« で、行きました。銀座~レストラン早川、あんまり洋食屋には行かないのですが、、 | トップページ | ここもあまり開発していません、新橋~立ち呑み・竜馬 »

2009年9月 2日 (水)

まさに「幻のハラミ」でした、、、阪神尼崎の焼肉「成山」。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

「幻のハラミ」と聞けば、、、

「幻と言われるくらい、美味いハラミ肉」という意味かと思っていましたが、、

これが違うのです、

行く場合は必ず確認してから行きましょう

阪神尼崎の焼肉「成山」の記事です。

【2009年3月6日の記事】

まさに「幻のハラミ」でした、味が??ではなく、、、

阪神電車に乗る度に気になっていました、尼崎駅の西寄り北側に看板が見えます。

「幻のハラミ」

上手いコピーです、

なんとなくそそります、焼肉を食べたくなるコピーです。

これが本当に 幻 と知るまでは、、、

焼肉、好きですが、、、
もうこの齢になるとそうそう肉の量は食べられません、年に2回も食べればじゅうぶんです。
でもこの日は久しぶりに「焼肉を食べたい!!」という事になり、「幻のハラミ」を思い出しました。
ネットで調べてみたら即判明、 “成山”というお店です、

早速電話してみたら、空いてるとのこと、無事予約をしてワクワク出かける準備です。

でもこの時にすでに幻の前兆はあったのです、

「18時に2名様でよろしいですか?」
「はい、お願いします」
「ご注文の方は?」
「え?いや、行ってから頼もうかと、、」
「・・・、ハイ分かりました」

うむ、予約だとなにかコースとかを頼まないといけないのかな?くらいな軽い気持ちで受け答えを終了、出かけました。

阪神尼崎駅は、2009年3月20日開通の「阪神なんば線」の分岐駅のためずっと工事中です。

お店はすぐに分かります、電車から見える看板の場所がお店ですから。

で、予約の時刻に入店、細長いお店でテーブル席が3つ、カウンターはあるのですが手前はテーブルに備品などが並び、奥の方しか座れないようです。

とにかく予約席に座って生ビールを注文、

そしてメニューを見ながら肉をオーダーしたら、、、

「まず、ハラミを2人前」
「エー、今日はハラミはありません」
「エーーー!!!ないんですか?
「はい、60%くらいはありません、あっても予約でなくなってしまいます」

と、あっさり大将に言い切られてしまいました、
そういう意味だったんですか、「幻のハラミ」というのは

あまり店に入ってこないくらい良いお肉ということだ、と勝手に思っていたのですが、入荷するかどうか分からない、なかなか食べれないので「幻のハラミ」なのですか

じゃあ、「出ます、帰ります」とも言えないので、淡々と注文開始、でも盛り上がりません、そりゃそうだよ

生レバー(関西ではこれが一般的な呼び方、東京では「レバ刺し」)

1_12

肉はカルビに、上ミノ、テッチャン、(あた!ピンボケ)

2_11

キムチ、

3_12

肉はそんなに食べれないのでナムル、

4_8

普通でした、2人で1万円強、焼肉は高いなあ、、年に2回しか行かないぞお

「幻のハラミ」を食べてみないとなんともいえませんが、、、
次回は予約時に「幻のハラミ」の有無を確かめてから行きますか、、、

もし、もう一度行く気になったらね、、、、

あーー、幻とはこういうことだったのですね。

行く時は必ず予約、そして予約時に必ず「幻のハラミ」があることを確認してからいきましょう

(記事再掲ここまで)

|

« で、行きました。銀座~レストラン早川、あんまり洋食屋には行かないのですが、、 | トップページ | ここもあまり開発していません、新橋~立ち呑み・竜馬 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさに「幻のハラミ」でした、、、阪神尼崎の焼肉「成山」。:

« で、行きました。銀座~レストラン早川、あんまり洋食屋には行かないのですが、、 | トップページ | ここもあまり開発していません、新橋~立ち呑み・竜馬 »