« 2008年12月29日②なんばの酒屋立ち呑み~芝ちょう | トップページ | 2008年12月29日④この日4軒目のお店です、西九条~「鳴門」 »

2009年10月 2日 (金)

2008年12月29日③安治川の地下を潜って行きましょう、西九条~「小林商店直売所」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

九条、西九条辺りに広く生息するらしい「小林酒店直売所」、

この日は2軒確認しました、

まだ、あと1軒はあるようです。

【2009年4月12日の記事】

この日(2008年12月29日)の3軒目はJR西九条駅にある「小林商店直売所」です。

なんばの「芝ちょう」でコップ酒をあおって、さあどこへ行こうかなあ、と思案。
実は九条の「白雪温酒場」へ行ってみたいのです、この日は年末、開いてるかな?

と、地下鉄で九条駅まで移動、難波からは千日前線であっと言う間です。
九条きらら商店街を400mほど歩いて商店街の終点まで行くと「白雪温酒場」があります、が、閉まってました、だよねえ、、、

仕方ないなあ、、、

この商店街の途中、左へ入ったところに気になっている酒場があります、
「小林商店直売所」の看板が、、
で、300m程とって返して店の前まで行ったのですが、なんとなく中が盛り上がっています、すりガラス越しに見ると満員のようにも見えます。
入りにくいなあ、、

次回入店を誓って、今回はあきらめます(結構気が弱い)、

でまた「白雪温酒場」の方へ戻ります。
「白雪温酒場」を通り過ぎると、その先に安治川を越える地下道があります。
こんな感じでエレベーターで降りて、

Photo_3

地下道を歩いて、またエレベータで上がります、

2_35

上がると、そこはJR西九条方面です。

どうもはっきり知らないのですが、先程の「小林商店直売所」というのがこの辺りに3軒くらいはあるようです。

その1軒がさっきの九条の店、
そしてこのJR西九条にももう少し大きいお店があるようなので、そっちを目指します。

ちょっと不安になりかけたときに発見!!阪神電車西大阪線(現なんば線)の高架を潜ったところにありました、、

うーん、いかにもの店構えだ

3_35

入ってみると典型的なコの字カウンターが壁沿いに広がっています、30人くらい立てそうです、当然のように常連さんで盛り上がっています。

コの字カウンターの中は広いです、お父さんとお母さんの二人で忙しそうにされています。
でもすぐにお手拭を出していただきました、やさしそうなお父さんです。

お世辞にも綺麗な店内とはいえません、雑然とした料理場が丸見えです、メニューは焼き物、揚げ物、刺身もあります。

まずは“きずし”と生ビール、

4_24

そして、小鉢が並んでいたので煮物を、

5_12

これで1030円、

年末という事で常連さんがどんどん入ってきます、あっという間に満員になりました。

皆さん、常連さんのようでお互いに年末のご挨拶などをされながら、出たり入ったり、、
完璧な地元のコミュニティゾーンですね。

この日は、もう1軒行きたいのでこれで失礼します。

最後のお店の記事はまた明日。

(記事再掲ここまで)

|

« 2008年12月29日②なんばの酒屋立ち呑み~芝ちょう | トップページ | 2008年12月29日④この日4軒目のお店です、西九条~「鳴門」 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年12月29日③安治川の地下を潜って行きましょう、西九条~「小林商店直売所」:

« 2008年12月29日②なんばの酒屋立ち呑み~芝ちょう | トップページ | 2008年12月29日④この日4軒目のお店です、西九条~「鳴門」 »