« 押上の「大黒屋」は臨時休業、で行ったのは大島の「ゑびす」でした。 | トップページ | 寶の焼酎ハイボールの広告にあの人が^^)下町と云えばこの人です。 »

2009年10月23日 (金)

東京中をウロウロ、そして最後は月島の「三好弥」というお店でした。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

この日のこと、

後半は憶えていますが、前半のギター屋巡りはよく憶えていません、

なぜ、日本堤の「大林」に行ったのか?

はは、よく分かりません、、

【2009年5月17日の記事】

今年(2009年)の2月に関西支社からS氏が単身赴任で東京へやってきました。
彼は高校の後輩でもあり、単身赴任仲間が増えてうれしいのです

この日は建国記念日の水曜日の祝日、

私はといえば朝から仕事で定時出社
午前中に仕事を済ませ、映画でも観るつもりでしたが、時間が合わず、銀座~新宿~神田とギター屋さんを見て回って、行き着いたのが日本堤の「大林」 (なんでや!!)

ここで2杯ほどいただき、バスで浅草方面へ、

ハタと気が付いて途中でバスを降り、言問通りを左に道をとって、業平橋駅北側の「いわて屋」を目指すもお休み、ですよね、この日は休日ですからね、

で、今度は押上の「大黒屋」を目指して歩きます。

もう17時20分くらい、お、今日は開店してます
(この前の日曜日に来た時は臨時休業)、

でも、、、
ガラス戸越しに覗くとありゃ、、もう満員です、
この日も入店できないのか、、、
ますます気になる店になります。

1_6

しばらく待つかどうか思案しながら携帯電話を見ると、おお、S氏から電話が入っています。
掛け直すと、

「もう、どこかへ出かけてますか?」
「うん、山谷で一杯飲んで、歩き回ってる」
「えーー、晩ご飯は?」
「一緒に食べましょう」

という事で一旦電話を切り、ちょっと考えて電話をかけ直して、月島集合としました。

S氏とは高校が同じなので、その高校にちょっと縁のある「牛若」によってみましたが、やはり祝日なので休み、

で、しばらく月島を流して、飛び込みで地鶏料理の看板が出ている「三好弥」へ入ることにしました、初めてです。

2_6

外観・店内ともなんだか新しい感じ、どうも最近改装されたのではないでしょうか。

地鶏料理ということなので、まずは焼き鳥をいただきましょう、
「ぼんじり」「ささみ梅肉」、

3_6

「皮」、そして「ねぎま」、
大振りの串で、美味しいです。

4_6

そして「鶏鍋」で〆ることにしました、
単身赴任の2人、野菜を食べないとね

5_7

ちょっとパンチがないけど、美味しいですよ。

お酒は月桂冠でした。

6_4

女将さんも良い感じの人でした。
新しい感じのお店だったので期待せずに入りましたが、なかなか美味しかったのです。
場所柄、酒類が高めですが仕方ない、いいお店でした。

また来ますね。

(記事再掲ここまで)

|

« 押上の「大黒屋」は臨時休業、で行ったのは大島の「ゑびす」でした。 | トップページ | 寶の焼酎ハイボールの広告にあの人が^^)下町と云えばこの人です。 »

佃月島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京中をウロウロ、そして最後は月島の「三好弥」というお店でした。:

« 押上の「大黒屋」は臨時休業、で行ったのは大島の「ゑびす」でした。 | トップページ | 寶の焼酎ハイボールの広告にあの人が^^)下町と云えばこの人です。 »