« 2008年12月29日③安治川の地下を潜って行きましょう、西九条~「小林商店直売所」 | トップページ | 新梅田食道街の立ち呑み~「陽菜ひょうたんや」、そして梯子^^)「丸」→「百百」 »

2009年10月 4日 (日)

2008年12月29日④この日4軒目のお店です、西九条~「鳴門」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

この日、4軒目は西九条駅前にある「鳴門」です、

実は「鳴門」は西九条駅前に2軒並んでお店があるのですが、この日はもう1軒(立ち飲みのほう)が閉まっていて、気が付かず、

カウンター席で飲むほうのお店に入りました、

立ち飲みの「鳴門」は後日訪問しています。

【2009年4月12日の記事】

2008年12月29日の最後のお店、4軒目のお店は、、

西九条の「鳴門」です。

西九条の小林商店直売所へ行く途中で偶然見つけたので、小林の後にちょっと戻って入りました。

Photo_2

奥に細長いお店でカウンター席が続き、一番奥にはテーブル席もあるようです、

お母さんが一人でやっておられます。

まずは「まぐろ山かけ」、久しぶりやなあ、このメニュー、関西では海苔が乗っているのがデフォルトメニューです。

2_34

飲み物は焼酎のお湯割り、

そして「高野豆腐の煮物」、

3_34

そして焼酎のお湯割り御代わり

これで1500円、

ここも常連さんのお店、お母さんとお客さん、そしてその家族も年末の挨拶に顔を出してワイワイです。

この「鳴門」に入ろうと思ったのが、
前を通りかかった時に、“鳴門”を染め抜いた暖簾の端に“客一同からの贈呈”の旨の文字を見つけたからです、きっとみんなに愛されているお店なんだろうな、と思って入ったのです。
予想通りのお店でした。

という事で、この日の居酒屋・酒場巡りはめでたく終了です。

(記事再掲ここまで)

|

« 2008年12月29日③安治川の地下を潜って行きましょう、西九条~「小林商店直売所」 | トップページ | 新梅田食道街の立ち呑み~「陽菜ひょうたんや」、そして梯子^^)「丸」→「百百」 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年12月29日④この日4軒目のお店です、西九条~「鳴門」:

« 2008年12月29日③安治川の地下を潜って行きましょう、西九条~「小林商店直売所」 | トップページ | 新梅田食道街の立ち呑み~「陽菜ひょうたんや」、そして梯子^^)「丸」→「百百」 »