んでるのですが、「立ち呑み」のほうへも、 | トップページ | 小雨そぼ降る日の白子鍋が絶品でした~江戸川区平井の「豊田屋」 »

2009年10月16日 (金)

こりゃまた参った!!築地の魚屋+食堂?「多け乃食堂」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

築地ですからね、

美味しい店は山ほどあると思います、

ここ「多け乃食堂」は、雰囲気がちょうど良い感じ、

いかにも美味しい料理が出てきそうな雰囲気です、

値段はそこそこしますが、料理にはきっと満足できますよ。

【2009年5月4日の記事】

こりゃまた、良いお店を紹介していただきました

2009年2月29日(木)、
会社の先輩OBのTさんに渡すものがあり、夕刻に築地で待ち合わせ。
渡すものを渡すと、用は済みます、
でも、、、もちろんそのまま飲みですね

さあて、どこへいこうか、築地ですからね、

では、と、、Tさんが、

「多け乃食堂、知ってる?」
「知りません」
「単なる魚の旨い食堂やけど」
「いきましょ、いきましょ」
「この前、韓国から来た客を連れて行ったら、めちゃくちゃ喜んでくれたわ」
「いきまひょ、いきまひょ

てな感じで、晴海通りを勝どき方面へ、
築地市場・場内へ入る道の一筋手前の路地を入るとすぐにあります、

「多け乃食堂」

1

ちょいと入り口は雑然としていますが、中に入ると、もう絶対に良い店である事が分かります。
左手に5席ほどのカウンター、右手には大き目のテーブル席が4つほど、
2階もあるようです。

メニューは手書きの短冊で店内のいたるところに貼られています。
値段が書かれていませんが、店の雰囲気から、そんなにびびることもないでしょう。(と、この時は思いました)

2

早速、瓶ビールでカンパイして、刺身を注文、

黒鯛、旨!!

3

鰯は生姜醤油で、

4

そして、〆鯖を食してみたかったので注文、
予想通り、ドライ・レア系〆鯖です、好きな〆鯖です

5

あん肝煮、クリーミーこれは他ではちょっとないでしょう

6

そして、味違いはTさんお奨めのかき揚げ、

7

こりゃ迫力満点、でかいボール状のかき揚げが6個、
一人前でこれだけですから、一人で来たのでは楽しめません、この店は2人か3人で来るのが良いようです。

もう一品ということで、チャーハンも美味しそう、焼きそばもいけるようですが、オムレツを頼みました、が、、、
思わず箸をつけたので写真を忘れました
具たっぷりでお腹一杯、ただ、オムレツは私には少々塩辛すぎました、できれば次回はもう少し薄味で作ってもらおう。

この日はいけませんでしたが、カキフライや煮魚も食べてみたい。

2人でビール2本、熱燗を5本、
(しかしこのカメラ、なぜか酒グラスが一番綺麗に取れます)

8

これで8000円くらいだったようです(ゴチになりました)、

やはり墨田区の酒場よりは高い(当たり前や)ですが、築地でこの魚のクオリティでこの値段は歓迎です。
そして店の雰囲気は私好み、これはまた良い店を紹介していただきました。

その名の通り、夜でも定食があり、1000円前後で食事もできます。

また来ようっと

(記事再掲ここまで)

|

« 西九条の「鳴門」、2軒「鳴門」が並んでるのですが、「立ち呑み」のほうへも、 | トップページ | 小雨そぼ降る日の白子鍋が絶品でした~江戸川区平井の「豊田屋」 »

築地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こりゃまた参った!!築地の魚屋+食堂?「多け乃食堂」:

« 西九条の「鳴門」、2軒「鳴門」が並んでるのですが、「立ち呑み」のほうへも、 | トップページ | 小雨そぼ降る日の白子鍋が絶品でした~江戸川区平井の「豊田屋」 »