« 日曜日の四つ木の“ゑびす”、そしてそこで紹介いただいた杉浦酒店 | トップページ | 三祐は三祐でも本店です、曳舟~「三祐酒場:本店」 »

2009年9月13日 (日)

銀座「ニューキャッスル」の辛来飯=カライライスって?カレーライスですね^^)

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

銀座、東京でも最大の繁華街ですが、

そこにも、まだまだ愛すべきお店がたくさん残っています、

でも、、

もうすぐなくなってしまうような気もします、

今のうちに行っておかないと、、、、

【2009年3月20日の記事】

この日は銀座1丁目?の「ジャポネ」で昼食、
と思ったのですが、やはり25人ほど並んでおられますので断念、時間がないです

で、 「天津飯店」「三州屋」でもと歩いて行ったのですが、ふとここが気になりました、前から気になってました、いつも可愛いネコがいます、いつも路端に座っています。

1_22

ところが張り紙で知りました、
あのネコが刃物で傷つけられたようです

なんと言う事を・・・命には別状ないようですがそれにしても、
銀座ですよお、そんな人が銀座にもいるんですか!!??
ちょっと腹が立ちました。

この猫の飼い主?のお店、 「ニューキャッスル」に入りました。

2_20

今でも銀座で210円でコーヒーを出しておられます、(2008年末現在)

そしてカライライス(辛来飯)が名物のようです、なにかな?と思っていたのですが、どうやらカレーライスのようですので、一度いただいてみましょう。

Photo

ここの盛りの名称が変わっています、
山手線の駅名になってます、
大井=多い、大森=大盛りの洒落のようで、
一番大きいサイズは大森の先の“蒲田”です

3_21

大森を頼んだのですが、店主が、、

「それじゃあ足りないです」
「え・・・」
「蒲田でないと」
「じゃあ、蒲田で、」

という訳で、最も大盛りの“蒲田”にしたのですが、たしかにこれで普通盛りでした

辛来飯のメニューは量により少ない順から、「品川」~「大井」~「大森」~「蒲田」となってます。
が、「蒲田」で普通盛りだと思います、 「品川」はホントに少ないようです。

味は、、、懐かしい煮込み系の味ですが、私的には普通の感じ、びっくりするほどのものではなかったです。
でもご夫婦でしょうか?お2人の感じといい、店内の雰囲気といい、そして銀座の一等地でこの料理を出しているお二人にエールです

大将は武道をやっておられようで、随分昔の英字新聞の切り抜きは壁に貼ってありました。

いつごろから営業されているのでしょうか?
店の外観を見る限り相当の歴史がありそうなお店です。
銀座でこの低料金でやっていらっしゃるのは、老舗の意地?

まだまだ、がんばって欲しいですね

(記事再掲ここまで)

|

« 日曜日の四つ木の“ゑびす”、そしてそこで紹介いただいた杉浦酒店 | トップページ | 三祐は三祐でも本店です、曳舟~「三祐酒場:本店」 »

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座「ニューキャッスル」の辛来飯=カライライスって?カレーライスですね^^):

« 日曜日の四つ木の“ゑびす”、そしてそこで紹介いただいた杉浦酒店 | トップページ | 三祐は三祐でも本店です、曳舟~「三祐酒場:本店」 »